阿炎(相撲)は越谷出身のヤンキーで彼女もいた?インタビューでピースサインした動画を調査!

阿炎 画像

阿炎関が白鵬に大金星!

どうもエイトです。

今日は、めでたい話もしたいと思います。
なんと阿炎関が白鳳に初白星をあげたそうです。

大金星の阿炎関。
そして、イケメンでヤンキーな一面があると言われております。

その一方で、今回の大金星について
「お母さんに早く報告したい」なんて言ってもいます。

ネットでも、おちゃめなところがあり、
高評価ですね。

その阿炎関について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

【阿炎関のプロフィール】

プロフィール
四股名: 阿炎 政虎(あび まさとら)
本名:堀切 洸助
生年月日:1994年5月4日 平成6年生まれ
出身地:埼玉県越谷市
身長:187.0cm
体重:140kg(最近増えましたね)
 ☆シーフード味のカップ麺を間食して体重を増やした!
(野菜は嫌い)
血液型:B型
中学校:埼玉県越谷市立大相模中学校
高校:千葉県立流山南高等学校
所属部屋:錣山部屋
現在の番付:西前頭2枚目 
      (これまでの中で最高位です)

☆両親は建築関係の自営業を営む。
 男2人女2人の4人きょうだいの末っ子として生まれた。
 頭一つ大きかったとのこと。

両親の画像はこちらのtweetで

父親と母親と仲良く写っております。

性格は優しい。そのような性格もあってか、
 最初は、両親も本人もそんなに熱心でもなかったようですが、
 本人の人懐こさもあって、仲間もできて相撲の道に進む。

☆四股名についてですが、堀切から阿炎に名前が変更。

 堀切 洸助(ほりきり こうすけ)2013年5月場所から2015年1月場所まで
 阿炎 政虎(あび まさとら) 2015年3月場所から現在まで

改名した、しこ名は師匠の生まれた時からのニックネーム。
「『アッ、ベイビーだ』から付きました。
阿修羅(あしゅら)のように燃えて戦え、の思いを込めて」
と未完の大器に期待した。

引用:日刊スポーツ

この四股名は師匠である錣山親方の愛称と同音です。
錣山親方は

「阿修羅のように強く、燃えて戦う」

という想いを込めて付けたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

【越谷出身のヤンキー?】

ネットで調べると「ヤンキー」って出てきます。

実際に、若いころはヤンキーではないのですが、

本人のキャラが、ヤンキーっぽいといったところでしょうか。

ヤンキーといえばプーさん??
(ヤンキーと言えば
 キティちゃんに、プーさんといったところでしょうか。)

越谷出身でして、今年の豆まきに参加している様子が、
YouTube動画にありました。

途中から両手で豆をまきまくっていますね!!

拾う方も、越谷出身の阿炎関からの豆ですので、
単なる豆まきよりも、
楽しそうに拾っておりますね!!

そして、

今どきの若者らしさも出ております。

なんと豆まき中に自撮りしておりますね!!

豆まき中に自撮りするあたりが、
お茶目ですし、
そういった軽さがヤンキーっぽいところでしょうか。

【彼女の存在は?】

結論から言いますと、
ネットで調べたのですが、
彼女の存在はわかりませんでした。

分かり次第、追記させていただきます。

なお、阿炎はイケメンでして、
しこを踏む姿が美しいと評判です。

阿炎 画像
引用:ヤフーニュース(日刊スポーツ)

しこを踏む姿が姿については、
この画像を見ていただければと思います。
(カードです。楽天で中古ですが販売しております)

なかなか美しいしこで、
足が長く、きれいな立ち振る舞いかと思います。

北の富士から

「手足が長くて、見た感じ、たらば蟹みたい(笑)」

と評されるほど。

そのようなイケメンで立ち振る舞いが美しいのであれば、
女性のファンも多いのかと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

【インタビューでピースサインした動画を調査!】

インタビューでピースサインしている
動画あるのかなと思ったら、
あっさり見つかりました。

それがこれです。

最後の方で、
ちゃっかりピースサインしております。

こんなことって、伝統を重んじる相撲で
許されるのかと思いましたが、
たぶん阿炎関だからこそ、許されるんでしょう。笑

最近は、救急のために女性が土俵に上がっただけでも、
大事になっていたのに。。。

阿炎関は普段からピースしているようですね。

また、親方がおおらかで、
その中で、熱心に練習する中でも、
のびのびとできるところがあったのかなと思っております。

メリハリ付けてやっているのでしょうね!!

そして、やっぱり、、、今どきの若者ですね。

力士というたくましいイメージから
ちょっと離れた一面が、
また評価を得るんでしょうね!!

なんだかんだ言って、
私も好感がもてます!!

【最後に】

平幕の阿炎が結びの一番で横綱の白鵬を押し出して勝利。

得意技の突き・押しですね。

うれしい初金星。勝利者インタビューでも笑顔がはじけた。

横綱相手に臆することなくぶつかり

「しっかり当たれた。落ち着いていけました」

と思い切りの良さがありました。
(のびのびと育てられたのを感じます。)

 

場内から大歓声が沸き上がったが「それどころではなかった」と初々しさものぞかせかせる場面も。さらに、「(錣山親方には)普通に報告しますが、それよりもきのう誕生日だったお母さんに早く報告したいので、帰っていいですか?」とインタビュアーに異例のお願いをするなどお茶目な一面もみせていた。

引用:ヤフーニュース(スポニチ)

もうお母さんに報告できたころでしょうか。

こういった機会がどんどん増えるとよいですね!!

【関連記事です】

阿炎(相撲)の名前の由来と読み方は?
イケメン力士の兄弟と性格をチェック!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください