リビドーズ最新話[24話]ネタバレ感想「邪魔者」ヤングジャンプ最新刊5月16日

漫画のネタバレ 感想

リビドーズ最新話[24話]ネタバレ感想「邪魔者」ヤングジャンプ最新刊5月16日

2019年5月16日のヤングジャンプ2019年24号でリビドーズ[24話]が掲載中です。

本記事ではリビドーズ[24話]「邪魔者」のネタバレと感想をまとめました!

Sponsored Links
Sponsored Links

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画でリビドーズ最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

【リビドーズ[24話]ネタバレ「邪魔者」】

指を縄に変えるリビドーズはその縄でイサムを縛り上げ拘束。

彼らの狙いはイサム1人のようだ。

そこに集まった野次馬たちは、その光景に驚きスマホで写真を撮り始める。

縄リビドーズはイサムの股間を触り、

「全くスゲェヤツだなぁ。一体どうなってんだよ…」

と言い、自分はこの能力を得るために泣きながら局部をちょん切ったと話す。

そして、イサムは天然もののリビドーズだと話す。

局部を切り落とすことなく腕を変化させる能力を得たイサムは特殊なリビドーズだったのだ。

その後、縄リビドーズは昔の中国の話を始める。

昔の中国では局部を切り落とした人たちが朝廷に仕え、皇帝の手足となって国を動かしていた。

その人たちは”宦官”と呼ばれ何かを失ったものに与えられる特権階級だったのだ。

それと同様に自分たちは新しい世界の宦官だと話すのだった。

話し終えると縄リビドーズは野次馬の1人を縄で縛り窓から放り投げ殺してしまう。

さらに縄リビドーズはもう1人の野次馬も縄で縛り上げる。

そして自分は加虐趣味だと話しながら不気味な目つきでイサムを睨みつける。

その様子を見たイサムとタカは「こいつら…イかれてる」と思うのだった。

Sponsored Links
Sponsored Links

イサムは初瀬に「逃げろォ!!」と叫ぶ。

それを聞いた初瀬は逃げようとするも縄リビドーズの縄に捕まってしまう。

そして縄リビドーズは初瀬がイサムが好きな女だと知ると初瀬を人質に取る。

縄リビドーズの狙いは天然物のイサムを連れて帰り身体を調べ、局部を切らずともリビドーズになれる人間を量産する方法を探ること。

そしてそれを使ってリビドーズの革命軍を作ろうと企んでいたのだ。

すると突然そこに腕が剣になった女が現れ、縄リビドーズの縄を一刀両断するのだった。

以上、リビドーズ[24話]ネタバレ「邪魔者」ネタバレでした。

リビドーズ[24話]「邪魔者」の感想

今回、指を縄に変化させるリビドーズは自分たちは人為的に作られたリビドーズだと明かしていました。

リビドーズの能力を自在に操るには局部を切り落とす必要があるみたいです。

局部を切り落とすことなく腕を変化させるイサムは天然もののリビドーズで特別な存在だったんですね。

どうやら縄リビドーズたちの狙いは天然のリビドーズであるイサムの身体を調べて局部を切らずともリビドーズになれる人間を量産し、革命軍を作ることみたいです。

ラストには、新たに腕を剣のように変形させたリビドーズが現れ、縄リビドーズを攻撃。

リビドーズvsリビドーズの構図になっていました。

リビドーズの中でも良いリビドーズと悪いリビドーズがいて、縄リビドーズが属する軍団はリビドーズの能力を軍事的に利用しようとする悪い軍団ということなのかもしれません。

以上、リビドーズ[24話]「邪魔者」の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA