こんなの、しらない[17話]最新話のネタバレ感想モバフラ最新刊7月1日を無料で読む方法!!

漫画のネタバレ感想

こんなの、しらない[17話]最新話のネタバレ感想

本記事ではこんなの、しらない[17話]最新話のネタバレと感想をまとめました!
P

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「モバフラ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【こんなの、しらない[17話]最新話のネタバレ】

*登場人物
芹夏 会社員として働く。明るくて優しい性格。ポニーテールが似合う。たっくんが可愛くてたまに暴走する。

泰一 通称たっくん。昔から芹夏が好き。芹夏に好かれるためにずっと猫をかぶっていた。愛がゆえの計算高さが働きつつも、子供な一面も。

*あらすじ
頭から足先まで、どっぷり俺にほれてもらう俺のコトがほしいって…言えよ6歳年下のいとこ・泰一が大学に合格し、一人暮らしの部屋が決まるまで、しばらく家で預かることになったOLの芹夏。
見た目が女の子みたいにキレイでかわいくて天使みたいな泰一だけど、しばらく会わない間に中身はドS悪魔に成長!?危険いっぱいな年の差いとこラブ。

~本編~

心愛の一件から忙しくて泰一には会えていなかった

ランチを終え店を出たその時

女性二人に囲まれながら泰一が通り過ぎていく

声をかければと友人に促されたが芹夏は到底できそうになかった

突然心愛に名前を呼ばれて振り向くと
サンプルが届いたから一緒に会社に戻ろうと半ば強引に連れられるのだった

倉庫内でサンプルを仕分けている間
芹夏は泰一のことを考えていた

嫉妬_____ではなくて

ただただ泰一といた女の子たちが羨ましいだけだった

そこに心愛が現れた

「だから言ったじゃないですか 最低だって」

付き合っていた頃の浮気や飽き性だったことを話し出した

そういうことを許せる彼女でないと泰一とは続かないと心愛は言う

「もし泰一と付き合う気なら私 邪魔しますよ」

いとこ同士なんだから有り得ないと慌てる芹夏に傷ついた芹夏なんて見たくないと心愛は言った

デスクに向かっていても心愛の言葉が引っかかり不安が押し寄せる

「吉田!」

ふと上司の瀬尾に上がっていいぞと声をかけられた

最近真面目になったと芹夏は瀬尾にいう

「人って変わりますよね?」

なんだか必死な芹夏に

「そりゃ…ま 変わるだろ」

続けて瀬尾は言う

「今はそいつのことばっか考えちゃってるしな」

頬を赤く染め無意識に芹夏に手をやる瀬尾

____芹夏の携帯が鳴った

泰一からだった

そろそろ帰りますという芹夏に行くなと大きな声を出す瀬尾だったがふと我に帰り

「…気を付けて帰れよ」

芹夏はぺこりと頭を下げ会社を出た

Sponsored Links
Sponsored Links

瀬尾はもう待ってるだけなのはやめるとひとり決意するのだった

______

待ち合わせ場所で泰一を待つ芹夏

よくない方向に思考が傾き不安で仕方なかった

「私に飽きたりとかしてないよね…」

ポツリと呟いた一言に

後ろにいた泰一が何それと返す

振り向くとと汗を流し息の切れた泰一が立っていた

最終日だったことでバイト先のみんなに呼び止められていたという

「それより…さっきの飽きたとか…何?」

様子を伺うように聞く泰一だったが芹夏が誤魔化すのを見て強引にホテルへ連れていくのだった

高級ホテルに驚く芹夏

実は今日は芹夏の誕生日だった

色んなことがありすぎて自分の誕生日を忘れていた芹夏

泰一はお誕生日おめでとうと言って芹夏を抱き締めた

「夢が一つかなったな」

バイトを始めたのもこのためだと話す
泰一

プレゼントは芹夏の誕生石が施されたピアスだった

「これが今の俺ができる精一杯だ」

泰一は申し訳なさそうに照れくさそうにそう言った

学生の泰一が背のびして準備した精一杯の誕生日

「ありがとう」

「たっくん大好き!」

芹夏は目に涙を浮かべた満面の笑みで泰一に抱きついた

泰一は限界と言って芹夏を抱き上げた

「芹夏ちゃんが欲しい」

芹夏の体に吸いつく泰一

「一晩中可愛がってあげる」

ベッドに行きたがる芹夏の声は届かず

足を開かせた

優しくて激しい愛撫に芹夏は達した

「今まで何があってもこの想いだけは変わらなかったよ」

だから俺から離れないでと言ってキスをした

芹夏はもっとキスしてとねだりながら

今目の前にいる泰一だけを見つめていくと心に決めた

以上、こんなの、しらない[17話]最新話のネタバレでした。

こんなの、しらない[17話]の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか??

泰一は今までずっと芹夏のことだけを思ってきたのは読者様なら全員知ってましたよね。

心愛に惑わされそうになったけれど、きっと心愛と付き合っていても誰と付き合っていても、当時の芹夏への届かない想いを紛らわせていたのではないかと、わたしは感じました。

けどまぁ何事も言わないと伝わらないもので、言わないままだとふと見られた時に誤解を与えてしまうのは否めませんね。心得笑。

次回のこんなの、しらない18話は、モバフラ26号以降に掲載予定です。

以上、こんなの、しらない[17話]最新話の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA