AKECHI[27話]ネタバレ感想「だいだらぼっち」ヤングジャンプ最新号4月25日発売

漫画のネタバレ 感想

AKECHI[27話]ネタバレ感想「だいだらぼっち」

2019年4月25日の週刊少年ヤングジャンプ2019年21+22号でAKECHI[27話]が掲載中です。

本記事ではAKECHI[27話]「だいだらぼっち」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画でAKECHI最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【AKECHI[27話]ネタバレ「だいだらぼっち」】

犬のシロが雲の上の怪物によって上空へつれられていく様子を目の当たりにした少年探偵団の3人。

平吉は怯え、浪越は「シロを返せ!コラ!」と木によじ登る。

そんななか明智は笑っていた。

浪越が木から落ちると上から「バシャッ」という音とともにシロの血が降って来る。

シロの血を浴びた浪越はそのまま意識を押しに倒れてしまうのだった。

その後部屋に戻った3人は眠りにつく。

しかし明智は一人布団から出て窓の方へ。

そして窓から外をじっと眺めるのだった。

次の日…

浪越はシロの仇をとり事件の真相を暴こうと張り切っていた。

しかし部屋には明智の姿はない。

その頃、明智は外を歩いていた。

浪越と平吉は旅館の経営者・遠藤夫妻に話を聞いていた。

遠藤夫妻は「実は数週間前から付近で変なことが起こり始めた」と明かす。

始まりは村の人間が山の中にゆびー本が大人の体ぐらいある巨大な手形を見つけたこと。

Sponsored Links
Sponsored Links

その後、巨大な怪物によって空き家が壊されたり鳥小屋襲われたりしていた。

そして村はずれで畜産業を営む田村が飼育する牛が巨大な怪物によって上空に連れ去られていくのを目撃。

この辺りはだいだらぼっちの伝説がある地域で、山を削って商業施設を建てようと計画していることに怒っているのではと話すのだった。

その後、平吉は佐々木と山上、浪越は山の方へ行っている泉に怪物についての話を聞きにいくことに。

泉の元にやって来た浪越は怪物の話についつ尋ねる。

すると泉は「巨人今夜出るかもよ、怖い?」と浪越を茶化す。

浪越は泉と話をしながらあくびをするのだった。

その頃、明智は森の中で何かを見つけていた。

浪越が目を覚ますと、浪越の体は巨大な怪人掴まれていて上空へ。

巨大な怪人と対面した浪越は驚き、悲鳴をあげるのだった。

以上、AKECHI[27話]ネタバレ「溺れる男」ネタバレでした。

AKECHI[27話]「溺れる男」の感想

明智はこの事件について何か聞い血の糸口を見つけていた様子でした。

明智が森の中で発見したものが何を示しているのか気になりました。

今回、村では数週間前から変なことが起こっていて村に箝口令が敷かれていたこと、これにはだいだらぼっちの伝説が関係しているかもしれないということが明らかになりました。

ラストの場面では、浪越が巨大な怪人に掴まれて上空に連れていかれてしまう展開は衝撃的でした。

巨大な怪人の姿も、今にも浪越を食べてしまいそうで恐ろしかったです。

このラストの場面はその前の場面で浪越はあくびをしていたので、もしかしたらこれは浪越の夢なのかもしれないなと思いました。

どちらにせよ、その巨大な怪物の正体は何なのか、そして村を次々と襲う珍現象の謎の正体なは何なのか気になるところです。

以上、AKECHI[27話]「溺れる男」の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA