ハニーレモンソーダ[43話]最新話ネタバレ感想りぼん最新刊6月3日を無料で読む方法!!

漫画のネタバレ感想

ハニーレモンソーダ[43話]最新話のネタバレ感想

本記事ではハニーレモンソーダ[43話]のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「りぼん」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【ハニーレモンソーダ[43話]最新話のネタバレ】

*登場人物
石森羽花 中学時代のあだ名は「石」。自分を変えて自信を持ちたい。

三浦界 目立つグループの中心的存在。基本、塩対応。

*これまでのあらすじ
内向的な性格からいじめを受けてきた優等生の石森羽花が、街で偶然出会った少年の三浦界に心惹かれていく姿を、爽やかに描いた青春ラブストーリー。羽花と界の恋愛模様だけでなく、羽花が自ら他者とかかわり合いを持ち、成長していく姿も描く。

~本編~

夏休み――――

勉強のため学校の教室にいる羽花

しかし手につかない

界の絵や界のまだ知らないことをメモしている

夏のうちにメモに書いた界の知らないことを全部埋めていきたいと思う羽花

そんなことを考えている時―――

突然現れた界

彼女のいる場所を一発で当てたことに周りにいる友達は驚いていた

「夏の自習はここなんだよ」

界が現れたことに驚いた

周りの友達が羽花の書いていたメモに気付く

「は?何これ!」

「付き合ってんだよね?片思いなの?超ストーカーじゃん!」

引かれているだろうなと焦る羽花に

「何やってんだよ 勉強しろよ お前ほんと俺のこと好きな」

そう言ってレモンソーダを差し出す界

帰ろうとする界を引き止め
せっかくだからメモを埋めていってほしいと伝える

――――「断る」

界の周りが驚く

めんどくせえと答える界
周りを引き連れて帰ろうとすると
一瞬複雑な気持ちを抱いた羽花だったが

「三浦くん 諦めません」

――――

家にいても界のことばかり考える羽花

自分のことを話さなくなった
そうなってしまった理由が何かあるんじゃないかと考える

答えにくくさせているのかもしれない
ふとメモに目をやる

家族構成―――…

Sponsored Links
Sponsored Links

翌日―――

羽花は界のバイト先にいた

注文を取りに来た界の様子をみて

「用もないのにすみません」

と抹茶ラテを頼む羽花

「レモンパフェが美味い 夏季限定」

羽花は嬉しくなりレモンパフェを頼んだ

「一回会うごとに一個な」と言って
界は服をどこで買うのかという質問に答えてくれた

用を作ってくれたことに嬉しくなる羽花

「三浦くん このあとこのお店見に行きます」

「一人でだけど三浦くんと遊んでるみたいで楽しい!」

そう笑って話す羽花に界は言った

「明日もこの時間にいる」

それから1つずつ界のことを知っていく羽花

少年漫画が好きと分かれば同じように読んでみたり
好きなテレビ番組を見てみたり

一生懸命に界を知ろうとする

ある日―――

突然界の前のバイト先の人に声をかけられる

「今誰んち泊まってんだろ?ちゃんと毎日ご飯食べてんのかな?」

心配している様子に複雑な表情の羽花

メモに目をやり界の好きな花がひまわりだと知った羽花はバイト終わりにひまわりが咲いてる場所に連れて行く

「三浦くん、いつも私を笑顔にしてくれるから 私もって思って」

「別に何かしようとしなくていんだよ お前は」

寂しくなる羽花

羽花の知りたいことをまた1つ書こうとした界に羽花が尋ねた

「三浦くん 教えたくないのはこれですか?」

そう言ってメモに指をさしたのは家族構成だったがそこには既に答えが書き込まれていた

家族構成 なし

その文字を見て驚き悲しくなる羽花

「だから嫌だったんだよ」

後日――――

羽花は初めて三浦くんと出会った場所を通ってみる

「これ忘れてたぞ」

メモが書かれたノートを持った界

新たに書き込まれたメモに目が留まる

家族構成 なし

母3才の時に死去
父中3の終わりに失踪
現在1人暮らし

羽花は肩を震わせながらメモを抱きしめた

「嫌だったんだよ その顔させるのが」

過剰に心配するだろうし俺は大丈夫だから―――…

「心配させて
何もしなくていいって言わないで
私がいる意味がない」

界の話を遮り目に涙を浮かべる羽花

界は用意していたひまわりの花束を羽花に差し出した

「もう一個の花言葉 あなただけを見つめる
あの日からしぶとく踏み込んでくるやつが現れて俺はそれを嬉しいと思ってる」

そう言われて泣きながら花束を抱きしめる羽花

いい写真撮れたよと現れたのは界の友達だった

撮れた写真は界が羽花に花束を渡す姿

1つの携帯に界

もう1つに羽花

携帯をくっつけると1つになる写真だった

以上、ハニーレモンソーダ[43話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

ハニーレモンソーダ[43話]の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか?

ついに界の秘密が明らかになりました。
結構焦らされた挙句、内容は複雑でしたが個人的にはあまり重たく描かれていなかったように思います。次話でまだまだ触れていくんでしょうか?

ひとり暮らしの界の部屋に羽花ちゃんを呼んだりしないのか鼻血が出そうな妄想を繰り広げて今後に乞うご期待♡♡

次回のハニーレモンソーダ44話 りぼん8月号(7月3日ごろ)に掲載予定です。

以上、ハニーレモンソーダ[43話]の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA