炎炎ノ消防隊最新話[176話]ネタバレ感想「信心を問う」週刊少年マガジン最新刊6月12日

漫画のネタバレ 感想

炎炎ノ消防隊最新話[176話]ネタバレ感想「信心を問う」週刊少年マガジン最新刊6月12日

2019年6月12日の週刊少年マガジン2019年28号で炎炎ノ消防隊[176話]が掲載中です。

本記事では炎炎ノ消防隊[176話]「信心を問う」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画で炎炎ノ消防隊最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【炎炎ノ消防隊[176話]ネタバレ「信心を問う」】

白装束と対峙したバーンズたち第1。

バーンズはショウの姿を見て、

「年頃から見てあの子が日下部隊員の弟か…?」

と心の中で思うのだった。

するとハウメアが口を開く。

「ここは皇王庁…聖陽教会の中枢だ。争いを起こす気はない。私たちはあくまで話し合いに来たんだ」

それを聞いたバーンズは、

「争う気がないなら何をしに来た…目的は?」

と、カリムに問う。

すると、ハウメアら”TALKING HEAD”でバーンズの思考を読みながら話し始める。

話を進めながらもバーンズの思考が単語になりハウメアの頭の中に入ってくる。

初めはバーンズの思考は”警戒・敵意・恐怖”など
ハウメアたち白装束たちを敵視するようなものばかり。

バーンズも険しい顔でハウメアの話を聞いていた。

「あなたたちの目的はなんだ?」

バーンズは改めてハウメアたち白装束の目的を問う。

するとハウメアは、

「この水の星を太陽にすることです。かつての太陽がそうしたように」

「信心を示しなさいレオナルド・バーンズ。あなたが敬虔な神父というならあなたは見たはずです。超異界的感覚を」

その言葉を聞いたバーンズの思考は”神・神”と強く神のことを考えていた。

さらにハウメアが、

「圧倒的正解、圧倒的狂信。人智が及ばない解放を。神聖なる狂気」

と話しているうちにバーンズの前に神の姿が浮かび上がってくる。

Sponsored Links
Sponsored Links

その姿を見たバーンズはひざまづき”回心”するのだった。

その頃、東京消防庁では桜備が長官と話をしていた。

すると「ダダダダダダダ」と激しい足音が聞こえ
東京皇国軍が桜備の元へ。

すると桜備は逮捕され連行されてしまうのだ。

桜備訳もわからず戸惑っていると白装束の姿が。

「なんで白装束が・・・」

桜備はこの場に白装束がいることに不信感を抱くのだった。

以上、炎炎ノ消防隊[176話]ネタバレ「信心を問う」ネタバレでした。

炎炎ノ消防隊[176話]「信心を問う」の感想

前回、白装束と対峙したバーンズたち第1特殊消防隊のメンバーたち。

今回はハウメアがバーンズの脳内の思考を読みながら話していました。

初めは疑念などの気持ちからハウメアたち白装束のことを敵視していたバーンズでしたが、神の幻影を見ると回心し、ハウメアたち白装束と手を組むことに。

この神の幻影はハウメアがバーンズの脳内をジャックして見せたものなのでしょうか?

どちらにせよ、ハウメアたち白装束の計画通りに進んでいるという感じでしたね。

さらにラストには桜備が逮捕されるという衝撃の展開がありました。

その現場に白装束がいたことで桜備も何やら不信感を抱いていましたね。

白装束により特殊消防隊壊滅の危機が訪れそうで次回以降の展開が気になります。

以上、炎炎ノ消防隊[176話]「信心を問う」の感想でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA