RISKY-復讐は罪の味[5話]ネタバレ感想「醜悪なホームパーティー」漫画を無料で読むためには?

漫画のネタバレ 感想

RISKY-復讐は罪の味[5話]ネタバレ感想「醜悪なホームパーティー」

本記事ではRISKY-復讐は罪の味[5話]「醜悪なホームパーティーのネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画でRISKY-復讐は罪の味最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【RISKY-復讐は罪の味[5話]ネタバレ「醜悪なホームパーティー】

桜井が自宅に戻ると、美香は待ち構えていた。

美香「ようやく帰って来たと思ったら何日ぶりの朝帰り?」
「一体どこでなにしてるの?」

そう話す美香の後ろには、カップめんやビールの缶のゴミが散らかっている。ずっと婚約者を待ち続けていたようだ。
その様子に桜井は呆れてため息をつく。

桜井「合鍵を返してくれないか?」

美香「……そういえば部長さん家のホームパーティはいつあるのかしら?」
「行くわよあたしお誘いを受けたんだから」
「あなたの婚約者として」

桜井の言葉を無視して美香は桜井が玄関に置いたカバンに向かうと、カバンの中から手帳を取り出し、ホームパーティの日程を確認した。

美香「この日空けとくわね」

美香はカバンに手帳を戻すと不気味な笑みを浮かべて部屋を出ていった。
残された桜井は、どうにもならない美香の態度に絶望し大きなため息をつく。

ホームパーティ当日、部長の自宅

奥様「いらっしゃい桜井さんお久し振りね」

桜井「ご無沙汰しております」

いよいよパーティが始まるとテーブルの上にはたくさんの料理が並びます。

美香「わぁスゴい!これ全部奥様が!?」

奥様「お口に合うといいんだけれど」

美香「スゴく美味しいです!後で作り方お伺いしてもいいですか?」

奥様「良かった!もちろんよ!!」

部長の奥様と盛り上がる美香の姿に、男性が部長に近づき耳打ちする。

男性「部長あの綺麗な女性は誰ですか?」

部長「あの人は…」

話しかけた部長だが、美香と目が合い全員が揃って自己紹介してもらうことにした。
気が重くて仕方がない桜井は食事を取ることも周りの人と会話することもせずソファーで一人腰掛けている。

Sponsored Links
Sponsored Links

料理を食べていると突然美香のスマホに非通知から着信が入った。

部屋の外で電話に出る美香。

女性「お久し振りです」

美香「もしもし…あの…どちら様ですか?」

女性「広瀬かなたです お話するのは初めてですね」

美香(広瀬かなた…!)

美香「どうして?」
「あたしの番号知ってるの…?」

女性「知ってるわよなんだって」
「あなたの電話番号も」
「住んでいる所も」
「あたしを突き落としたことも」

美香(見られてた…!?)
(まさか ちゃんとフードで顔隠していたし)
(周りには誰もいなかったはず…)

美香「なに…言ってるの…?」
動揺を隠しきれない美香は、胸の前で強く拳を握ると、取り乱したように声を荒げて答える。

美香「あなたの魂胆はわかっているのよ?あたし達の仲 邪魔したいんでしょ?」
「けどもう無駄だから」
「あたしこれから会社の人に紹介してもらうの婚約者として」
「だからもう諦めて!」

電話口からは何の返答もない。

美香「聞いて…るの…?」
しばらく黙っていた電話の相手が再び話始める。

女性「ねぇ美香さん」
「あたしの赤ちゃんどこ行っちゃったか知らない?」
悪寒を感じ恐怖で電話を切った瞬間、赤ちゃんの泣き声が家中に響き渡った。

美香「え…」

部屋の中では全員揃ったしもう一度乾杯しようかと部長が言う。

そして、桜井が美香を呼びにやってきた。

桜井「電話終わったか?」
「もっかい乾杯だって」

美香「なんで赤ちゃんがいるの…」

桜井「え?ああ部長は娘さん夫婦と同居してるから 半年前に生まれたんだって」
「ホームパーティとはいえこの会の印象で次のプロジェクトメンバーが決まることもあるから」
「くれぐれも変なことだけは…」

Sponsored Links
Sponsored Links

壁の方を向いたまま頭を抱え震えている美香の様子に気づいた桜井。

桜井「大丈夫か?具合が悪いなら先に」

桜井の差し伸べた手を振り払う美香。

美香「ダメよ!」
「ちゃんとあたしを婚約者として紹介してちょうだい!」
「今日!この場で!!」

桜井はまた感情的になりながら話してくる美香の態度に困惑しながらも、美香をみんなのいる部屋へ連れていく。

部屋の中では、変わらず赤ちゃんが泣いていた。

赤ちゃんをあやしながら、部長の娘さんが桜井に話しかける。

部長の娘「あらっ」
「桜井さんお久しぶり」
「ごめんなさいねうるさくて」
「そちらの綺麗な方は?」

部長「まぁまぁそう急くなって」
ずっと家中に響き渡る赤ちゃんの泣き声に、美香の視界は歪んでいく。
美香はパニックに陥った、、、

美香(なに?聞こえない…)
(静かにしてよ…)
(早く泣き止めって)
(うるさい…)
(だまれ…)
(だまれ 黙れ 黙れ!)
(また突き落としてやろうか)

桜井「美香っ 自己紹介しろって」

桜井の声で我に返った美香。

美香「あ…あのっあたし…!初めまして!黒田美香です!」

その瞬間、部長の娘さんの上の子供が走りまわっていた拍子に躓き、美香のスカートに汚れた手で触れた。

娘「あっやだ!」
「ごめんなさいスカートが!」

美香「え…?」
スカートに目を向けると、白いスカートにはしっかりと手形のしみがつき、自宅の窓につけられた手形の恐怖が蘇った。

美香「ぎ…ぎゃあああああああっっ」
「さわるなぁぁ!!」

冷静さを失った美香は、そのまま子供を突き飛ばしてしまう。

桜井「大丈夫ですか!?」
床に倒れ込み、後ろを向いて頭を抱えながらまだ叫んでいる美香。

美香「うるさいっうるさいっ!!泣くなっ」
「だぁまぁれぇぇぇぇえ!」

桜井「美香っ」

美香は先程の電話で、女性が言っていた言葉を思い出した。

女性「あたしの赤ちゃんどこ行っちゃったか知らない?」

美香「知るかぁ!知るわけないだろが!」
「いつまでも嫌がらせすんなっ!」

桜井「美香どうした落ち着いて!」
「すみません本当に申し訳ありません!」

明らかに様子のおかしい美香のもとへ駆け寄るとそのまま美香を連れて家を出る。

Sponsored Links
Sponsored Links

桜井は家の外へ出ると、美香を怒鳴った。

桜井「なんてことしてくれたんだっ!」
「お前なにしに来たんだよ!?」

美香「広瀬かなたのせいよ!アイツがあたし達の仲邪魔しようと…」
「さっきの電話もあの女からで…」

桜井「いい加減にしろ!」
「彼女は…」

そこで桜井のスマホが鳴る。

桜井「くそ…誰だよ」
文句を言いながらスマホを開く桜井。

桜井「なんだコレ…」
そう言って突然大笑いしはじめる桜井に美香は訳が分からないままだ。

桜井「そうか…お前 俺の人生 メチャクチャにしてから別れるつもりだったんだな」

美香「なんのこと…?」

桜井「お前が今送ってきたんじゃないか」

桜井が見せたスマホの画面には、美香が男性とホテルに入っていく写真とあんたより上手かった!というコメントも添えられていた。

美香「え…そんなの送ってない!」
「そんな写真しら…」
そう言って美香は桜井の手に手を伸ばします。

桜井「触るなっ!」
「もう終わりだ」
「二度と顔を見せるな」

去っていく桜井に向かって美香は叫び続けていました。
美香「その男とはやってないのに…」
「お願い話を聞いて!」

職場でパソコンに向かいながらも、美香の怒りは収まらない。

美香(誰があの写真…)
(それよりなんとか亨と話しないと…)

何か策を練っていると一通のメールが届く。
開いてみると、亨からです。

美香(亨っ…!)
急いでメールを開く美香。

「昨日は悪かった。もう一度話そう。この店で待ってる。」

美香(やっぱり…あたしじゃなきゃダメなんだ!)

店を見ようと添付されたファイルを開こうとしたその時、

美香「あれ…真っ白じゃない」
「ファイル壊れてたのかな」
「ま いいや スマホからメッセージおくろ」

メールの画面を閉じ、スマホを取り出していると社内がざわつきはじめた。

女性「ちょ…コレ…黒田さんじゃん」

女性「嘘でしょー」

美香「え?」

上司「…黒田さん 口で言いにくいからってこれは…」

美香「なんの…ことですか?」

上司のもとへ行くとパソコンのメール画面を見せられる美香。

「関係者各位 この度、私の抑えきれない性欲により婚約破棄されました。黒田美香」

そのメールには、桜井に送られていたのと同じ写真とホテルで男性に隠し撮りされていた音声データが添付されていた。

社内に、美香がかなたを突き落とした話をしている音声が流れる。

美香「なに…コレ…っ」
「あたしこんなの送っていませんっ」

上司「いやでも君のパソコンから社内に一斉送信されてるよ」

美香「社内に…一斉…!?」
急いで自分のパソコンに戻ると、先ほど桜井から届いたメールが消えていた…
何が起こったのか分からずパソコンを操作していると、大きな音を立ててとなりに大量の書類がドンっという音とともに置かれた。

女性「婚約破棄されたならあたしに回したこの企画」
「ご自分でできますよね?」

女性「いい気味!」

男性「こんな女だったんだーっ」

美香「どうして…」

その様子を自宅のソファーに座りイヤホンで聞いていたのはひなただった。

ひなた「不思議でしょう」
「こんなこともできるのよ」

ひなた「さようなら」
「ざまぁみろ」

美香のことを調べた書類を集めたスクラップブックから写真を一枚はがすと真ん中から破り捨てた。

以上、RISKY-復讐は罪の味[5話]「醜悪なホームパーティー」ネタバレでした。

RISKY-復讐は罪の味[5話]「醜悪なホームパーティー」の感想

美香と婚約者・桜井の関係はより深刻になってきているようです。
このままだと本当に別れてしまうかも、、、、

というより、桜井はもう別れを切り出しているみたいですね。
美香は、様々な嫌がらせにより不安に陥っていうようで、子どもの声などに過剰に反応してしまいます。

部長のホームパーティーにもせっかく呼んでもらったのに、子どもに怒鳴るという失態を冒してしまいました。
確かにあの精神状態からしたら、仕方ないものなのかもしれませんが、、、、

Sponsored Links
Sponsored Links

 

自ら蒔いたタネというか自業自得ですからね。

しかし、悪質なメールや電話の嫌がらせいで傷ついた美香を癒してくれる人は誰もいません。
会社の同僚さえも、嫌味をいう始末です。日頃の行いがこういうところで出てくるんですね。

日頃から、周りに感謝していきていくことが大切だと思いました。笑

さらに、ひなたはどんどん美香をおとしめていくようです。今後の続きが気になりますね。

以上、RISKY-復讐は罪の味[5話]「醜悪なホームパーティー」の感想でした。


登録は下記から!!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA