【2019】お笑い芸人クマムシは現在何してる?富山県で活躍してるって本当なの?

「あったかいんだからぁ」のフレーズで大ブレイクしたお笑い芸人「クマムシ」

最近クマムシを表舞台で見かけることが無くなりましたね。

そんなクマムシは現在、どんな活動をしているのか調査しました!

干されている理由はいつくかあるようなので、ご紹介していきたいと思います。

詳しく見ていきましょう。

消えたクマムシの現在

表舞台から姿を消したように思えたクマムシの2人ですが、まだ芸人としての活動をしていました!

Sponsored Links
Sponsored Links

月収30万円で富山で活動している

https://binged.it/2VBIgwq

噂では月収30万稼いでいると言われています。

これは富山県出身の佐藤の地元が富山県で「情報番組のレギュラー」をしていることが理由です。

現在は富山県と拠点とした「イベント活動」を行って、月収を稼いでいるようですね!

歌ネタの結婚式バージョンを披露するなど、結構人気のようです。

一発屋がブレイクした後、地方の番組で活躍しているのは珍しくない話です。

他にも、テレビ出演やイベントなどにも出演しています。

富山県だけではなく近所の「愛知県」「岐阜県」などでもイベントを行っています。

SNSでは、消えたクマムシの30万円という収入に、驚いている方もおられます。

Sponsored Links
Sponsored Links

クマムシのプロフィール

クマムシについてまとめてみました!

https://binged.it/2VBxtlS

・コンビ名:クマムシ

・結成:2010年

・デビュー:2010年

・芸種:歌ネタ・漫才

・所属事務所:ワタナベエンターテインメント

佐藤大樹

プロフィール

・生年月日:1988年3月30日

・出身地:富山県

・身長:177㎝

・担当:ツッコミ担当

長谷川俊輔

プロフィール

・生年月日:1985年12月18日

・出身地:埼玉県

・身長:172㎝

・担当:ボケ担当

Sponsored Links
Sponsored Links

クマムシの経歴

2010年4月に「ワタナベコメディスクール」に12期生として入学。

2011年3月にスクールを卒業後、審査をして「ワタナベエンターテインメント」所属が決まりました。

クマムシのコンビ名の由来は「酷い環境の中でも生きていけるクマムシのように、厳しい芸能界を生き抜いていけるように」と名付けられました。

クマムシのネタの中でも「歌ネタ」が世でヒットし、話題となりました。

「あったかいんだからぁ」の他に、「なんだしっ」などのテーマソングが人気です。

2015年2月4日に「あったかいんだからぁ」でⅭDデビューを果たしました!

この曲はブレイクし「第57回日本レコード大賞特別賞」を受賞するなど、輝かしい栄光に繋がりました。

ⅭDを発売すると盛られるのが「印税」です。

作詞作曲は長谷川俊輔が担当していて、この2人の場合印税は仲良く二人で分けています。

クマムシが干された理由とは?

「あったかいんだからぁ」がヒットし、たくさんの番組に出演していたクマムシですが現在では、「一発屋芸人」の仲間入りを果たしています。

ある番組では、クマムシがブレイク当時は「年間2000本もの番組に出演」していたことを聞いて、驚きの声が上がっていました。

当時の最高月収はなんと「800万円」!

今とじゃ比べ物にならないですね。

そんなクマムシはなぜ干されたのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

反日が原因

https://binged.it/2VzSI7V

クマムシがまさかの「反日行動」ということで詳しく調査したところ、「勘違い」ということが分かりました。

誰と勘違いされていたのかというと「8.6秒バズーカ」でした。

クマムシと8.6秒バズーカは「同時期にブレイクした事」と「リズムネタ」ということが重なって、勘違いされたと推測します。

8.6秒バズーカの「反日」も、ただの噂でしかありません!

一発屋の定め

やはり一番大きいのは「一発屋」ということでしょうね。

「歌ネタ」でヒットし、その後の漫才がヒットしない理由もわかります。

一発屋は、視聴者からの「飽き」からくるものなので仕方がないですよね…。

ネット上では、「喋りが下手」との理由で干されたと言っている人も少なくはありません!

私的には「サンシャイン池崎」もトークが下手だったイメージがあります。

「サンシャイン池崎」も最近見なくなりましたね…。

他にもリズムネタで消えた人を上げると「ブルゾンちえみ」「にゃんこスター」ですかね!

この人たちも、テレビ出演が減ってきています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クマムシはおもてぶたいから消えたのではなく、富山の情報番組や地方のイベントで活動していました。

一発屋として消えてしまったクマムシですが、佐藤の地元で活動の幅をもっと広げ、頑張っていってほしいです!

月収は他の一発屋より少し多めの「30万円」ということがわかりました。

歌ネタではなく、漫才でもクマムシの成長が見て見たい物です!

地方からまた現地点へと順調に進み、活躍が増えることを期待しましょう♪

 

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください