栗城史多(プロ下山家)の経歴と学歴を調査!アムウェイがスポンサーって本当?

栗城史多さんがエベレスト8回目の挑戦中に亡くなる。

どうもエイトです。

栗城史多さんが亡くなってしまいました。

その栗城さんの生き方に共感する人が多くいる一方で、

ぶっちゃけたところ、

「胡散臭い人だった」といったような、
栗城さんの生き方を肯定できないところがあるといった
コメントまで様々ありました。

その中で、「プロ下山家」という表現がありましたが、
一体どのような意味なのでしょうか。

その前に、経歴と学歴を調べてみました。

【栗城さんの経歴と学歴】

栗原さんのプロフィールはこちらの記事に載せております。

栗城史多のAmebaTVの企画は中止で変更後の番組は何?
事務所スタッフの小林幸子のコメントが話題に!

そして、写真はこちらとなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一歩を越える勇気 (サンマーク文庫) [ 栗城史多 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)

書籍の表紙ですが、
他にも書かれている本があります。

そして、学歴はわかっているところでこちらとなります。

<学歴>

出身地:北海道瀬棚郡今金町
高校:北海道檜山北高等学校
大学:札幌国際大学

出身小学校と中学校はまだわかってないので
分かりましたら、追記させていただきます。

<経歴>

経歴 HISTORY

2004年6月

  ・マッキンリー6194m単独登頂

2005年1月

  ・アコンカグア6959m単独登頂(ポーランド氷河ルート)

2005年6月

  ・エルブルース5642m単独登頂

2005年10月

  ・キリマンジャロ5895m単独登頂

2006年10月

  ・カルステンツ ピラミッド4884m単独登頂

2007年5月

  ・チョ・オユー8201m単独・無酸素登頂

  ・7500m地点からスキー滑降

2007年12月

  ・ビンソンマシフ4892m単独登頂

2008年10月

  ・マナスル8163m単独・無酸素登頂

  ・山頂直下からスキー滑降

2009年5月

  ・ダウラギリ8167m単独・無酸素登頂

  ・6500m地点から生中継に成功

  ・6500m地点からスキー滑降

2009年9月

  ・エベレスト北側8848m メスナールート7750m地点まで

2010年5月

  ・アンナプルナ8091m 7700m地点まで

2010年10月

  ・エベレスト南側8848m 7550m地点まで

2011年5月

  ・シシャパンマ南西壁8027m 7600m地点まで

2011年10月

  ・エベレスト8848m サウスクロワールルート7800m地点まで

2012年6月

  ・シシャパンマ南西壁8027m 6500m付近から滑落したが生還

2012年10月

  ・エベレスト8848m 西陵ホーンバインクーロワール8070m地点まで。強風により両手、両足、鼻が重度の凍傷になり、両手9本の指を失う。

2014年7月

  ・ブロードピーク8047単独・無酸素登頂

2015年10月

  ・エベレスト8848m エベレスト8150m地点まで

  ※ネパール大震災により北側(中国側)登山からネパール側に計画を変更。

2016年10月

  ・エベレスト8848m エベレスト7400m地点まで

引用:http://www.kurikiyama.jp/profile

以上が学歴と経歴になります。

そして、「プロ下山家」とも言われておりますが、
どういった意味でしょうか??

Sponsored Links
Sponsored Links

【『プロ下山家』の意味とは?】

「プロ下山家」についてですが、
皮肉が込められた言葉ですね。

また、ふざけている節もありますね。

そして、なぜ「プロ下山家」と言われるのか。

ツイッターのコメントからも
それが感じとることができます。

「プロ下山家」なのに、
下山できなかった、、、

さらにはこのような辛口なコメントもあります。

プロ下山家という表現に
怒りの声もあります。

ひとこと言うなれば、

プロ下山家の意味は、

言葉通りならば、

「下山させることを生業とする人」

となるはずですが、うーん。

山は下山が大変で、
下山する人たちを確実にサポートするプロかと思ってました。

Sponsored Links
Sponsored Links

【アムウェイがスポンサーって本当?】

栗城史多さんのスポンサーがアムウェイかどうかということですが、

スポンサーがどうかまで分からなかったのですが、

どうやら栗城さんは、

アムウェイのセミナーに呼ばれたことがあるようです。

アムウェイの講演会では、
夢に向かってといった自己啓発に関する話をして、概ね好評みたいですが、

一般講演であったり、学生への話であると、
「胡散臭さ」が漂っているのか、
イマイチだったようです。

アムウェイがスポンサーというのは分からずじまいでした。

【スポンサーはどこ?】

調べますと、江崎グリコとリクルートが応援しておりました!

 
<江崎グリコ>

11年から支援を続けている江崎グリコは、特設サイト上で「チャレンジの途中でこのような結果となってしまったことが、とても悲しく残念でなりません。謹んで哀悼の意を表し、心からご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

~中略~

江崎グリコは栗城さんの活動を紹介する特設サイトを運営しており、5月18日にもエベレストでの様子を紹介。現地で体調を崩していたという栗城さんを心配しつつ、

  「現地では、グリコのパワープロダクションやDONBURI亭を活用頂いております。グリコ商品が少しでも力になれば、嬉しいです!何よりも安全第一で!皆様、栗城さんのアタックを応援しましょう!」

との思いを書き込んでいたばかりだった。

引用:栗城さん死去、支援企業も追悼 リクルート「信じられない」、江崎グリコ「とても悲しく残念」

<リクルート>

また、17年から支援を始めたリクルートも、訃報を受けて「いまだに信じられない気持ちです」とツイート。その上で、

  「前回のチャレンジより応援させていただいており、社内の講演会でもたくさんのメンバーたちが勇気をいただきました。多くの方々も力をいただいていたと思います。残念で仕方がありません。ご冥福をお祈りいたします」

と悔やんだ。

引用:栗城さん死去、支援企業も追悼 リクルート「信じられない」、江崎グリコ「とても悲しく残念」

頑張る人を応援することはよいことだと思っておりましたが、
ツイッターのコメントでは、
このような意見もあり、私自身、とても考えさせられました。

Sponsored Links
Sponsored Links

【スポンサーに対してのコメントも多数あり】

またスポンサーに関しましては、
このようなツイッターのコメントが見られました。

信じられないとか本気で言ってるのか?彼の技量、ルート、無酸素、また五体満足でない状態でこのままやり続けてれば万が一にでも成功するか死ぬかのチキンレースだったことくらい分かるはず。彼が欲してたのかもしれないが資金を与えショービズ化してたスポンサーなどは多少なりとも今回の一件は責任を感じてもらいたい。1人の青年の命がなくなったのだから。栗城くん、賛否あったかもしれないが一般の人がなかなか出来ない事をやり続け、評価は別にしてここまで有名にもなった事は尊敬に値するよ。でもね、ちゃんと生きて帰って来なきゃプロの下山家とは言えないよ。いつもいつも登頂出来なくて悔しがりながら情けない姿をみせても、それでも生きて帰って来てたからこそ、少なくない人たちに勇気と希望を与えてたんだから

引用:J-CASTニュース

色々批判されている方のようですね…。でも亡くなられた方の批判は何故か悲しく感じてしまう。生前の彼の言動行動には物申したい人もいるとは思うが、挑戦し散っていった人を偲んでもよいと思う。その上で彼の功績、まずかった点をコメントしては?

引用:J-CASTニュース

間違いなく「何か」の才能はあった。
道が違えば何かを成し遂げてたのかも知れん。
ご冥福をお祈りします。

引用:J-CASTニュース

【最後に】

栗城さんのことは、前にも調べたことがありますが、

一貫して、辛口コメントが多いです。

山登りをするのに、
準備がなさすぎるとか、
厳しいトレーニングを積んでいるのかどうかとか
いろいろと意見がありました。

ただ、一方で、多くの人に夢を与えて、
応援した人も多くおりました。

栗城さんが亡くなって、
改めて山への厳しさを感じるとともに、
多くの人に影響を与えた人だと感じております。

ご冥福をお祈り申し上げます。

【関連記事です】

服部文祥「栗城くんは登山家として3.5流」
クレイジージャーニー出演の登山家「服部文祥」が
栗城史多が亡くなる前にコメントしていた内容が衝撃!

栗城史多とイモトアヤコとの関係とは?
クレイジージャーニー出演時の動画を視聴する方法は?

栗城史多の家族で実家の父親のコメント動画が切ない!
指切断で障害があるも登山する理由とは?

栗城史多のAmebaTVの企画は中止で変更後の番組は何?
事務所スタッフの小林幸子のコメントが話題に!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください