ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第6話無料視聴方法とあらすじネタバレ!終盤の俳優たちの演技が素晴らしい!

イノセンス 冤罪弁護士ネタバレドラマ

ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第6話のあらすじ!!終盤の俳優たちの演技が素晴らしく惹きつけられる!!

ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第6話について書きます!!

ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第6話
今回の依頼は、保駿堂法律事務所が顧問契約をしている樽前物産の社長の息子で、友人を、射殺した容疑をかけられている裕也の無罪を証明してほしいというもの。
そんななか、穂香の息子の誘拐事件が発生。
果たして拓は裕也の無罪を証明できるのだろうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

「再放送」や「見逃し配信」は後半に記載しておりますので、
見ていただければと思います。

また、フル動画を無料視聴ならHuluがオススメです。

☆今から14日間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

Huluが14日間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
☆もし、無料期間中に解約しても費用はかかりません☆

【ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」のあらすじについて】

私からのひとこと
終盤の法廷での役者陣の演技は必見!

第6話のあらすじです!!

射殺事件が発生。社長子息・裕也(須賀健太)の弁護をすることになった拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)。裕也は犯行を否認するが、証拠が揃っている上に評判も最悪。使用人の有珠田(吹越満)は、事件当日裕也は部屋でベースを弾いていたと言うが、近所でその音を聞いた者はゼロ。そんな中、パラリーガルの穂香(趣里)の息子が誘拐され、弁護をやめないと子供の命はないと脅迫される。拓たちは、穂香の息子の命を救えるのか?!

引用:Hulu

 

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第6話のネタバレ】

楓は東央大学生殺人事件の資料を見ていた。

そこでその事件の被害者が秋保の妹で、さらにその交際相手の学生が有罪判決を受けた後に自殺したということを知る。

そして当時、秋保の妹の彼氏の弁護を担当したのは湯布院のパートナーだった別府の兄で、担当検察官は拓の父の真だったことを知った楓は驚くのだった。

その後、穂香から買い出しを頼まれた楓は穂香の家へ。

穂香には4歳の息子がいて、そこで楓は穂香がシングルマザーになった経緯や保駿堂法律事務所で働くことになったきっかけなどを知る。

さらに穂香は、東央大学生殺人事件は冤罪の可能性があるが、拓がこの事件にこだわる理由は別にあると楓に話すのだった。

拓と楓は、保駿堂法律事務所が顧問契約をしている樽前物産の社長の息子の裕也の弁護を担当することに。

裕也は友人を射殺した疑いをかけられ容疑を否認するも状況証拠が揃っていて不利な状況だった。

拓と楓が接見に行くと、裕也はふてぶてしい態度で事件発生時刻には部屋でベースを弾いていたと主張し、自分の無実を晴らせと上から目線で拓に言うのだった。

拓たちが樽前家を訪ねると、使用人の有珠田は、裕也は事件発生時刻には部屋にこもっていたと拓たちに話す。

その後、保駿堂法律事務所に被害者の母を名乗る女性が裕也の弁護をやめるよう抗議しに来る。

その女性は息子と裕也は大学時代の同級生で、当時2人が起こした性的暴行事件を裕也の父親が揉み消していて、最近息子はその事で裕也はをゆすっていたから、その報復で裕也に殺されたと話す。

その後、拓たちは樽前家の使用人が実は事件発生時刻に裕也の指示で買い物に行っていたという情報を得るのだった。

そんななか、穂香の息子が誘拐される事件が発生し、誘拐犯から裕也の弁護をやめなければ子供を殺すという脅迫のメールが届く。

拓たちは誘拐犯は裕也の事件の被害者の母親だろうと推理し、穂香は新島家に向かう。

するとそこで、前に保駿堂法律事務所に来ていた女性は被害者の母親ではなかったことが判明。

保駿堂法律事務所では、誘拐犯は過去の裕也たちの性的暴行事件の被害者の親族だと推測し調査を進めるのだった。

Sponsored Links
Sponsored Links

楓は裕也の家の近所で野鳥を毎日動画を撮影しているおじいちゃんを発見し、その動画から裕也が事件発生時刻にベースを弾いていたという証拠を手に入れる。

しかし楓は、なぜ近所の人たちが騒音を聞いていないのか疑問に感じるのだった。

そんななか拓の元に聡子から電話が。聡子は工事現場の近くから電話していて「聞こえにくい」と言うと拓は何かに気付くのだった。

警察は誘拐犯の居所を掴み穂香と一緒にその場所へ。

そして穂香は無事息子を取り戻すことができ喜んでいると、その誘拐犯は「1つお願いがあります」と言うのだった。

拓は裕也の裁判で、なぜ近所の人が事件発生時刻にベースの騒音を聞いていなかったのか説明し始める。

実は事件発生時刻、裕也の家の近所では工事が行われていてその音の周波数の関係で裕也のベースの音が打ち消され、ある一定の場所にはベースの音が聞こえなくなっていたのだ。

これにより裕也が事件発生時刻に家に居たことは証明されるのだった。

その後、拓は事件の凶器の改造などが裕也の部屋から見つかったことから、裕也の部屋を自由に行き来できる有珠田が真犯人だと詰め寄ると、有珠田は犯行を認める。

実は有珠田の娘は過去の裕也の性的暴行事件の被害者で、穂香の息子を誘拐し裕也の弁護をやめるよう脅迫した女の元夫だったのだ。

有珠田は裕也の家で使用人として働きながら復讐の時を伺っていたのだ。

そして性的暴行事件の主犯が新島だと知った有珠田は新島だけを殺し、裕也に罪をかぶせようとしていたのだ。

拓は有珠田の気持ちを十分理解した上で今回の裕也の殺人については無罪を主張。

その後、拓の主張通り今回の殺人容疑については裕也は無罪になるも、過去の事件で起訴されることになるのだった。

以上が、第6話のあらすじ&ネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の第6話の感想等(ネタバレ含む)】

30代男性

ストーリーは☆☆☆☆【5段階評価】
オススメ度は☆☆☆☆

裕也の冤罪が証明されるも裕也のふてぶてしい態度から、登別が「殺人については冤罪だったとはいえ、何の反省もしていないのは釈然としない」と言う場面では、確かにその通りだなと思った。

これまでの話とは違い今回は「冤罪が証明されて良かった〜」という気持ちにはなれず、やすせない気持ちになった。

また今回の話を観て、法律によって救われる被害者やその親族もいれば、法律により苦しめられる被害者やその親族もいるんだなと考えさせられた。

今回の事件の背景には過去の裕也たちが起こした性的暴行事件が関係しているのだろうなと思いながら観ていたが、真犯人が裕也の家で働く使用人の有珠田だとは予想できず、衝撃的だった。

裕也の過去の事件の被害者の母親役を演じた山下容莉枝の表情が印象的で素晴らしいなと思った。

話の冒頭で、拓がこだわり続けている東央大学生殺人事件が冤罪の可能性があり、さらにその犯人とされた秋保の妹の恋人は拓の幼馴染だということが明らかになった。

しかし、現時点でこの事件についてはまだまだ謎が残っているので次回明かされるのを期待したい。

また穂香のシングルマザーになった経緯や保駿堂法律事務所で働くことになったきっかけなど過去が色々明らかになり、穂香の人生の壮絶さに驚いた。

ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の第6話の感想等(ネタバレ含む)でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【再放送の予定は??】

現在、地上波での放送はなく、
ましてや再放送の予定はありません。

公式ページでも確認しましたが、
今のところ、地上波での再配信は行っていないようです。

【ドラマの見逃し配信や再放送を調査!
~テレビ放送後一週間以内ならTVerでも視聴可能!~】

再放送や見逃し配信を調べましたところ、

現在のところ、地上波でやっているところは以下となります。

TVerでも視聴可能
イノセンス 冤罪弁護士
#6 日本テレビ 2月23日(土)放送分 3月2日(土) 21:59 配信終了

テレビ放送後にティーバーで見れます。

TVerでも視聴可能ですが、
期間が過ぎてしまった場合は、

ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」は、
Huluで視聴するかたちになります。
(TVerでも視聴可能期間でも、Huluで視聴することは可能です。)

お得に利用しよう!
一度登録して、その後、2週間以内に解約すれば無料ですし、
もちろん、試しに登録するのもありです。
そのためのお試しの無料期間ですから !(^^)!

スマホアプリで、電車の中とかの隙間時間に
ドラマを見ることできますね!!

下記から登録が可能です。

☆今から14日間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

Huluが14日間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
☆もし、無料期間中に解約しても費用はかかりません☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA