終わりのセラフ[24話]最新話ネタバレ感想「一瀬グレン、16歳の破滅」月刊マガジン最新刊7月5日を無料で読む方法!!

漫画のネタバレ 感想

終わりのセラフ[24話]最新話「一瀬グレン、16歳の破滅」のネタバレ感想

本記事では終わりのセラフ[24話]最新話「一瀬グレン、16歳の破滅」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「月刊マガジン」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【終わりのセラフ[24話]最新話「一瀬グレン、16歳の破滅」のネタバレ】

終わりのセラフ

一瀬グレン、16歳の破滅

第24話

あらすじ

仲間たちを百夜教から救う事と引き換えに
グレンは鬼になりかけていた。薄れゆく意識の中で
「殺してくれ」というメッセージを
深夜に託すが
深夜は、美十、五士、暮人は
グレンを救うべく動き始めた。

傷だらけで学校内の椅子に腰かけているグレン。
机を片手で持ち上げ黒板に投げつけ
黒板が割れめり込む。

鬼が結界から逃れようとして
暴れまくったようだが眠ってから一時間は経っている。
人間性を取り戻しているのか
鬼に近づいているのかわからなくなるグレン。

鬼になっている間考えていたことは
「殺したい、壊したい、破壊したい」
という破壊衝動。

そして徐々に鬼と自分が混ざり合い
欲望が多様化、鬼は急に眠りについた。

グレンは人間が鬼になる過程だと気づく。

Sponsored Links
Sponsored Links

今年のクリスマスに世界が滅ぶの
空から毒が降り終わりのセラフ(天使)が
ラッパを吹きならし世界は崩壊する。
と真昼が言っていた。

生き残るために鬼を作るのか?
今は8月、あと四か月で全て終わることになる。

「・・まぁ俺の命は今日で終わりかもしれないが」

グレンのスマホに着信が入る。
柊真昼からだ。

いつの間にか登録されていた。
出なさいよとメッセージまで入ったが
グレンは出ずに切ってしまう。

次のメッセージで
次に1コール以内に出なかったらあなたの仲間を皆殺しにする
と届く。

しぶしぶ出るグレン。

グレンは嫌いと言い続けるが
真昼は好きと言う。

あなたを理解できるのは私だけ、
仲良くしましょう
正気が保ててる
と真昼

この力は制御できるのか研究は進んだのか
グレン。

あと少しで制御できそうで
七割まで進んで残りは人間が完成してくれる。
と真昼

人間じゃないのかどこまで鬼になった
グレン

そんなことはどうでもいい
もうすぐ暮人兄さんが鬼呪の解毒剤を完成させる。
それを使えば理性を保って鬼呪の武器を使えるようになる
でも暮人兄さんみたいな理性的な人が作る設計図じゃ
これ以上の高見は目指せない
と真昼

「・・お前は何を望んでる?」
とグレン

アクセスできなかった柊家の持ってる鬼呪の情報

あなたは優しいから
優しくて弱いから
きっと一番強くなる
と真昼

グレンは
鬼と混じり鬼は単体では存在的ない事を知る。
人間の欲望を食らう事で自分の存在を確定している
心の全て食い尽くされていなければまだ、、

グレンは真昼に話しかけ鬼から真昼を
引き戻しにかかる。

Sponsored Links
Sponsored Links

「負けずに目を覚ませ!」


真昼は笑って
受け流すも
胸が痛み出し電話を切る。

反応したことに気付き
グレンは真昼の名を呼び続けるが

突然校舎の外の窓が光りガラスが割れる。

グレンの仲間たち3人が窓を割り
救いに来る。

仲間の一人はグレンが正気である事を盗聴で知っていたが
グレンは

「鬼が目を覚ました」

仲間の二人はその瞬間
二人でグレンを抑え込む。

グレンの脳内に
殺せ、殺せと声が響き
仲間の女 美十を投げ飛ばし壁に叩きつけ
もう一人は首を絞められ空中に吊るされる。

が3人のリーダーが回し蹴りがさく裂し
グレンは手を放しよける。

「落ち着けグレン、すぐに拘束してやるから」
とリーダー。

グレンは自分自身の首を絞め動くなと自らの内の鬼を抑え込む。
その隙にリーダーは
札を投げグレンの額に命中。

美十が「正気に戻ってください」と
グレンを攻撃しようとするが
グレンは消え

剣を天井に突き刺し天井に止まっている。

呪符一枚では足りずに力を抑え込めていない。
リーダーは何度でも呪符を打ち込むとグレンに宣言。

グレンに憑いている鬼の方が話始める

呪符で力を抑え込んで何が出来る。
おまえらの中の欲望は本物それを隠して何になる。
もっと大きな力が欲しいんだろう
婚約者を寝取られないような力、
暮人に屈服しなくていいような力
力が欲しいと言え

リーダーは鬼の言葉を遮り
「せいぜい騒いでいろ鬼」

人間は鬼を飼いならす方法を見つけるそうすれば
お前らは永遠に僕らの奴隷だ。

リーダーは呪術を使おうとするが発動に時間がかかる術の様だ。
それをグレンは止めようとするが
仲間二人は
止めようとする鬼を止めようとする。

「今度こそは私たちがあなたを救います!」
と美十

鬼は罵倒しながら飛び掛かかり
剣でケサギリにするが
部下は剣で受け美十は加勢。

部下は鬼に幻覚を見せひるませるその隙に
リーダーが天井から鬼の首に札を張り付け
リーダーはグレンに抱き着き動きを封じる

「止まれ鬼! 僕ごとやれ!」

リーダーの部下は
鎖の付いた十字架のを投げつけ
グレンに突き刺さる、リーダーにも。

部下は全員で鎖で五芒星を描く。
「人間に戻れ」
と術を発動させるリーダー。

以上、終わりのセラフ[24話]最新話「一瀬グレン、16歳の破滅」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

終わりのセラフ[24話]最新話「一瀬グレン、16歳の破滅」の感想

さすが大人気の恋と弾丸!!今回の内容も面白かったですね。

なんといっても、桜夜とユリのベットシーンが迫力満点でした。
二人の激しい求め合いは、恋愛マンガの見所ですよね。
こっちまで興奮してきてしまいますね。

二人の興奮が伝わってくるくらい、細かく描写が描かれているのは、
さすが箕野先生の作品ですね。

桜夜の体力には驚かされます笑
でも、桜夜のエロさと怖さがこのマンガの魅力なのかもしれませんね。

次回の終わりのセラフ25話は、月刊マガジン9月号(8月6日発売)に掲載予定です。

以上、終わりのセラフ[24話]最新話「一瀬グレン、16歳の破滅」の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください