インディゴの気分第3話感想ネタバレ!木島と城戸が禁断の関係に【FOD動画配信サービス】

インディゴの気分ネタバレポルノグラファー

ドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」第3話のあらすじ!!木島と城戸が禁断の関係に!!

ドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」第3話について書きます!!

ドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」第3話
前回のラストで蒲生田に「弟子になりたければ城戸のちんぽをしゃぶれ」と言われた木島は「僕は構わない」と言い城戸に近づく。
そして城戸は困惑しながらも木島に身を任せるのだった。
そしてその後。帰宅した二人は・・・。

Sponsored Links
Sponsored Links

「再放送」や「見逃し配信」は後半に記載しておりますので、
見ていただければと思います。

また、フル動画を無料視聴ならFODがオススメで、その理由も書きたいと思います。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑    
   
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

【ドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」のあらすじについて】

私からのひとこと
木島と城戸の性行為の描写にリアリティーがある!!

第3話のあらすじです!!

#3 理性の限界を超えた目覚め

「じゃあお前、こいつのチンポしゃぶれるか?」
「イカせられたら、俺の遺作はおたくのとこで進めることとしよう」
あまりの提案に悪趣味だと狼狽する城戸だったが、木島は「やるよ」と答え、城戸のベルトを外し、ズボンのチャックを下げた。
「絶対に取りたい仕事なんだろう、何てことないだろこれくらい」
そう言うと、木島は城戸のそれを口に含み、舌を這わせはじめる。かつて憧れた男が跪き、淫らにその屹立を咥える光景は城戸の嗜虐心をひどく煽った。果てた城戸と息を切らす木島を見て笑う蒲生田。そして木島に、「明日から、うちへこい」と告げる。
蒲生田の家を出た2人はタクシーに乗り、木島の家へ向かった。その車内で「どうだった?」と木島に問いかけられた城戸は木島を抱き寄せ、家に着いた二人はそのまま身体を重ねる。
翌朝、城戸が目を覚ますと木島の姿はなく、「先生のところへ行きます」と書かれた置き手紙だけが残されていた。それからしばらく木島は蒲生田の家で与えられた居室で過ごし、家には戻らなかった。一方、城戸は蒲生田の遺作と木島の官能小説デビュー作の2つの原稿を得たことを評価され、社長から同族出版社への転職話を進めるか問われ、「ぜひお願いします」と答える。その頃、木島は城戸の事を想い、蒲生田の玩具を手に取っていた—

引用:FOD

 

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」第3話のネタバレ】

木島は城戸に近づき蒲生田の指示通り城戸のズボンを下ろし始める。

木島の戸惑う城戸だがそのまま木島にフェラチオされてしまう。

すると城戸は恍惚な表情を浮かべ、これまで付き合ってきたどの女性よりも木島の舌に興奮し、やがて城戸は昇天するのだった。

その様子を見ていた蒲生田は「若い奴はおもしれーな」と笑い木島のことを気に入った様子で自分の弟子にすることを決めるのだった。

木島と城戸はタクシーで帰っていた。

そこで城戸は「何であそこまでした?」と木島に尋ねると「君が言い出したことだろ?」と木島は答える。

城戸は「今日のことは忘れよう」と話すと、木島はぼんやり窓の外を見ながら「どうだった?さっきの…」と言う。

すると、城戸は木島を抱き寄せ二人はタクシーの後部座席でキスをする。

その後、城戸は興奮し舞い上がりタクシーで領収書をもらい忘れたまま木島と家に到着。

そして家に入るや否や城戸は木島を押し倒す。

押し倒された木島は戸惑いながらも城戸を受け入れ、二人は服を脱ぎ愛し合う。

最後までしようとすると城戸だが、木島は最後までするのは怖いと言いこの日二人は最後まではしないのだった。

翌朝、城戸が目を覚ますと木島の姿はない。

木島はすでに蒲生田の家に行っていて、その後しばらく帰らないのだった。

蒲生田は家にやって来た木島に自分の病気のことや最近あまり体調が良く無いことを話す。

そして蒲生田ら今執筆中の作品さえ書き上げれば思い起こすことはないと言い、木島に「この先もう長く無いから、寂しいじじいの話し相手にでもなってくれや」と頼むのだった。

Sponsored Links
Sponsored Links

蒲生田の弟子として皿洗いをしていた木島は、蒲生田になぜポルノ小説を書き始めたのかと尋ねられる。

木島は城戸に薦められるまでは読んだことも無くお金のために書き始めたと答える。

そして木島は、ポルノ小説を書き始めたのはいいものの全然うまく書くことができず自分はポルノ小説家に向いていないのではと蒲生田に悩みを相談。

すると蒲生田は「お前スケベの才能あると思うよ。城戸に尺八してるところなんか見ものだったぞ」とこの前の木島と城戸の様子に久しぶりに興奮したと話すのだった。

蒲生田は木島をある部屋に連れて行く。

そこは蒲生田の”ヤリ部屋”だった。

蒲生田の作品がリアルで評価されている理由は、この部屋に女性を連れ込み色々と実践してその経験を小説に落とし込んでいたからだった。

それを聞いた木島は「優れた官能小説を書くには僕も先生のように経験をしなければならいのでしょうか?」と尋ねる。

すると蒲生田はそれを否定し「体験を描くか想像を描くかは大きな問題では無く、大事なのはお前の欲望がそこにあるかどうかだ」とアドバイスする。

それを聞いた木島は自分は性に関しては淡白でこれまで自分からSEXを求めたことは無いと話す。

すると蒲生田は「まぁ難しく考えるな。あんなことをしたい、あんなことをされたいと思ったことはあるだろ?」と尋ねるも、木島は「よくわかりません…」と伏し目がちに答える。

蒲生田は「官能小説は嘘だらけだからこそ自分の中にある真実の欲望を書いてこそ読み手の心を動かせると俺は思う」と言うのだった。

その後、蒲生田は木島に居室を与える。

それは使い古された机が置いてあり夕方になると西日が差し込む小さな部屋で、木島はその部屋で執筆を行あのだった。

仕事中の城戸は木島のポルノ作家デビューについて社長と話していた。

そして社長に会社を移る件をどうするのか尋ねられた城戸は少し考え「ぜひお願いします」と答えるのだった。

その頃、木島は城戸のことを考えながら自慰行為をしていたのだった。

以上が、第3話のあらすじ&ネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」の第3話の感想等(ネタバレ含む)】

30代男性

ストーリーは☆☆☆☆【5段階評価】
オススメ度は☆☆☆☆

今回は蒲生田の家での木島と城戸の絡みや自宅での木島と城戸との一線を越えた裸での絡み、木島の自慰行為といったように比較的性描写が多めで二人の絡みを楽しみにしていた視聴者にとっては見応えのある回になったのではないだろうか。

蒲生田の家からの帰りに木島と城戸がタクシーの中でキスをする場面では、この時のタクシーの運転手は気まづいだろうなと思った。

蒲生田が「官能小説は嘘だらけだからこそ自分の中にある真実の欲望を書いてこそ読み手の心を動かせると俺は思う」と木島に語る場面では、蒲生田がただの変態オヤジではなく、ポルノ小説家として信念をしっかりと持っている様子が垣間見れた。

木島と城戸との裸の絡みの場面は過激でリアリティーがあったが、城戸は木島という人間を愛しているということでは無くただ単に快楽を求めて木島と行為に及んでいる感じだった。

一方で木島は城戸という人間を愛している様子で、二人の間には気持ちのギャップが感じられた。

次回予告では木島が声を荒げる様子があったので、もしかしたら城戸との気持ちのすれ違いが原因で二人が揉めてしまうのかなと思った。

次回はどのような展開になるのだろうか?

ドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」の第3話の感想等(ネタバレ含む)でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ポルノグラファー~インディゴの気分~ ニュース】

竹財輝之助『ポルノグラファー』イベントで吉田宗洋、猪塚健太らと赤裸々トーク「めっちゃキスしました」

FOD連続ドラマ『ポルノグラファー~インディゴの気分~』上映・トークイベントが3月2日、フジテレビ・マルチシアターにて行われ、主演の竹財輝之助、吉田宗洋、猪塚健太が出席。途中、原作者の丸木戸マキが参加するなど、イベントは大いに盛り上がった。

本作は、純情な大学生・久住春彦(猪塚)と、嘘つきな官能小説家・木島理生(竹財)の切ない恋を描いた丸木戸のボーイズラブコミックを三木康一郎監督で実写ドラマ化した『ポルノグラファー』の過去編。木島と担当編集の城戸士郎(吉田)との“言えない過去”が描かれる。

続編の制作が決まったとき、竹財は「本島に嬉しかった。観てくれた人の反響が大人を動かしてくれた」と詰め掛けた100人のファンにお礼を言うと「僕は、間を空けて同じ人物を演じることが初めてでした。本番を迎えるまでこんなに逃げたかった現場はない」と正直な胸の内を明かす。それでも、現場に入り城戸と対峙した瞬間に空気がつかめ、そこからは最後まで走り切れたという。

この日、ファンと共に大きなスクリーンで作品を鑑賞した3人。竹財は「個人的に映画が大好きで、大きなスクリーンで観られることは贅沢。三木監督の絵はスクリーンでも耐えられ素敵な映像だと思うので、ぜひ応援上映みたいなものを企画してほしい」と思いを馳せると、吉田は「普段舞台が多いので、スクリーンに映った自分を観る機会がないのですが、映画のような素晴らしい映像を作っていただけた。スタッフさんに恵まれました」と満足そう。猪塚も「映画を観た感じでした。(大きなスクリーンでも)全然いけますね」と笑顔を見せていた。

また、濃厚なラブシーンも注目の一つだが、竹財は「城戸との絡みが、城戸というより吉田がだいぶ出ていた」と苦笑いを浮かべると「テンションが上がって、吉田じゃんというシーンが多々ありました。寒い時期だったにも関わらず、ヌーディーな感じで撮影するシーンが多かったのですが、彼は『動いてめっちゃ熱いから大丈夫』と言って一切防寒着を着ないんです」と暴露し、客席を沸かせていた。

イベント後半では、前作『ポルノグラファー』で印象に残っているシーンランキングが発表された。1位に第3話で木島先生と久住がベッドでキスをするシーンが選ばれると、竹財は「1時間以上ベッドにいましたね。2人でめっちゃキスしました」と当時を思い出す。猪塚も「2人とも何回も歯を磨いたり、ガムを噛んだりしていましたね」と懐かしそうに振り返っていた。

竹財は「僕らの仕事は観てくださる方がいて成り立つ仕事。それがあったから、こうしてイベントも開催することができました」と語ると、最初はDVDになるかどうかも決まっていなかった企画が、続編まで制作することができたことに「こんな成功例はないです」と破顔していた。

引用:竹財輝之助『ポルノグラファー』イベントで吉田宗洋、猪塚健太らと赤裸々トーク「めっちゃキスしました」

【再放送の予定は??】

現在、地上波での放送はなく、
ましてや再放送の予定はありません。

フジテレビの公式ページでも確認しましたが、
今のところ、地上波での再配信は行っていないようです。

なお、フジテレビオンデマンド(FOD)動画サービスならば、スマホからアプリで簡単に視聴可能であります!

スマホアプリで、電車の中とかの隙間時間に、ドラマを見ることができますね!!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑    
   
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

動画配信サービスはFODがオススメ!

ドラマ「絶対正義」の全話の動画をフルで無料視聴する方法です。

その方法は、FOD「フジテレビオンデマンド」という
フジテレビ公式の動画配信サービスとなります。

フジテレビオンデマンドでしたら、
プレミアム登録しますとドラマ「絶対正義」が見放題となります。

そして、気になるのが、たぶん、、、

登録よりも解約方法かと思います!!

フジテレビ公式の
フジテレビオンデマンド(FOD)は
登録も解約もカンタンです!!

登録方法及び、
カンタン解約方法は以下となります!

もちろん、お得に31日間無料視聴できる
アマゾンからの登録方法も、以下に記載しております。

⇒【FOD登録方法】3分でできるプレミアムの登録方法!
⇒【FODの解約編】最短2クリックの解約方法!

実際、見てくだされば分かりますが、
登録及び解約手続きはカンタンです!

ハニワくん

思ったよりも登録がカンタンだったでゴワス!

解約は、なんとたったの2クリックだよ!!

エイトくん


コスパ最高でオススメ!!ブヒ~!!

ブタチョキンくん

お得に利用しよう!
一度登録して、その後1ヶ月以内に解約すれば無料ですし、
もちろん、試しに登録するのもありです。
そのためのお試しの無料期間ですから !(^^)!

ハニワくん

無料登録期間に解約できるの?

もちろん、無料期間なら費用が発生せずに解約できるよ!

エイトくん


それなら気軽に登録して試せるブヒー!

ブタチョキンくん

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑    
   
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に】

ドラマ「絶対正義」につきましては、
話題になったドラマの一つとして注目しております。

その他、あらすじ&ネタバレ、
それに感想を書いてきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA