バキ道最新話[32話]ネタバレ感想「全員、力士」週刊少年チャンピオン最新刊5月23日

漫画のネタバレ 感想

バキ道最新話[32話]ネタバレ感想「全員、力士」週刊少年チャンピオン最新刊5月23日

2019年5月23日の週刊少年チャンピオン2019年25号でバキ道[32話]が掲載中です。

本記事ではバキ道[32話]「全員、力士」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画でバキ道最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【バキ道[32話]ネタバレ「全員、力士」】

「ほう。え〜え力士じゃのォ…」

宿禰の姿を見て渋川がつぶやく。

それを聞いた独歩は、

「渋川先生は、何をもっていい力士と…?」

と、尋ねる。

渋川は「まずデカイわ。で、強ぇえ」と答える。

独歩は「大きく、そして強い。それは確かです」と渋川の返答に納得。

「…で何より練りあがっとる」

と、渋川は宿禰の姿を見て言うのだった。

「仰るおとり。尋常ではない練り上がりです」

「ひょっとして彼は、立禅…中国武術でいうところの”站樁(たんとう)”的な稽古を相当量やりこんだのでは」

克己は宿禰についての自己分析を話す。

花山は「太ぇ…」と宿禰に感心した様子。

それは身体がという意味はもちろん、”気”が太いという意味だった。

そんな話をしながら花山・渋川・独歩・克己の4人は、2人の天才・刃牙と宿禰の戦いを見守るのだった。

臨戦態勢で向き合う刃牙と宿禰。

そしてあるタイミングで二人は同時に動きぶつかり合う。

宿禰はぶつかり合う瞬間に刃牙の腕を掴む。

刃牙はそのまま仰け反ると宿禰の体は簡単に持ち上げられ、地面に真っ逆さま。

宿禰は顔面が地面につく瞬間に体を回転させふんわり着地。

Sponsored Links
Sponsored Links

宿禰はトリケラトプスの姿を彷彿とさせる刃牙に「妖術使いか?」と笑う。

それに刃牙は「妖術だって魔術だってなんだって駆使(つか)うぜ」と余裕の表情。

すると、徳川が闘技場に降りてくる。

「宿禰くん、ようワカった」

「”力士”としての君の実力、十分に認識した」

と、徳川が話していると花山・渋川・独歩・克己の4人もぞろぞろと闘技場に降りてくる。

4人の姿を見て宿禰は「何事だ?」という表情。

そして、花山・渋川・独歩・克己の4人の顔を見た宿禰は思うのだった。

「ワカるぞ…!全員力士だ!!!」

以上、バキ道[32話]ネタバレ「全員、力士」ネタバレでした。

バキ道[32話]「全員、力士」の感想

今回、ついにトリケラトプス拳の刃牙と宿禰がぶつかり合いました。

ぶつかり合う瞬間に刃牙の腕をがっちり掴んだ宿禰でしたが、簡単に宿禰の体は刃牙に持ち上げられてしまいました。

そのまま顔面から地面に叩きつけられそうになった宿禰ですが、体を回転させうまく交わしていました。

腕を掴まれた状態でいとも簡単に宿禰の体を持ち上げる刃牙はさすがだなと思いました。

地面に叩きつけられそうになった宿禰の瞬時の判断、軽い身のこなしなどから宿禰の強さも感じられました。

闘技場の上段の客席から刃牙と宿禰の戦いを見守っていた花山・渋川・独歩・克己の4人でしたが、今回闘技場に降りてきて宿禰と対面。

その4人の姿を見た宿禰はその雰囲気から即座に強者揃いだと認識した様子でした。

強者同士お互い何か通じ合うものがあるんでしょうね。

以上、バキ道[32話]「全員、力士」の感想でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください