カリスマブラザーズ[動画]解散理由はメンバー内の不仲が原因?今後もYouTuberで活動予定か【速報人気ユーチューバー】

金足農業 準決勝 誤審

カリスマブラザーズ[動画]解散理由はメンバー内の不仲が原因?今後もYouTuberで活動予定か【速報人気ユーチューバー】

カリスマブラザーズ[動画]解散理由はメンバー内の不仲が原因?今後もYouTuberで活動予定か【速報人気ユーチューバー】

Sponsored Links
Sponsored Links

カリスマブラザーズ[動画]解散理由はメンバー内の不仲が原因?今後もYouTuberで活動予定か【速報人気ユーチューバー】

Sponsored Links
Sponsored Links

ニュース

3人組YouTuber・カリスマブラザーズ解散「3人新しい道を歩む」
1/31(木) 19:55配信

 

ジョージ、みの、ジローの3人組YouTuber・カリスマブラザーズが、本日1月31日に解散することを発表した。

 解散の経緯について、メンバーがそれぞれの新しい活動に力を入れるため、今回の決断に至ったと報告。ファンクラブも1月中で終了となり、返金などについてはファンクラブ内でアナウンスされる。今後予定していたイベントも中止とのことだ。

 カリスマブラザーズは、アメリカ・シアトルに在住していた留学生だったジョージ、みの、ジローの3人組で開始したUUUM所属のYouTuber。東海オンエアとのコラボ企画である「アメリカ西海岸を走破しろ!!~5000キロの旅~」が注目を集め、現在、チャンネル登録者数は100万人を超えている。

 メンバーたちはそれぞれ別のチャンネルを開設予定。詳しい経緯については、各人のTwitterにて報告している。

引用:3人組YouTuber・カリスマブラザーズ解散「3人新しい道を歩む」

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

みんなのコメントなど

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

カリスマブラザーズ[動画]解散理由はメンバー内の不仲が原因?今後もYouTuberで活動予定か【速報人気ユーチューバー】

Sponsored Links
Sponsored Links

最後に

企業も無視できないYouTuber人気 金融大手もプロモに起用〈AERA〉
1/20(日) 17:00配信

若い世代にとってなくてはならない存在になっている、YouTube。人気YouTuberはもはや芸能人並みやそれ以上の知名度を誇るし、芸能人の中にもYouTuberを目指す人は少なくない。そんなYouTuberたちのポテンシャルに企業も注目する。

【おすすめ!YouTube人気チャンネル15選はこちら】

*  *  *
 18年8月にHIKAKINら人気YouTuberが所属するUUUM(ウーム)と共同チャンネル「マネーの亀」を開設したのは野村證券だ。金融経済教育の一環として、人気YouTuberの瀬戸弘司とカリスマブラザーズのジョージをキャスティングし、コンテンツを展開する。

「瀬戸弘司とゼロから学べる資産運用!」のシリーズでは、瀬戸弘司が100万円の束を手に、野村證券の店舗で資産運用について相談する動画などが上がる。野村證券マーケティング部次長の高橋真也さんが説明する。

「弊社には20、30代としっかり接点を持たなければいけないという経営課題がありました。若い人にとって野村證券は、名前は知っているけれど少し敷居が高いというイメージ。若年層へのアプローチとして従来とは別のやり方を模索するなかでUUUMさんと共同でのチャンネル開設にいたりました」

 特にいまの若い世代は、「金儲け」に対して嫌悪感を持つ人も少なくない。さらに野村證券が扱う株式、投資信託などの金融商品は、とっつきにくいイメージもあるだろう。身近な存在のYouTuberを通して金融・経済に触れることで「自分ゴト化」してほしいという狙いがある。

 UUUMの担当者も、動画を使ったプロモーションのメリットをこう説明する。

「動画の場合、商品やサービスの理解を深めやすい。15秒CMだと、商品名の刷り込みはできても機能の認知までは難しい。例えばゲームなら、こんなふうに遊ぶと楽しいんだよ、と楽しみ方まで伝えることができます」

 作り込みすぎないリアル感、視聴者が自分もやりたいと感じられる身近感。旧来メディアにはないそれらが、今の時代とマッチし人々を惹きつける。人気の作り手たちはそれをわかったうえで、「プロではない素人」にこだわり中毒性あるコンテンツを次々と作り出す。YouTubeの存在感は今後ますます増すに違いない。(文中一部敬称略)(編集部・高橋有紀)

※AERA 2019年1月21日号より抜粋

引用:企業も無視できないYouTuber人気 金融大手もプロモに起用〈AERA〉

カリスマブラザーズグッズ紹介!!

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください