RISKY-復讐は罪の味[4話]ネタバレ感想「姉の男に抱かれる妹」

漫画のネタバレ 感想

RISKY-復讐は罪の味[4話]ネタバレ感想「姉の男に抱かれる妹」

本記事ではRISKY-復讐は罪の味[4話]「姉の男に抱かれる妹」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画でRISKY-復讐は罪の味最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑    
   
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【RISKY-復讐は罪の味[4話]ネタバレ「姉の男に抱かれる妹」】

(2人はベットで朝を迎えた)

ひなたはそっとベッドから抜け出す。
ベッドの方を振り返ると、桜井が静かに寝息をたてながら眠っている。

ひなたは荷物の中から桜井のキーケースを取り出し一言。

ひなた「ホント無防備」
「そんなだから出会った日に彼女の部屋の合鍵コピーされるのよ?」
「そんなだから……」
「大事な人すら守れないのよ」

辛い過去を思い出す。膝をぎゅっと抱いてソファーに座り込むひなた。

ひなた「守って欲しかったよね」
「お姉ちゃん…」

場面はひなたの中学校にさかのぼる

担任の先生がひなたを呼びに来た。

先生「広瀬さん 広瀬ひなたさん」
「お姉さんが迎えに来てるから帰る用意して」
 
校門にはお姉ちゃんが待っていた。

ひなた「お姉ちゃん」
「どうしたの?珍しいね」
「仕事は?」

かなた「……」
「いい…?ひなた」
「落ち着いて聞いて」
 
 
思いにも寄らないことが起こった日だった。

場面は、広瀬家 葬儀式場
 
参列者たちがヒソヒソと呟いている。

ひなたは身体を震わせ泣いている。
 
おばさん「いっきにご両親を亡くすなんて…」

おばさん「結婚記念日に二人で旅行に行ってたんでしょ?子供達からのプレゼントだったらしいわよ」
「事故に巻き込まれるなんて――…」
 
 
涙をぬぐいながらトイレから出てきたひなた。
話し声が聞こえてきて立ち止まる。

おばさん「かわいそうにひなたちゃん まだ中学生でしょ?」
「かなたちゃんはもう大人だけどどうするのかしら」

ひなた(おばさん達?)
 
おばさん「かわいそうって思うならあなた引き取ってあげたら?」

おばさん「え?うち?」

ひなた(!?)
 
おばさん「そ…そうだけどうちは男の子ばっかだから親戚とはいえ年頃の女の子と一緒に生活するのは…」
「かなたちゃんがいるじゃない」

ひなた(なんの話?)

おばさん「でもかなたちゃん就職したばかりだし…」

ひなた(え…?)
(やめて)

おばさん「じゃあ誰かひなたちゃんだけでも」

ひなた(やめてっ)
(一人にしないで)
 
姉「大丈夫です」

おばさん「か…かなたちゃん」

おばさん「やだ聞こえちゃったかしら」

かなたはにっこりと笑顔を作ると、話し始める。

かなた「ご心配いただきありがとうございます」
「あたしまだ新入社員ですけれど二人で生活するくらいのお給料は頂いているので」

おばさん「え…でも…」

おばさん「ねぇ…」

かなたは先程までの笑顔と一転して真剣な表情になる。

かなた「ひなたはあたしと暮らします」
「あたしが守ります」

おばさん「そ…そう?」

おばさん「なにかあったら相談してね」
「じゃああたし達そろそろ…」

去っていく親戚の人たちを見てお姉ちゃんはため息をつくと、トイレの方を見る。

Sponsored Links
Sponsored Links

かなた「ひなた 見えてるっ」
「おいで」
「大丈夫お姉ちゃんが守ってあげるから」
「一人になんかしないから」

ひなた(お姉ちゃん…)

ひなたはお姉ちゃんに肩を抱かれて歩きだす。
 
かなた「来てくれたのね」
「光汰」

光汰「ったり前だろ小さい頃からおばさんには」
「お世話になっ…」
「…くそっ」
「なんかあったらいつでも言ってこいよ!」

つい こぼれ落ちた涙を隠すようにして光汰は去って行った。
 
ひなた「光ちゃん泣いてた…」

かなた「なんだか親戚よりも幼馴染の方が頼もしいわね」
「ね ひなた…」
 
 
自宅マンション、ひなたはベッドにもぐりこんだ。

かなた「ひなたご飯用意してるから食べられそうなら食べてね」
「…行ってきます」

ひなた「…」
 
ひなた(身体が重い)
(お腹も空かないし)
(自分の身体じゃないみたい――…)
 
光汰「おいこら ひなた」
「布団から出てこーいっ」

突然の声にひなたは驚き、布団から顔を出した。

Sponsored Links
Sponsored Links

ひなたは突然自分の部屋に現れた光汰にびっくりして飛び起きた。

ひなた「どーやって入ったの!?」

光汰「かな姉から預かった」

ひなた「学校は!?」

光汰「創立記念日っ♪」

何も言い返す言葉が見つからずふてくされたような表情を浮かべた。
 
光汰「ご飯食べよーぜ」

ひなたは再び布団にもぐりこむ。

ひなた「いらない食べたくないっ」

光汰「何日目だよ食わないと倒れるぞー」

ひなた「それでもいいよ」

光汰「あほか」

ひなた「光ちゃんにはわかんないよっ」

光汰「あーそうですね分かりませーん」
「でもさそれを分かるかな姉はちゃんと仕事行ってるぞ?」

ひなたは光汰に背中を向け布団にもぐりこんだまま答える。

ひなた「…かな姉は大人だもん 全然泣かないし」
「仕事好きなんでしょ…」

光汰「あほか」
「お前はホントーにあほか!クソガキ!」
ひなた「なによ!2歳しか違わないじゃん!」

光汰の言葉に苛立つようにひなたはベッドから起き上がる。
 
光汰「仕事休んでクビになったらどうする?」
「どうやって飯食う?どうやって服買う?」
「ケータイ代は?」
「全部お前との生活のためだろ?」
「お前を一人にしないためだろひなた」
「おばさん達がいなくなって俺だってキツイのに大人だからって平気なわけねーだろ」
「もっとかな姉の気持ち考えてやれよ」

ベッドに座っているひなたは、床に座り込んでうつむく光汰の姿をじっと見つめていた。

Sponsored Links
Sponsored Links

夜、ひなたの自宅。

かなた「ただいま!遅くなってごめんねひなた」
「すぐご飯作るか…」
「ら…」

買い物袋を提げて帰って来たお姉ちゃんがバタバタとキッチンに向かう。
 
そこにはレシピ本を片手に料理をするひなたの姿。
お姉ちゃんはとても驚いている。

ひなた「お姉ちゃんおかえり」

かなた「これ…作ったの…?」

ひなた「うん」
「これからはあたしがご飯作るから」
 
ひなた「さっ食べて!」

ひなたは満面の笑みでお姉ちゃんに料理を差しだす。

かなた「ちょっと…しょっぱいね」

ひなた「えー!?美味しいでしょ!?味見した時美味しかったんだもん…」
「つっかっらーい!」
「なんでー!?煮込んだ方が美味しいと思ってずっと火を付けてたのが良くなかったのかな…」

黙ってひなたの推測を聞いていたお姉ちゃんが後ろで大笑いしている。

かなた「あははは!お味噌汁は煮込んじゃダメでしょー!お母さんちゃんと教えといてよ」
ひなた「もー!そんなに笑わない…」
「で…」

ひなたが振り返るとそこには、食卓に座り泣きながらひなたの作った料理を食べているお姉ちゃんの姿があった。

かなた「からくても…」
「一緒に食べると美味しいね」

ひなた「うん…」
「ごめんねお姉ちゃん」
「ごめんなさい…」
「これからは一緒に食べよう…」

食卓を囲み、ひなたはお姉ちゃんと一緒になって涙した。
 
ひなた(あの日が最初で最後 お姉ちゃんの涙を見た日)
 
ひなたは花束を持って自宅を訪れた。

部屋の中から光汰が出て来る。

光汰「忘れてなかったんだ」
「月命日」

ひなた「当たり前でしょ光ちゃん」
 
ひなたは仏壇の前に座る。

ひなた「あたしあの日のお姉ちゃんの年齢越えちゃった」
「今のあたしに中学生の妹を守るなんて言えるかな…」
「高卒で働くって言うあたしを進学させてくれて資格まで取らせてくれて」
「そんなことあたしにできるかな」
「お姉ちゃんは幸せになるはずだったのに――…」
 
涙するひなたを光汰が後ろから抱きよせる。

ひなた「あ」
「待って…今日はダメ…」

光汰「……「ここでは」じゃなくて?」
「さっきまであの男と一緒だった?」

ひなたは黙ったままそっぽを向きます。

光汰「そらかな姉の前で」
「かな姉の男とやってきた身体見せらんねーわな」

ひなた「意地悪なこと言うのね…」
 
何もかも失ったような目のひなたを見て、光汰はぐっと奥歯を噛みしめるとこれまで押さえていた腕から手を離し部屋を出て行く。

光汰「ごめん…」

ひなた「――…」
「泣かない…」
「泣かないっっ…」
「泣くのは全部終わってからよ」

以上、RISKY-復讐は罪の味[4話]「姉の男に抱かれる妹」ネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

RISKY-復讐は罪の味[4話]「姉の男に抱かれる妹」の感想

ひなたは桜井より早く起きて、姉かなたのことを思い出します。桜井は姉かなたのことを守ってくれなかったという想いが強いようですね。
まだ、桜井とかなたの関係は詳しく出てきていませんが、相当な出来事があったのだと思われます。

そもそも、かなたとひなたは両親を早くに亡くしていたようです。しかもそれが、親孝行のために両親にプレゼントした旅行中の交通事故でした。
とても悲しい出来事ですね。
両親のためと思っていたのに、反対に両親がいなくなってしまうなんて、、、

かなたはもう働いていたので、ひなたは親戚に預けられるかどうかという話になっていましたが、
かなたは姉妹離れ離れになることを防ぐため、ひなたを養っていく決意を決めます。

ひなたはそんな姉かなたの決意をはじめは理解できませんでしたが、2人で暮らすうちにともに励ましあっていきます。

そんなひなたに、光汰も好意を持っているようですが、この2人の関係性はまだ不明な点が多いようです。これからどうなっていくか楽しみですね。

以上、RISKY-復讐は罪の味[4話]「姉の男に抱かれる妹」の感想でした。

登録は下記から!!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑    
   
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA