西城秀樹の葬儀告別式の内容!妻の美紀さんの喪主あいさつや弔辞の言葉全文まとめ!

西城秀樹 葬儀 画像

西城秀樹の葬儀告別式が行われました。

西城秀樹さんが、最期の時を迎えてしまいました。

お悔やみ申し上げます。

実際の様子ですが、5月26日の告別式には、

郷ひろみさん、野口五郎さんら関係者とファン合わせて
なんと1万人以上が参列しました。

式の7時間以上前の午前3時半からファンの列ができはじめ、
一時は約1キロ離れた地下鉄・青山一丁目駅まで伸びました。

主な参列者は以下の通り。

 小川知子、小倉淳、川崎麻世、菊池桃子、郷ひろみ、コロッケ、ダイアモンド☆ユカイ、高木ブー、徳光和夫、野口五郎・三井ゆり夫妻、モト冬樹、薬丸裕英・石川秀美夫妻、湯川れい子、由紀さおり、渡辺真知子(敬称略)

引用:西城秀樹さん告別式に1万人が参列

午前3時から並んでおられた方もいたって、
それほどまでに、西城さんが人気があり、
慕われていたのがうかがえます。

昨日の、5月25日の通夜では、
芸能関係者や親族ら1500人、
ファン2500人の4000人が参列した。
(もちろん郷ひろみさんもや野口五郎さんも参列しました)

Sponsored Links
Sponsored Links

【妻の美紀さんの喪主あいさつ】

ステージの様子です。
そして、妻の美紀さんが声を震わせながらあいさつされていたようです。

ステージ衣装の西城さんが眠る棺には、家族からの手紙、次男からプレゼントされた帽子、ゴルフのグローブが納められた。喪主を務めた妻・木本美紀さんは、「ファンの皆様からのお手紙に、秀樹さん、家族一同、幾度となく力づけられました。どうか秀樹さんを忘れないでください」と声を震わせながらあいさつ。子供たちは涙を流し聞き入った。

引用:西城秀樹さん告別式 郷、野口らはじめ1万人以上が参列 ファンの列は1キロ越す

妻の美紀さんが喪主であいさつをされましたが、
内容はこちらとなります。

 

<妻・美紀さんの喪主あいさつ>

 「皆様方の温かいお言葉に見送られ、秀樹さんも喜んでいることと存じます。倒れました先月25日まで(デビュー)50周年を目指し、ハードなリハビリに取り組むことができましたのも、ファンの皆様、関係者の皆様のおかげだと心より感謝申し上げます。ファンの皆様からのお手紙には、秀樹さんはもちろん、家族一同、幾度となく助けられて参りました。どうか秀樹さんを、忘れないでいてください。これからは3人の子供たちと頑張って参ります。本日は、どうもありがとうございました」

引用:「どうか秀樹さんを、忘れないでいてください」…告別式で妻・美紀さんが喪主あいさつ

「どうか秀樹さんを、忘れないでいてください」
と妻の美紀さんが語りましたが、
忘れるわけがありません。

私たちの心に「ヒデキ」がいます!!

これから、未亡人の奥さんは、子供3人を女手一つで育てていくことになります。

周囲の方に助けてもらいながら、
お子さん、奥さんがそれぞれ壁を乗り越えていってもらえたら。

歌謡界に偉大な功績を残しているのは、
すでにお子さんたちもわかっているかと思いますが、
時間が経てば、
本当にすごいお父さんであることを感じるのではないかと思います。

お子さんたちもお父さんのDNAをしっかり受け継いでおりますので、
ぜひとも才能を開花させていただければと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

【弔辞の言葉全文まとめ!】

野口五郎さんが弔辞を読み上げましたが、
以下がその全文となります。

元記事はこちらですので、
こちらからでもご覧できます。

元記事はこちら

秀樹、君が突然去ってしまったことを知ってから何日が経っただろうか。皆さんに、気持ちの整理がつくまで少し時間を下さい。そうお願いしたのだけど、どうやってこの現実を受け止めて良いのか。いまだに君の言葉をいろんなことを思い出して、泣いてばかりいる。

 秀樹との46年間は、簡単に語りきれるものではありません。こんな風に君への弔辞を読むなんて考えてもいなかった。僕にとって、君は本当に特別な存在だった。

 ある時は兄のようでもあり、ある時は弟のようでもあり、親友でもあり、ライバルでもあって、いつも怒るのは僕で、君は怒ることなく全部受け止めてくれて。いま思うと僕と君との違いは、心の大きさが違うよね。つくづくそう思うよ。いつも僕が言うことを大事に大事に聞いてくれて、何でそんなに信用してくれていたの。

 訃報(ふほう)を聞いて君の家に向かう途中で、僕は突然思い出して妻に言った。秀樹の歌で「ブーメランストリート」という曲があって、ブーメランだから「きっとあなたは戻って来るだろう」って歌詞だけど、でも戻ってこなかった人を、アンサーソングとして「ブーメランストレート」ってどう、って言ったら、それ良いねって、秀樹、大笑いして。そしたら彼本当に「ブーメランストレート」っていう曲を出してしまったんだよ。

 君の家に着き、君に手を合わせ、奥さんの美紀さんと話し始めたら、秀樹の曲をかけ続けていたディスプレーから突然「ブーメランストレート」が流れてきた。数百曲もある君の曲の中で、五郎、来てくれたね、君が僕だけに分かる合図を送ってくれたのかなってそう思ったよ。

 30年ほど前に、君は「チャリティーコンサートをするんだけど、その時の曲を作って欲しい」って、突然言い出した。

 「秀樹、僕は人の曲は作らないって知ってるだろ」

 「うん、だから作って」

 「秀樹、だから作っては日本語変だから」

 「うん、最後にみんなで歌う曲作って欲しいんだよ」

 「秀樹、悪いけど無理だから。それ出来ないから」

 「分かってる。一応締め切りはいついつだから」

 「秀樹、それ出来ないからね」って別れたのに。

 締め切り日ぎりぎりにパジャマを着て譜面とデモ音源を君の家に届けた僕に、まるで僕が作ってくるのが当たり前のように、玄関先で「ありがとね」って君は笑顔でひと言。完全に見透かされてるよね。

 今年になってから、その曲がシングルカットされてるのを知って、僕はそれまで知らなかったんだよ。シングルカットされているのは。君のマネジャーにお願いして、音源もらって、マルチがないからCDから君の声だけ取り出して、今年2月の僕のコンサートでデュエットした。

 なぜ今年だったんだろう。不思議でならない。

 コンサートを見に来てくださった君のファンも喜んでくださった、って奥さんから聞きました。

 デビューしてアイドルと呼ばれるようになった僕らは、次はその席を後輩に譲らなければ、そして次の高みを目指さなければと考えていた。その方向が僕らは一緒だった。同じ方向を目指していた。秀樹は決してアクション歌手ではないし、本物のラブソングを届ける歌手を目指していたことを、僕は知っている。

 1993年、初めての「ふたりのビッグショー」での共演。一緒に歌った「Unchained Melody」「Smoke Gets In Your Eyes」ハーモニーの高いパートは僕で、最後に格好良く決めるのは秀樹。でも僕はそんな秀樹が大好きだった。本当に格好良いと思っていた。

 お互い独身時代が長かったから何でも話すようになってゴルフも一緒に行った。君が車で迎えに来てくれて、僕がおにぎりとみそ汁を用意して、夫婦かなんて言いあって。僕が「秀樹、結婚するから」って言った時の驚いた顔を忘れない。2月に僕が披露宴をしたときに、「おめでとう」と君に握手を求められた瞬間、僕にはすぐ分かったよ。あ、こいつ結婚するって。案の定、5カ月後に美紀さんと結婚した。

 秋も深まったある日、妻が「もしかして子どもが出来たかも」と言いだし、驚いた僕は明日病院に行って検査してもらおうと二人で話した。そんなとき、君から突然の電話。「五郎、まだ誰にも言ってないんだけど、俺、子どもが出来た」。生まれてみれば同じ女の子で君んちが6月3日、僕んちが6月5日。まじかこれ。当然娘たちの初節句、ひな祭りも一緒に祝ったよね。

 3年前、秀樹の還暦パーティーに出て、サプライズでケーキを持ってステージに出させて頂いた時の秀樹のびっくりした顔、今でも忘れられません。

 さかのぼること44年前、1974年。この年僕が「甘い生活」でレコード大賞歌唱賞を取れると下馬評だったけど、君の「傷だらけのローラ」が受賞。もちろん君は欲しかった賞だし、当然うれしかったと思う。でも、君は僕の前では喜んだりしなかった。僕を気遣ったんだと思う。それから2年後、二人で受賞した。そのときは握手して二人で抱き合った。

 そして40年後、還暦パーティーで僕が「抱いていいか」。「何だよ」と言われたけど、僕はそんな君を抱きしめた。その時、君は僕のことを一瞬抱きしめ返そうとした。その瞬間に君の体の全体重が僕にかかった。それは僕にしか分からない。心の中で、「秀樹、大丈夫だよ。僕は大丈夫だからね」そう思った。それと同時に、僕の全身が震えた。こんなぎりぎりで立ってたのか。こんな状態で、ファンの皆さんの前で立ってたのか。そこまでして、立とうとしていたのか。なんてすごいやつだ。

 彼の大きさに驚いて、一瞬頭が真っ白になって、彼のコンサートなのに、サプライズで来ている僕が「西城秀樹です」って秀樹のファンの皆様に彼を紹介してしまった。

 秀樹ほど、天真爛漫(てんしんらんまん)という言葉がぴったりな人は僕はこれまでに会ったことがない。何事にもまっすぐで、前向きで、おおらかで。出会う人を全て魅了する優しさと全てを受け入れる潔さとたくましさ。そんな君を慕う後輩がどんなにたくさんいたか。僕はうらやましかったよ。

 僕もひろみも、秀樹の代わりにはなれないけど、まだしばらくは頑張って歌うからね。おまえの分も歌い続けるからね。そして君を慕ってくれた後輩たちとともに、僕らの愛した秀樹の素晴らしさを語っていこうと思います。何よりも君を愛し、支え続けたファンの方々とともに。

 秀樹、お疲れ様。

 そして、ありがとう。

 もう、リハビリしなくて良いからね。

 もう頑張らなくて良いから。

 君のかわいい子どもたち、家族を、いつも見守ってあげて欲しい。そしておまえの思うラブソングを天国で極めてくれ。

 秀樹、お疲れ様。

 そしてありがとう。

 平成30年5月26日、野口五郎。

引用:「秀樹、僕はうらやましかったよ」野口五郎さん弔辞全文

弔辞が西城さんの人柄を語っております。

そして、出棺直前の様子です。
実際、その場にいたかったと本当に思いました。

出棺直前には、ファンからの「ヒ・デ・キ」コールに応えるように、西城さんの「イェーイ、イェーイ、行くぞー!!分かっとるな!?クラップ、ユア、ハンズ!!」とあおる、ライブ音源の声が斎場に響き渡り、流れ始めたのは「YOUNG MAN(Y.M.C.A。)」。ファンの大合唱に包まれ、最後は「ブルースカイ ブルー」に乗せて、太陽がのぞく薄曇りの空へと旅立った。

引用:「どうか秀樹さんを、忘れないでいてください」…告別式で妻・美紀さんが喪主あいさつ

まじで、泣けてきます。
自分は、世代が違うのですが、
こんなにも愛されていたと思うと、
こころにぐっときます。

こんなに温かく偲んでくれる人たちに囲まれて、、、

心残りはあっただろうけど…

ヒデキさんは、最期は幸せだったと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

【葬儀告別式の様子をツイッターで】

葬儀告別式の様子です。

【通夜の様子がニュースでも報道】

西城さんの通夜の様子がニュースで報道されておりました。

<西城秀樹さん通夜 「生涯歌手」「一生青春」思い出の大阪球場再現>

動画はこちら

西城秀樹の葬儀告別式の放送動画まとめ!
野口五郎の弔辞と山口百恵のコメントの内容に感動の声!

天童よしみさんや、岩崎宏美さん、郷ひろみさん、などが
西城さんのことで話されておりました。

通夜の司会は、歌番組で共演して以来、親交を深めてきた徳光和夫さんが務め、新御三家として、共に活躍した、野口五郎さん、郷 ひろみさんが参列。

郷さんは「残していった子どもたちを見たんですけど、余計に胸が痛いなという感じですね。たくさんのことをずっと同時に生きてきた人間なので、僕が16歳でデビューした時から、毎日のように一緒にいましたから、一緒にいることが当たり前で育ってきた感覚があるので、余計に彼と大きな穴が開いてしまった」、「(どのような存在だった?)皆さんから新御三家って言われて、それぞれが、秀樹、五郎、そして僕。独特の個性を持っていたからこそ、皆さんからそう言われたと思ってます。考えてみると、僕にないダイナミックさというか素晴らしいものを持っていたので、少しでも、あとからデビューした僕にとってみると、背中を見るように一生懸命学んできたということがあるんですよね。一番最初にデビューした五郎は長男で、次男が秀樹で三男が僕っていう意識はずっと持っていたし、これからも関係はきっと変わらないと思ってるし、次男が先に逝くなんていうのは、どうなんだろうなって、残念でしょうがない」と話した。

さらに、ピンク・レディーの増田惠子さん、研 ナオコさん、八代亜紀さん、松崎 しげるさん、森 昌子さん、山本 リンダさんなど、同じ1970年代に活躍した多くの歌手仲間が駆けつけた。

また、ドラマ「寺内貫太郎一家」で共演した小林亜星さんの姿も。

午後6時からは、ファンの献花も始まり、「ありがとう」というメッセージが書かれたポストカードが渡された。

引用:西城秀樹さん通夜 郷 ひろみさん参列 多くの著名人がしのぶ

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に】

西城さんのひつぎの中には、
家族の写真、妻美紀さんと3人の子どもたちからの手紙と、
次男から以前、プレゼントされたという帽子、
そしてゴルフの際に愛用していた手袋が収められました。

徳光アナが、東京・青山葬儀所で営まれる告別式で司会を務めました。
番組で徳光アナは家族から聞いたエピソードを明かしたしております。

この言葉で締めくくりたいと思います。

「(西城さんは)4月に倒れまして、そっからほとんど目を覚ますことはなかったわけです。仮死状態のまま逝ったわけでございますけれども、医師も驚くほどの生命力で。もう仮死状態になって3日目ぐらいに、普通でしたら命は途絶えるわけですけれども、生命力でずっと維持していたんですね」と話した。

 その上で「いろんな方々が見舞いに来られて、その見舞いに来られた人たちに応えることはできないわけだったんですけれども、とにかく心臓は動いていたわけでありますね。お医者さんから延命策みたいな話もあったそうで、ご家族としましても皆さんで協議したそうでありますね、どうしたらいいものだろうかと。延命策といいましても仮死状態が治って目が開くっていうことじゃないわけですよ。目は閉じたままそのまま人生が終わるっていうことになってしまいます。そういった大人の話を聞いておりましたならば、秀樹さんには3人の子どもたちがいらっしゃるんですけども、3人のお子さんたちが、ママね、パパ本当に頑張った、と。あれだけ頑張ったんだから休ませてあげようよ、と。この一言で、実は大人たちは延命策ではなくてそのまま秀樹さんに永眠をということになった」と西城さんが最期を迎えた時の家族の決意を伝えていた。

引用:西城秀樹さん「最期の時」を決断した3人の子どもたちの言葉…告別式の司会務める徳光アナが秘話明かす

【関連記事です】

西城秀樹の葬儀配布品の転売の犯人は誰?
記念品(グッズやポストカード)値段はいくらか調査!

西城秀樹の葬儀告別式の放送動画まとめ!
野口五郎の弔辞と山口百恵のコメントの内容に感動の声!

西城秀樹さんとちびまる子ちゃんは深いつながりがあります。
ちびまる子ちゃんで追悼テロップが心温まりました。

⇒ちびまる子ちゃんで西城秀樹の追悼テロップに感動の声多数!!
ただ、エンディング曲がちょっと残念でしたが。

追悼番組に日程を調べました!
西城秀樹のNHKの追悼番組の日程を調査!
コンサートやアルバムCDの内容をチェック!

西城秀樹は在日韓国人で名前は何?
姉は山口組の元愛人って噂は本当?

西城秀樹が死去した病院は横浜市のどこ?
お別れ会の日程はいつで葬儀会場の場所は?

西城秀樹の死去と芸能界の反応まとめ!
芸能人や音楽業界の方からのコメントも続々と!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.