ふつうの恋子ちゃん[71話]最新話ネタバレ感想マーガレット最新刊6月20日を無料で読む方法!!

漫画のネタバレ感想

ふつうの恋子ちゃん[71話]最新話のネタバレ感想

本記事ではふつうの恋子ちゃん[71話]のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「マーガレット」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【ふつうの恋子ちゃん[71話]最新話のネタバレ】

*登場人物
夏目恋子 主人公の女の子。高校1年生。ふつうが一番幸せだと思っている
初登場時はロングだが失恋しておかっぱになる

二宮剣 学校一のモテ男。勉強もできる。身長も高く可愛い系の美少年・恋子の母親のお店でアルバイトをする

*これまでのあらすじ
「ふつう」と書いて「しあわせ」と読むんでしょ?

恋多き母親と恋無き姉をみてきた恋子はふつうが一番いいと思い、ふつうの彼氏とふつうの恋をしている。しかし、学校一のモテ男剣と関わりだしてから恋子のふつうの日常が崩れていき・・・

~本編~

文化祭で豚汁を売りながら昔からなにかと器用だったと中学時代を振り返る剣

中学ではサッカー部だった

その頃はジュニア出身でもないのにレギュラーなのは剣だけだった

ある日の試合後女子に呼ばれて部室を出る剣

部室の外ではレギュラーになれない竹山がひとり

ボールを磨いていた

皆のことが好きだし好きなことも多かった

勉強だって全然嫌じゃなかった

人とは波風が立たないように

スポーツは人の動きの先を読み

絵ならそのまま描けば褒められた

口には出せないが
自分は色んなことがそこそこできると思っていた

Sponsored Links
Sponsored Links

クラスの男子と志望校について話していたある日――――

高校ではサッカーはやらないかもと言った剣にカッとなった竹山は

「その程度の気持ちでやってんならサッカー部なんか最初から入んなよ」

そう吐き捨ててその場を走り去っていった

周りの男子は
レギュラーになれない妬みだと言ったが剣はそうは思わなかった

なぜなら竹山が誰よりもサッカーが好きなことを知っていたから

自分はただ
器用なだけだとわかっていたから―――

色んなことが上手くやれたから

だから好きな気になっていただけなのかもしれない

だけど

だけど今は違う

必死になって

クラスのみんなと豚汁を売って

完売させて

喜んでもらいたい人がいる

器用にやれてもやれなくても

この子のためならって

ありがとう

オレを変えてくれた恋子ちゃん―――

以上、ふつうの恋子ちゃん[71話]のネタバレでした。

ふつうの恋子ちゃん[71話]の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか?

中学時代を振り返ってみた剣くんて、なんでもこなせちゃう優等生だったんですねー。分け隔てなく、八方美人に振る舞う剣くんがどことなく冷めた少年に見えましたが今じゃ考えられない!!

必死に恋子ちゃんが好きで、必死に大切にして、むしろそんな剣くんをつくったのが恋子ちゃん当の本人だなんて…

今回はふつうじゃない恋子ちゃんが垣間見えた気がします。

次回のふつうの恋子ちゃん72話は、マーガレット15月号(7月5日ごろ)に掲載予定です。

以上、ふつうの恋子ちゃん[71話]の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください