田畑智子の実家は料亭「鳥居本」の噂の真相は?2019年現在は出産して子供がいるのか調査!

多くのテレビドラマで活躍をしている田畑智子。

女優としての演技力も高く評価され、結婚をしても劣化することのない美貌に人気が高いです。

そんな田畑智子の実家が京都の由緒ある料亭という噂があります。

ここでは「田畑智子の実家について」と「田畑智子の旦那と子供」について調査しました。

詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

田畑智子の実家は「鳥居本」!?

田畑智子の経歴

https://binged.it/2ELm9xn

・名前:田畑智子

 

・生年月日:1980年12月26日

 

・出身地:京都府京都市

 

・所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

田畑智子の家族構成は父親・母親・姉1人の4人家族で、父親は「板前」母親は「舞子」と、幼い頃から厳しく育てられたそうな。

https://binged.it/2Xiljza

https://binged.it/2Xjwnfx

特に祖母が元芸者という事で、礼儀作法に厳しく京都人として「はんなり」と育てられました。

この厳しい教えに時には逃げそうになることもありましたが、女優になった今劇場で「着物の着付け」など、役に立つことばかりで感謝していると話していました。

12歳の時に受けた「お引越し」のヒロインオーディションに合格して事がきっかけで、芸能界デビューを果たしています。

その後数々の賞を受け、現在日本を代表とする名女優となりました。

Sponsored Links
Sponsored Links

田畑智子の実家は「鳥居本」

田畑智子の実家は京都の祇園にある「鳥居本」です。

・電話番号:075-525-2810

・住所:京都府 京都市東山区 祇園町南側 570-8

江戸時代に田畑興兵衛によって創業され、現在まで約300年間代々続いている老舗料亭

歴史を感じさせられますね!

田畑智子の父親は「8代目当主」で、出される料理は「祇園料理」と京都を感じる懐石料理が提供されます。

祇園で育った田畑智子は、幼い頃から京都の歴史ある街に触れ合っていたという事で、少しうらやましいです(笑)

Sponsored Links
Sponsored Links

田畑智子の旦那は「岡田義徳」!

2人の馴れ初め

https://binged.it/2XnUjyA

田畑智子は2018年1月1日37歳の時に、岡田義徳40歳と結婚しています。

2人の出会いは2011年の舞台「わらいのまち」で共演したことがきっかけでした。

共演後すぐに交際し、時には破局したこともあったそうですが、2017年1月に「結婚報道」があったことで、お互いが結婚を意識し始めてめでたくゴールイン!

2017年3月には「同棲生活」を始め、結婚をする考えを周囲に話していました。

プロポーズの言葉は「1月1日に籍を入れたら覚えやすいよな」だったそうで、田畑智子は少し不満そうでした。

かぼちゃ事件とは?

田畑智子と調べると「かぼちゃ事件」と出てきたので、ご紹介します。

2015年1月5日の朝に岡田義徳の家から救急搬送された田畑智子。

内容が「左手首を切って自殺未遂をした」と報道され、世間を騒がせました。

しかし田畑智子はこの報道を否定しています!

「切ったのは手首ではなく親指の付け根で、かぼちゃを切っていた時に怪我をしてしまっただけ」と話していました。

10針を縫う大怪我をしていて、会見では包帯ぐるぐる巻きの患部を見せていました。

田畑智子の子供は何人?

田畑智子は2018年5月30日に出演した「今夜くらべてみました」で、妊娠を発表しています。

チュートリアル徳井の実家へロケに行き、なぜか徳井の実家で妊娠を発表していました(笑)

そして2010年10月25日に第一子となる「男の子」を出産しています。

名前と写真は公開されていませんでしたが、立ち合い出産をした岡田義徳がコメントを残していました。

「初めて2人の子供を抱っこした時は、言葉にできない感情があふれて、涙しました」と話しています。

出産はいつ見ても感動ものですよね!

痛い思いをした妻や子供に、こんな言葉をかけてくれる旦那がうらやましいです(笑)

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

田畑智子の実家は祇園にある「鳥居本」で、創業300年の老舗料亭という事が分かりました。

幼い頃にはたくさん苦労したそうですが、今役に立つことばかりと感謝の気持ちを話しています。

旦那は岡田義徳で、子供が男の子1人という事が分かりました。

まだまだ若い田畑智子なので、今後第二子に期待ができます♪

今後の田畑智子の活動から目が離せません!

 

 

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA