新・信長公記~ノブナガくんと私~最新話[9話]ネタバレ感想「謙信の義」ヤングマガジン最新刊5月27日

漫画のネタバレ 感想

新・信長公記~ノブナガくんと私~最新話[9話]ネタバレ感想「謙信の義」ヤングマガジン最新刊5月27日

2019年5月27日のヤングマガジン2019年26号で新・信長公記~ノブナガくんと私~[9話]が掲載中です。

本記事では新・信長公記~ノブナガくんと私~[9話]「謙信の義」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画で新・信長公記~ノブナガくんと私~最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【新・信長公記~ノブナガくんと私~[9話]ネタバレ「謙信の義」】

火牛の刺青、筋肉隆々の化け物のような体つきをあらわにしたコマ。

上杉はコマのカウンターにより負った足の怪我の痛みで思うように動けないでいた。

戦国時代、上杉謙信は30歳の頃に左股関節を患い常にありを引きずって歩いていた。

にもかかわらずその後の戦もほぼ無敗で、軍神と呼ばれていたと理事長は話す。

しかしその後、上杉は足をかばっている間にあっという間にコマに壁際まで追い詰められてしまう。

コマは壁際に追い込まれた上杉が右に逃げることを想定しカウンターを狙っていた。

かといって上杉は、左足の怪我もあり左には逃げることはできない。

完全に追い詰められた上杉だった。

右か?左か?と上杉の次の動きにみんなが固唾を呑む。

すると上杉が動く。

上杉は右でも左でもなくまっすぐ前に踏み込みコマに向かってパンチ。

コマは上杉の怪我状態の左足では踏み込めずパンチが届かない想定。

そしてカウンターで上杉にトドメを刺そうと考える。

しかしコマの予想以上に上杉の踏み込みは深くパンチがコマの顔面にクリーンヒット。

コマは吹き飛ばされ倒れてしまう。

そして続けて上杉は倒れているコマにトドメを刺そうと拳を振りあげる。

しかし、上杉はパンチをコマの顔面の前で寸止め。

「なぜパンチをよけなかった?」

上杉はコマに尋ねる。

コマが倒れた後ろにはコマの手下が倒れていた。

Sponsored Links
Sponsored Links

もしコマが上杉のパンチを避ければその手下に上杉のパンチが当たってしまう。

コマはその手下を守るため上杉のパンチを避けることができたのに避けずに喰らおうとしていたのだった。

コマは猛々しいイメージとは裏腹に部下にはとても思いやりのある人物だったのだ。

それは戦国時代の木曽義仲と同じだった。

コマがパンチを避けなかった理由を知った上杉は、コマにトドメを刺すことなくその場から去っていくのだった。

以上、新・信長公記~ノブナガくんと私~[9話]ネタバレ「謙信の義」ネタバレでした。

新・信長公記~ノブナガくんと私~[9話]「謙信の義」の感想

今回上杉とコマとの戦いが決着となりました。

前回カウンターで足に傷を負った上杉は、コマに壁際まで追い込まれてしまいます。

右に避けた上杉にトドメを刺そうとしたコマでしたがその予想を裏切り上杉はまっすぐ前へ。

足を怪我しているにも関わらずそのパンチは強くコマはやられてしまいましたね。

上杉の強さを感じました。

その後。倒れたコマにトドメ刺そうとする上杉でしたがコマはそのパンチを避けようとせず上杉はパンチを寸止め。

コマは後ろに倒れた手下を守るために上杉のパンチを避けずに喰らおうとしていたんですね。

これまで荒っぽい印象のコマでしたが、仲間思いの男気ある一面が垣間見れました。

それを知りトドメを刺すことをやめた上杉も、男気がありましたね。

以上、新・信長公記~ノブナガくんと私~[9話]「謙信の義」の感想でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください