贄姫と獣の王[67話]最新話ネタバレ感想花とゆめ最新刊7月5日を無料で読む方法!!

漫画のネタバレ感想

贄姫と獣の王[67話]最新話のネタバレ感想

本記事では贄姫と獣の王[67話]のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「花とゆめ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【贄姫と獣の王[67話]のネタバレ】

*登場人物
サリフィ 生贄の少女。レオの秘密を知り、妃として迎えられた

レオ 魔族の王。つらい過去を持つ

アヌビス 通称アビ。レオの側近

*あらすじ
異形の眷属の王に生贄として捧げられた少女・サリフィ。何者も寄せ付けない恐ろしい王の真実を知った時、サリフィは妃として迎えられることに──!?

~本編~

凱旋の儀が開催されることになり

国民は王の姿が見れると心待ちにしていた

_____

儀式の準備中

出発の時刻を知らせに王を呼びに来たサリフィ

王は再びサリフィに気持ちは変わらないかと聞く

_____

サリフィはその式典には出席しないとハッキリと言った

自分が出たら大騒ぎになってしまうというサリフィ

「私が鎮める どんな雑音も打ち払う 私が必ずお前を守ってみせる」

サリフィはまっすぐ王を見て言った

「雑音なんかじゃない この国に生きるひとの声だよ」____

王は目が覚めたようだった

サリフィは続ける

明日は国民みんなが強い王を見たくて集まるのに自分がいると気になってしまう

みんなが王を求めてくる場所を台無しにしたくないから出席しないと決めたのだと

みんなが見たい強くてしっかりした王の顔をみんなに見せた後

「式典が終わったら…私の”おーさま”に戻ってね」

王は赤く染まるサリフィを強く抱きしめた

王は考えていた

自分が焦りすぎていたことに

民衆は”敵”ではない

そしてサリフィならひとびとの心を動かし

きっと自らの力で王妃の座につくことが出来るだろうと確信した

Sponsored Links
Sponsored Links

______

城にはサリフィとラントだけが残されていた

サリフィは水路に足をつけながらのんびりと静けさを楽しんでいる

すると突然水中から手が伸びサリフィの足をつかんだ

ラントが慌てて駆け寄ると可愛らしい魔獣が現れた

その魔族は王都だと勘違いしたのかその場に弁当を広げて食べ始めた

ところこあっという間に縛り上げられ
犯罪者扱いされた彼は

自分はカモノハシ族の一般市民だと言う

少数種族だがれっきとした魔族だと主張する

名を聞かれた彼は言った

「アーサー・アキレウス・シグムンド・シグルズ・ゲオルギウス・ディアルマド・ヘラクレス・ペルセウス・アレキサンダー」

それを一度聞いただけで復唱するサリフィ

完全に名前負け小馬鹿にするラントに

自分たちは少数種族ゆえにバカにされてきたので母が立派な名前をつけてくれたと言う

アーサーと略された彼がそんな自分を変えたくて強い王様に会いに来たんだと知りラントはアホらしいと言い放った

王を見たからといって自分が変わるわけでもない

生まれついた種族で頑張るしか無いと正論を言いのけた

落ち込むアーサーに

サリフィは変わりたいと思ってここまで来たのだからかっこ悪くなんて無いと励す

理想を追い求めていたらそのうち自分が誇れる理想の自分になれると言われ

アーサーは涙するのだった

そんなアーサーに

凱旋の儀は市街地を巡るから王はここにはいないと教えるラント

さらに一度街に入れば出入口が封鎖されるためもう王の姿は見れないのだと言う

泣き崩れ落ち込むアーサー

サリフィはチラッとラントを見る

「…俺はいーけど どっちでも」

サリフィの様子に何かを察したラントがそっけなく呟いた

アーサーの縄を解いたサリフィは言った

______「行こう」

今からでも王様を見られるところへと

以上、贄姫と獣の王[67話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

贄姫と獣の王[67話]の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか?

めちゃめちゃ可愛いキャラ登場しましたねー。ペンギンのような、、、確かにカモノハシ。
これは今後サリフィの強い、、、弱いけど忠実な仲間になってくれるのではないかと期待が膨らみます!

しかしサリフィをまだ人間だと知らないアーサー。

人間に対し怖い過去を持ってないか心配です、、、。

次回の贄姫と獣の王68話は、花とゆめ15号(7月20日ごろ)に掲載予定です。

以上、贄姫と獣の王[67話]の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA