グッバイ!異世界転生[第6章]最新話ネタバレ感想「これが異世界の力ですの!」月刊マガジン最新刊8月5日を無料で読む方法!!

漫画のネタバレ 感想

グッバイ異世界転生[第6章]最新話「これが異世界の力ですの!」のネタバレ感想

本記事ではグッバイ!異世界転生[第6章]「これが異世界の力ですの!」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「月刊マガジン」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【グッバイ!異世界転生[第6章]最新話「これが異世界の力ですの!」のネタバレ】

グッバイ!異世界転生

主人公
神ヶ埼 勇弥
17歳 高校二年生

ヒロイン
天光寺 小波
17歳 高校二年生(幼馴染

アンジェリア・エイト・グランシア
17歳 天使

月見里 胡蝶
17歳 高校二年生 クラスメイト

ルシエル・フォン・ダークブリード
 魔王の息女

「これより突入いたしますわ!」
勇弥を殺すため、大軍とともに姫が進撃する・・・!!

アンジェリアは扉を剣で切りさきバラバラにする。
そこには迷宮が広がっていた。

これは何かを聞く兵隊に
魔族Aクラスのみが使えるダンジョン構築
「ダイダロスの迷宮」ですわ。

それを聞き狼狽する兵隊にアンジェリアは
問題無しと答え

床のレンガの一つを剣で押し込むすると
罠が発動し
丸い岩の塊がアンジェリア達を目がけ転がってくる。

その大岩の前にアンジェリアは
よろしくお願いしますわねと
兵隊の一人を押し出す。

ヤケッパチになった兵隊は
大岩を剣で切りつけこれを粉砕。
凄まじい力。

兵隊はアンジェリアが用意した
王国精鋭騎士団用の装備で身を固めていて
ちょっとやそっとの罠ではびくともしない。

これが異世界の力。
余裕のアンジェリア
勇者様今度こそ・・・

ルシエルと部下会話中。
アンジェリアが攻め入ってきた事を感じ取ったルシエル。
1時間ほど前にドラゴンAのダンジョンから凄まじい魔力を感知するも
それ以後は戦闘の気配無く沈黙状態と部下。

勇者・勇弥の様子を見に行くか聞く部下に対し断るルシエルは
私は魔王の娘、私情でここを離れるわけにはいかない。
勇者は必ず強くなって一番良い方法を選んでくれる


部下は
私もルシエル様が信じる勇者を信じると答え
照れ始めるルシエル。

Sponsored Links
Sponsored Links

夜更け
公園のブランコに座り胡蝶を待っている小波。

胡蝶が到着しこんな夜更けに呼び出してやらしい事されちゃうの
それを聞いた小波は
突然泣き始め
助けてと胡蝶に抱き着く。

話始める小波
勇弥君を助けたくてダークプリーストになった事、
ルシエルさんに私も鍛えてほしいとルシエルさんにお願いしたのそしたら・・

闇王の墓石郡に連れていかれた小波に

こんな怖いところで特訓するのと聞く小波に
スケルトンAは
左様です。但し小波にしてもらう事は一つ。
小波はこの私スケルトンAの主になり
アンデッド全てを導く「闇の大神官」
になるための契約を結んでいただきます.
と答える。

それで勇弥君の役に立てるのか聞く小波
それは小波様次第
私が請け負ったのは小波様のレベルアップのみと答える
スケルトンA。

しばし考え小波は
やると答える。

契約書にサインをする小波、サインをした瞬間小波の力がスケルトンAにも流れるシステム。
既にこれほどの魔力をもっていたのかと驚くスケルトンA。

「それじゃ!どんな特訓でもするよ!」

骸骨が土より蘇りスケルトンの後ろに並ぶ。
少し不安になる小波。

「一体これから何するのっ!?」
小波は服を脱がされ呪文の書いた包帯でグルグル巻かれていた。

スケルトンAの説明が始まる。
これから棺の中に入ってもらい
この棺は歴代の闇の大神官の力が込められていて
中で眠るとダークプリーストのチュートリアルを
学ぶ事ができるが
魔力を帯びない物体普通の服はたちまち朽ち果ててしまうその為の
包帯なのだと。

棺はモコモコした黒い泡のような物質で満たされている。
包帯はかなり際どい感じに巻かれている。

「おやすみなさい小波様、我々はその間互いに戦い合ってレベルを上げておきます」
とスケルトンA
どういう事が聞く小波

説明し始めるスケルトンA
ファトゥーリアでは戦闘時に敵を倒すと経験値(EXP)が入ることが常識で
我々アンデッド族は倒されても少しすると復活するので
お互いに倒し合うことでどんどんレベルを上げることができるという仕組み。
そしてその経験値の一部は我らの主である小波様にも入る事になります。

Sponsored Links
Sponsored Links

「ほえ?わたしにも経験値が?」

スケルトンAの説明が続く
知識と経験値の両方が寝ている間に得ている間に得られる。
次に起きた時には
小波様は闇の大神官として生まれ変わっているのです

小波はズルなんじゃと問うが

そうでなくてはファトゥーリアでは戦えない
スポーツをしているのではなく戦争なのだと答える
スケルトンA。

そして小波は棺桶の中で眠りにつき
棺桶の中は本当に寝心地が良く

夢の中の小波は
たくさんの骸骨やゾンビを従える
大神官だった。

色々な魔法も使え
そして
棺が空いた時に
スケルトンAは小波の事を「闇の大神官」
だと思い込み
スケルトンAとアンデッドの魔物たちは
小波の前に跪いていいたので
小波は
彼らの期待に応えるべく
夢の中で見たままに彼らの前で振舞っていた。

「わたしが偉そうにするのなんて似合わないよねぇ あははは・・・」

それを聞いた胡蝶は何かを知っているのか
舌打ちし
あの世界のシステムは。。
と独り言を言う

今の小波は半端ないくらいレベルが高いと胡蝶。

小波は
でも本当に強くなり魔法も使えるようになり
勇弥君もがんばってるからわたしも
って思ったけど何をすればいいのと
聞くが胡蝶は質問に質問で答え
小波はどうしたいのと聞き返す。

「なにをすればいいのかじゃなくてこなみんがなにをしたいのかだぜ?」
アンジェリアは姫として勇者を殺そうとしている
ルシエルは魔王の娘として勇者を守ろうとしている、他の魔族の連中も
でもそれだけじゃダメで
小波は勇弥が勇者だから強くなろうとしているのと
問う胡蝶。

小波は
勇弥君は勇弥君、勇者の力とか転生とかは関係なく自分が死なないためと
アンジェリアも死なせたくないから頑張っているのだと思う。
ダークプリーストになり得た力で
わたしがしたいことをするべきと気付く
闇の大神官やスケルトンAの主とか関係なく

胡蝶は
小波と勇弥なら「異世界転生」なんてふざけたシステムは
「グッバイさせられるはずだぜ?」

具体的にはどうすればいいかわからないけど
「わかったよ胡蝶ちゃん」
と小波

続けてどこかについてきて欲しいと胡蝶に頼む
胡蝶が賢者だからついてきて欲しいのでなくお友達だからついてきてほしいと

胡蝶はわかったと答え
どこかへ二人で向かう。

以上、グッバイ!異世界転生[第6章]最新話「これが異世界の力ですの!」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

グッバイ!異世界転生[第6章]「これが異世界の力ですの!」の感想

さすが大人気の恋と弾丸!!今回の内容も面白かったですね。

なんといっても、桜夜とユリのベットシーンが迫力満点でした。
二人の激しい求め合いは、恋愛マンガの見所ですよね。
こっちまで興奮してきてしまいますね。

二人の興奮が伝わってくるくらい、細かく描写が描かれているのは、
さすが箕野先生の作品ですね。

桜夜の体力には驚かされます笑
でも、桜夜のエロさと怖さがこのマンガの魅力なのかもしれませんね。

次回のグッバイ!異世界転生第7章は、月刊マガジン9月号(8月6日発売)に掲載予定です。

以上、グッバイ!異世界転生[第6章]「これが異世界の力ですの!」の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA