リビドーズ最新話[25話]ネタバレ感想「性癖対性癖」ヤングジャンプ最新刊5月23日

漫画のネタバレ 感想

リビドーズ最新話[25話]ネタバレ感想「性癖対性癖」ヤングジャンプ最新刊5月23日

2019年5月23日のヤングジャンプ2019年25号でリビドーズ[25話]が掲載中です。

本記事ではリビドーズ[25話]「性癖対性癖」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画でリビドーズ最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【リビドーズ[25話]ネタバレ「性癖対性癖」】

アキトにより縛られていた初瀬は解放される。

イサムは初瀬が解放され一安心しながらも、リビド化を自在に操るリビドーズが次々と現れたことに戸惑っていた。

すると、そこに後輩・原口が「助けに来ました!」やって来る。

タカオは隙を見て足が刃物のリビドーズに攻撃を仕掛けるも返り討ちに遭い肩を負傷。

しかし、足が刃物のリビドーズはタカオに攻撃した弾みで足の刃物が壁に刺さり動けなくなる。

その隙にタカオと初瀬たちは逃げる。

その後、アキトと縄リビドーズが戦うことに。

そのバトルは緊縛師vs肉体切除性愛(アクロトモフィリア)。

つまり、性癖vs性癖のバトル。

「…ス…スゲェ…なんて光景だ…」

2人の戦いを見ながら間渕は胸を熱くするのだった。

「なんでお前…脇谷を庇う…」

と、縄リビドーズはアキトに問う。

その質問にアキトは「この子は希望だ」と返答。

それを聞いたイサムはなぜ自分を取り合って戦っているのから疑問に思うのだった。

2人の戦いを見るイサムは、縄リビドーズの縄の太さが性的興奮と連動していることに気付く。

そして自分もリビドーズで、自分のようなリビドーズが他にも何人もいるのかと思うのだった。

縄リビドーズとアキトが戦うなか、足刃物リビドーズが縄リビドーズに参加。

「手ェ出すんじゃねえ!!」

縄リビドーズは足刃物リビドーズに怒る。

Sponsored Links
Sponsored Links

アキトはイサムを縛る縄を切る。

するとアキトはこの戦いに加勢するよう指示。

イサムは戸惑いながらも2対2で戦うことに。

「勃たせて…戦うの」

と、アキトはイサムに言う。

「マジかよぉぉ…こんな状況で!?」

「勃つのか…!?…どうすりゃ…」

と、不安に駆られるイサム。

その様子を離れて見ていた間渕は、初瀬にイサムの戦いに協力するよう言うのだった。

以上、リビドーズ[25話]ネタバレ「性癖対性癖」ネタバレでした。

リビドーズ[25話]「性癖対性癖」の感想

今回はアキトが登場し、縄リビドーズとバトルすることに。

アキトは同じリビドーズでも自分とあいつらは全く違うと原口に説明していました。

アキトは縄リビドーズと足刃物リビドーズの正体や狙いなどを知っているみたいですね。

やはり善リビドーズと悪リビドーズという構図なのでしょうか?

この辺りはまだまだ謎が多いので後々明かされるのを楽しみにしたいです。

イサムの腕の太さが変化するように、縄リビドーズは性的興奮の度合いによって縄の太さが変化していました。

アキトや足刃物リビドーズの場合は、性的興奮が高まると刃物が大きくなるのか、それとも切れ味が増すのか気になりました。

ラストにはイサムがアキトに加勢することになり、2対2の構図に。

次回、イサムはリビド化して2人のリビドーズとの戦いに挑めるのか楽しみです。

以上、リビドーズ[25話]「性癖対性癖」の感想でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA