彼岸島48日後…最新話[207話]ネタバレ感想「決勝」ヤングマガジン最新刊6月24日

漫画のネタバレ 感想

彼岸島48日後…最新話[207話]ネタバレ感想「決勝」ヤングマガジン最新刊6月24日

2019年6月24日のヤングマガジン2019年30号で彼岸島48日後…[207話]が掲載中です。

本記事では彼岸島48日後…[207話]「決勝」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
漫画で彼岸島48日後…最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【彼岸島48日後…[207話]ネタバレ「決勝」】

「ついに・・・明と姑獲鳥が戦う・・・」

鮫島達の見守る中、闘技場では明と姑獲鳥が向かい合っていた。

観客の吸血鬼たちは姑獲鳥に声援を送り大盛り上がり。

明と姑獲鳥は少しの間見合う。

すると姑獲鳥は高く飛び上がり、上から明に向かって矛を突き刺す。

明はその攻撃を交わすと姑獲鳥の矛は地面に突き刺さり地面は放射状に亀裂が入る。

その後、姑獲鳥が地面から矛を抜き矛を振るうと、その方向に地面に亀裂が走るのだった。

これまでは声援を送っていた吸血鬼たちもその様子を見て驚きから黙ってしまう。

観客の吸血鬼たちがが姑獲鳥の凄さを口にする中、佐吉は明が姑獲鳥の攻撃を全てかわしていたことの凄さを口にするのだった。

その後も姑獲鳥は明に矛を明に向け追い込んでいく。

「さすがは姑獲鳥だ 隙がまったくない」

明は心の中でそう思い改めて姑獲鳥の強さを実感しながら姑獲鳥の矛をかわす。

すると姑獲鳥の矛は明の背後のかがり火を破壊し、明に向かってかがり火は崩れ落ちてくる。

それに合わせて合わせて姑獲鳥はさらに明に攻撃をしかける。

「上と前から同時に!!これを狙ってたのか!!」

姑獲鳥の狙いに気付いた明は、自らかがり火の中に飛び込む。

「狐め、自ら炎の中に!!」

それにより明の姿が見えなくなり攻撃ができなくなる姑獲鳥。

Sponsored Links
Sponsored Links

明は炎を突っ切ってかがり火の上から飛び出す。

そして刀で姑獲鳥に攻撃。

明の攻撃により姑獲鳥のくちばしから出血。

「私に血を出させるとは」

姑獲鳥は傷口を押さえながら言う。

明の攻撃により姑獲鳥が出血させられたのを見ていた観客の吸血鬼たちもざわつき始めます。

「いい度胸だ狐男、殺しがいがある」

姑獲鳥はついに本気になる。

始まったばかりの二人の激闘は、さらに熱を帯びるのでした。

以上、彼岸島48日後…[207話]ネタバレ「決勝」ネタバレでした。

彼岸島48日後…[207話]「決勝」の感想

ついに明と姑獲鳥の戦いがスタートしました。

最初に攻撃を仕掛けたのは姑獲鳥でした。

姑獲鳥が上空から明に向かって矛を突き刺そうとして地面に亀裂を走らせる場面では、その破壊力の凄さが伝わってきました。

姑獲鳥はかがり火で明を追い込んでいきますが、姑獲鳥の狙いに気づいた明は上から落ちてきたかがり火に自ら突っ込むことで姑獲鳥から自分姿を見えなくしていました。

明が火に突っ込んでも無傷なあたりがすごいなと思いました。

そして明は火の中から飛び出し刀で姑獲鳥のくちばしを一斬り。

明の攻撃に出血をした姑獲鳥は「私に血を出させるとは」ととうとう本気になった様子でした。

現段階では明が優勢といったところでしょうか?

しかしまだまだ戦いは始まったばかりなので次回もどのような展開になるのか楽しみです。

以上、彼岸島48日後…[207話]「決勝」の感想でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA