ラブファントム[50話]最新話ネタバレ感想「約束」プチコミックPetit最新刊5月8日を無料で読む方法!!

ラブファントム[50話]最新話「約束」のネタバレ感想

本記事ではラブファントム[50話]「約束」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「プチコミックPetit」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【ラブファントム[50話]最新話「約束」のネタバレ】

*登場人物
平沢百々子 一流ホテル内のテナントカフェに勤務している24歳。裏表がなく、考えるより先に体が動いてしまう、そそっかしい性格。

長谷慧 百々子のカフェがあるホテルに勤務。冷静でスマートに仕事をこなすエリートだが、掴みどころがなくその素顔はナゾ。

*これまでのあらすじ
同棲中の長谷と百々子は職場公認の仲。会長の双子の孫を世話する中、見知らぬ少女が現れる。彼女の「仲良く」の言葉に二人のイチャイチャも過熱して・・・

~本編~

箱に入った指輪を見つめ
そっと蓋を閉じる長谷氏

―――
今日はウェディング会場の臨時手伝いにやってきた百々子たち

幸せそうなウェディングを見て
「お幸せにです…!」と涙する百々子

6月はジューンブライド
結婚シーズンでもあり会場は大忙し
あっちこっち手伝いで百々子たちもバタバタ

結婚するって色々大変ですね・・・

振り回されて疲れ切った百々子たちは
結婚したいけれどなんだか面倒だ その前に相手が・・・とそれぞれ愚痴をこぼす

高木を捜しにきた長谷氏

「お疲れ様です」

「お疲れ様でーす!!」

Sponsored Links
Sponsored Links

長谷氏が去るのを見届けると

「あんたらはいつなん?」

「?何がです〜?」

「長谷氏とケッコン!」

!?
そんなこと思ってもみなかったような顔で目を丸くする百々子
「え?」

「ヘタなおとぼけはいらないから」

同棲ラブラブ
お互い適齢期
超優良物件

「フツー考えるでしょ」

「モモのくせに!」

「モモのくせに!!」

猿芝居も終わりとでも言うかのように

「で?
本当のところプロポーズはなんて?」

「・・・えっ?」

「えっ??・・・」

その後も百々子は至るところで
会長や長谷氏の友人 さらにはセレブ常連客にまで長谷氏との結婚について聞かれた

あげく
「結婚するなら
式はやっぱここでやるんでしょ?」
スタッフにまで

Sponsored Links
Sponsored Links

その夜 長谷宅にて―――

「ブライダルの助っ人はどうだった?」
長谷に聞かれた百々子

ドキッとしながら 忙しかったことを伝える

百々子の様子を見て何かあったかと聞いてくる長谷氏

「その・・けっ・・・っこんはまだかと
先々でなぜかすごく今日訊かれました・・・」

シーズンだからでしょうか と顔を赤らめながら話す百々子

「うん それで・・・?」

すると百々子は「まったく考えられなくて・・・」

「だって今が幸せすぎて・・・
それ以上なんて全然想像ができないんです

これでもすごく考えたけれどわからなくて
私はどうしたらいいんでしょう?」

と思わず長谷氏の肩を掴み真剣に意見を求める

長谷氏はそんな百々子を見て
ぶはっと吹き出す

「それ俺に聞くか…」と肩を震わせて笑ってしまう長谷氏

長谷は笑うだけ笑い「焦った…」と呟くと
百々子を抱きしめた

すると抱きしめ返す百々子
長谷氏は百々子の左手をそっと取り

「・・・そういうことなら待たせてもらうよ
だから今は
約束の約束

「これはその証に」と左手の薬指に指輪をした
指輪はアンティークっぽいものだった

「これは…」

「母親が遺したものだけど

いつか俺に大切な人ができたら
渡せって言っててな
百々に持っていて欲しい
受け取ってくれるか?」

百々子は幸せに包まれながら

「お返しできるものがないのが心苦しい」

「そんなのは考えなくていいよ」と長谷氏

その日二人は甘い時間を過ごした―――…

Sponsored Links
Sponsored Links

―――翌日

百々子の左手の指輪に周りは驚き

「約束の約束をしました〜!」と
照れながら昨日の出来事を説明

それはプロポーズされたのか
その前段階を取り付けたことではないかと周りでは審議開始

「一見ハッピーに見えるけど要するには―――」

「長谷氏のプロポーズを失敗させたことでは…!?
あの怪人を待たせたていう…!!

”平沢百々子 おそろしい女…!!”と周りが震え上がる中 当の本人はフワフワ

すると長谷氏が店にきた
長谷氏の顔を見るなりぱあっと顔を輝かせる百々子
いつも通りイチャイチャしてる二人を見て

気の毒に・・・

平静を装って・・・

可哀想←・・・天然怖い!

後頭部が視線で痛くなりながらも、何のことかわからない長谷氏

後日 長谷氏の可哀想を応援する会が結成されたとかされていないとか・・・

以上、ラブファントム[50話]「約束」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

ラブファントム[50話]「約束」の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか?

相変わらず百々子の天然炸裂でしたねっ!
それも含めて実にホッコリしてますね。

もうすぐ結婚なのかな〜。
まだ終わらないで下さい!!みつき先生!

そしてわたし、長谷氏と百々子のえっちシーンが大好きっっ!エロ過ぎないエロスかたまらんですね〜♡♡
「甘い夜」で済ませてごめんなさいっっっ!

次回のラブファントム51話は、プチコミックPetit7月号(6月8日ごろ)に掲載予定です。

以上、ラブファントム[50話]「約束」の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA