アンダーニンジャ最新話[18話]ネタバレ感想「ひとつ屋根の下」ヤングマガジン最新刊5月27日

漫画のネタバレ 感想

アンダーニンジャ最新話[18話]ネタバレ感想「ひとつ屋根の下」ヤングマガジン最新刊5月27日

2019年5月27日のヤングマガジン2019年26号でアンダーニンジャ[18話]が掲載中です。

本記事ではアンダーニンジャ[18話]「ひとつ屋根の下」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画でアンダーニンジャ最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【アンダーニンジャ[18話]ネタバレ「ひとつ屋根の下」】

キャリアニンジャがアポ電強盗と戦っていた一方で、九郎はやることがなく自宅アパートの屋根に登り、スケボーをしていた。

「うっさいなぁ。九郎君何やってんの?」

その音に気づいた川戸が九郎に言う。

「上がって来ます?」

九郎がそう言うと川戸もアパートの屋根の上に登ることに。

階段の手すりから川戸は屋根に登ろうとするも登れず、九郎に引っ張り上げてもらう。

そして川戸が持って来たビールを二人で飲むことに。

「ぷはぁ。ビアガーデンみたいでビールが美味い」

と、言う川戸。

すると川戸は働かず引きこもりの九郎の生活について色々と尋ねる。

そこで九郎は食事のことや家賃のことなど色々と説明。

九郎は押入れの中で繋がる隣の部屋の大野を助けたことがきっかけで、大野の家に居候していることになっていると説明するのだった。

その後、話のテーマは学校に。

川戸は中退する時に親戚にうるさく言われた過去を話す。

川戸が中退した理由は、2010年2月下旬に起きた事件で親が亡くなったからだった。

それを聞いた九郎は、

「平成22年2月22日、22・2・22事件。忍災か…」

と、頭の中で思うのだった。

その後、川戸は例の外国人が小4の女の子と一緒にいたのを目撃したと九郎に話す。

Sponsored Links
Sponsored Links

そしてその後、

「おしっこ〜、ナプキンもかえてくる〜」

と、川戸が屋根から降りようする。

すると足を滑らせ屋根から転落。

それに気づいた九郎も屋根から飛び降り、転落する川戸を抱きしめる。

二人が地面に落下すると九郎のニンジャパーカーのエアバック機能が作動しクッションのように膨らんでした。

そのおかげで二人は怪我することなく無事だった。

九郎はニンジャパーカーにエアバックが内蔵されていることを知るのだった。

以上、アンダーニンジャ[18話]ネタバレ「ひとつ屋根の下」ネタバレでした。

アンダーニンジャ[18話]「ひとつ屋根の下」の感想

キャリアニンジャがアポ電強盗と戦っていた一方で、九郎はやることがなく自宅アパートの屋根でスケボーをしたり、川戸とビールを飲むなど呑気な日常を過ごしていましたね。

川戸とアパートの屋根でビールを飲み話す中で、
九郎がこのアパートに住むことになった経緯や川戸の過去について明らかになりました。

川戸の親は、2010年2月下旬に起きた事件で亡くなってしまったみたいです。

それを聞いた九郎は「平成22年2月22日、22・2・22事件。忍災か…」と頭の中で思っていました。

川戸の親が亡くなった事件には忍者が関係しているみたいですね。

その事件の真相についても気になりました。

また今回、屋根から落下した川戸を助けた九郎。

その際にニンジャパーカーのエアバック機能が発動し二人は怪我することなく助かりました。

ニンジャパーカーには他にも色々な機能がありそうですね。

以上、アンダーニンジャ[18話]「ひとつ屋根の下」の感想でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください