彼岸島48日後…最新話[203話]ネタバレ感想「暇つぶし」ヤングマガジン最新刊5月20日

彼岸島48日後…最新話[203話]ネタバレ感想「暇つぶし」ヤングマガジン最新刊5月20日

2019年5月20日のヤングマガジン2019年25号で彼岸島48日後…[203話]が掲載中です。

本記事では彼岸島48日後…[203話]「暇つぶし」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画で彼岸島48日後…最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【彼岸島48日後…[203話]ネタバレ「暇つぶし」】

姑獲鳥も大会に出場していた。

「マジか…。この大会に明を倒したコイツが出場していたなんて」

それを知った鮫島は驚きを隠せない。

姑獲鳥の登場に会場は大盛り上がり。

「姑獲鳥様ァ!!」

「最高ー!!」

「ブチ殺してくださいィィ!!」

との声援が飛ぶのだった。

するとそこに姑獲鳥の対戦相手がやって来る。

その対戦相手は姑獲鳥よりも体が大きい5つ顔のアマルガム。

アマルガムvsアマルガムの戦い。

試合が始まると5つ顔のアマルガムが姑獲鳥に鎌を振り下ろす。

姑獲鳥はそれを華麗にかわすと、口を大きく開き5つ顔のアマルガムの一つの顔をガブッと喰らう。

痛がる5つ顔のアマルガム。

姑獲鳥は「残り四つか。全て喰って殺す」と言うのだった。

その後、姑獲鳥は圧倒的な力の差を見せつけ5つ顔のアマルガムの顔を4つ喰らう。

残りの顔は1つとなっていた。

5つ顔のアマルガムは簡単にはやられまいと鎌で姑獲鳥に襲いかかる。

姑獲鳥はまたしてもそれを華麗にジャンプでかわし、そのまま残りひとつの顔を喰らう。

「なんてまずい顔だ」

顔をバリボリ食べながら姑獲鳥はつぶやく。

Sponsored Links
Sponsored Links

そして姑獲鳥は持っていた矛で5つ顔のアマルガムの体を突き刺し観客席に向かってぶん投げる。

観客は驚き一時はシーンと静まり返る。

しかし姑獲鳥が「クエエエエエエエ」と雄叫びをあげると、「うおおおお」と観客のボルテージは最高潮に。

「最高だァァ!!」

「姑獲鳥様ァァ!!」

と声援が飛ぶのだった。

この戦いを見ていた鮫島は、

「マジかよ…。同じアマルガムをあっさり倒しやがった」

「やはり姑獲鳥は容赦なくクソ強ェ…」

と、姑獲鳥の強さを実感。

そして、明にこの大会に姑獲鳥が出場していることを知らせなければと思うのだった。

すると、仮面を被った明が会場に姿を現わす。

あまりの歓声に様子を見に来たのだ。そして明と姑獲鳥はお互い顔を見合わせる。

明は腕の刀を抜こうとするも、ここで自分の正体がバレてはダメだとぐっと我慢。

そんな明に姑獲鳥は近づいて来るのだった。

以上、彼岸島48日後…[203話]ネタバレ「暇つぶし」ネタバレでした。

彼岸島48日後…[203話]「暇つぶし」の感想

姑獲鳥が登場し、その対戦相手はなんと姑獲鳥と同じアマルガム。

対戦相手のアマルガムは姑獲鳥よりも体がひと回りもふた回りも大きくて恐ろしい見た目で強そうでした。

しかし、試合が始まると姑獲鳥が圧倒的な実力の差と強さを見せつけ姑獲鳥の完勝。

その試合に観客は大盛り上がりでしたね。

姑獲鳥が相手のアマルガムの5つの顔を全て喰らい殺す場面はグロテスクでした。

ラストには会場の盛り上がりと声援を耳にしたアキラが会場まで出てきて、姑獲鳥と再び対面し一触即発の空気が流れていました。

明は仮面を被り正体は隠していますが、姑獲鳥は雰囲気などからその仮面の男が明だと見破っていそうですね。

次回もどのような展開になっていくのか楽しみです。

以上、彼岸島48日後…[203話]「暇つぶし」の感想でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください