乃木坂の詩最新話[1話]ネタバレ感想「きっかけ」ヤングマガジン最新刊4月27日

漫画のネタバレ 感想

乃木坂の詩最新話[1話]ネタバレ感想「きっかけ」ヤングマガジン最新刊4月27日

2019年4月27日のヤングマガジン2019年22・23合併号で乃木坂の詩[1話]が掲載中です。

本記事では乃木坂の詩[1話]「きっかけ」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画で乃木坂の詩最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【乃木坂の詩[1話]ネタバレ「きっかけ」】

少女・ふかさくは神社でアコースティックギターを弾き、乃木坂46の「きっかけ」歌っていた。

その様子は”歌ってみた動画”としてふかさくは動画サイトに投稿

佐野一途はその動画を「かわいい」と言いながらスマホで見ていた。

一途は高校デビューを成功させ、友達もいて、イケイケな高校生活を送っている高校生。

中学生3年間はソフトテニス部で毎日誰よりも早く朝練に行っていっていた。

しかし、その成果は報われずその経験から一途は何かを必死でやっても無駄だという考えになっていた。

そして一途にとってスマホでふかさくの歌の動画を見て聴くことが極上の癒しになっていた。

ふかさくの乃木坂46「きっかけ」の歌ってみた動画は視聴回数1000万を超えていた。

それを知った一途は「そろそろメジャーデビュしちゃったりして…」とつぶやく。

そして動画の中で歌うふかさくの様子を見た一途はあることを感じる。

「何でこんなに楽しそうに歌えんだろ?」

そして動画を見ていた一途はある事に気が付く。

ふかさくの動画の撮影場所は近所の神社だったのだ。

それに気づいた一途は一心不乱に走りその神社へ。

するとそこにアコースティックギターを背負ったふかさくの姿が。

Sponsored Links
Sponsored Links

ふかさく本人と対面した一途は、テンションが上がる。

「すげー!ふかさくさんですよね!?俺ファンデ毎日動画観てます!」

といつも癒されていることを伝える一途。

「これって運命っすよ運命っ!」

と話しかけ続ける一途に、

「もう私の動画一生見なくていいよ」

と、ふかさくは突然告げる。

それを聞いた一途は戸惑いながらも生でふかさくの歌声を聴きたいと言う。

すると少しがあった後ふかさくは、

「わかった。こっち」

と、一途を海の方に案内。

そして一途を後ろから海へ蹴り飛ばす。

「今まで応援して頂きありがとうございました」

ふかさくはそう言い残し去っていくのだった。

次の日…

一途はこの日もいつものようにふかさくの動画を見ていた。

しかし昨日のふかさくのドライな対応に少し怒りも感じていた。

その後、一途はふかさくに一言文句を言ってやろうと再び神社へ。

その日もふかさくは神社にいて、一途に対しては昨日同様ドライな対応。

一途はふかさくに昨日の文句をぶつけつつ、

「てゆーか、な…生で聴いてみたいんだよ!一回でいいからダメ…ですか…?」

と、歌声を聴かせほしいとふかさくに頼む。

するとふかさくは「君は自分の人生を生きてないの?」と一途に尋ね、「すぐ戻る」と告げ何処かへ行ってしまう。

その後、ふかさくは神社に戻ってこなかったのだった。

次の日…

一途はふかさくに怒りを感じながらも常にふかさくのことを考えていた。

放課後友人とカラオケに行く道中、神社を通るとこの日もふかさくの姿が。

Sponsored Links
Sponsored Links

その表情はどこか寂しげだった。

カラオケにやって来た一途だったが、居ても立っても居られなかなり神社のふかさくの元へ。

するとふかさくは一途に尋ねる。

「なんでそこまで私の歌が聞きたいの?」

答えに困る一途。

するとふかさくは言う。

「歌ってあげようか?」

「その代わり私のお願い聞いてくれたら」

そして、ふかさくは一途の手を取り自分の首に持っていく。

「そのまま…私の首…締めて」

そして戸惑う一途に言うのだった。

「欲しいんでしょ?変わるきっかけ…」

戸惑い立ち尽くす一途。

するとふかさくは「意気地なし」と言う。

実はふかさくは一途を試していただけだった。

そしてふかさく一途に言う。

「君の中途半端さを私に押し付けないで…」

それを聞いた一途は、

「お前だって人のこと言えんのかよ!」

「どうせ友達いないんだろ?」

と、反論し詰め寄る。

するとふかさくは「いないよ」と答えるのだった。

以上、乃木坂の詩[1話]ネタバレ「きっかけ」ネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

乃木坂の詩[1話]「きっかけ」の感想

今回から連載がスタートした「乃木坂の詩」ですが、第1話は70ページぐらいあり読み応えがありました。

一途は高校デビューを果たしイケイケな高校生活を送っていましたが、過去の経験から何かに必死になっても無駄だと逃げていました。

自分も必死に練習したことや勉強したことが報われなかったり結果がでなかったりした経験はあるのでそのような思いになる一途の気持ちは少し共感できました。

少女・ふかさくはミステリアスで、ふかさくの冷たい感じは何か過去に経験した出来事が関係しているんだろうなと思いました。

一途はふかさかに冷たい態度を取られた挙句、海に蹴り落とされた次の日も、多少の怒りを感じながらもふかさくの動画を見ていました。

その場面から一途は本当にふかさくの歌声が好きなんだなと感じました。

次回もどのような展開になるのか楽しみです。

以上、乃木坂の詩[1話]「きっかけ」の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください