招き入れてはいけません[5話]最新話の漫画を無料で読む方法

漫画のネタバレ感想

招き入れてはいけません[5話]最新話のネタバレ感想

本記事での招き入れてはいけません[5話]最新話のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「絶対恋愛Sweet」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料で読む☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間
無料視聴


カンタン!
解約方法はこちら


      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で読むことができます☆

【招き入れてはいけません[5話]最新話のネタバレ】

*あらすじ
「処女もらってやろうか」過去にひどいフラれ方をしたせいで、恋愛に奥手で美形が苦手になってしまった朱(あか)。
おかげで、きらきらした世界もときめく恋も知らず26歳になっても処女のまま。
そんな朱が合コンで出会ったのは、ミステリアスな雰囲気を持つ超絶美形の男の人。
誘われるがまま、ホテルへいく朱だったけど…。

~本編~

困った

この人はますます美しくなっているような気がする_____

朝目覚めるとケイゴと目が合う

額から首筋へとキスが降り

手が服の中へ侵入してくる

「待って 朝だよ」

日曜日のなと言って遮られ

ルイがいるからと言うと知るかと言われる

「嫌だ!恥ずかしい!!!!」

ケイゴの動きがピタりと止まったと思いきや腰に回された腕

「朝から何イチャついてるの?」

朱の耳元でそう囁いたのはルイだ

いろいろあった3人だが

今では通常運転の日々

少し騒がしいけれど朱はそれなりに楽しく過ごしている

朝ごはんの支度をしている間に風呂から出たケイゴのカラダにムラつく朱

ところがお構い無しにルイはケイゴにちょっかいを出しては

朱は蚊帳の外だった

「…牛乳買ってくる」

オレも行くと言ってケイゴも着いていく

だんだん付き合っているのか疑問になってきた朱は

ケイゴとの関係性に変化がないのが気にかかった

「朱ーこっちの牛乳半値だったよ」

そう言ったのはルイだ

結局班行動かよ!!

ほとんどケイゴと二人きりになった記憶がない朱は心の中でツッコんだ

仕方ない

恩人であり

みんなで住もうと言ったのも自分なんだからと言い聞かせる

「大丈夫か?」

朝からボーッとしてと言って上着をかけてくれるケイゴ

朱は変化がないわけではないのかもしれないと嬉しくなった

Sponsored Links
Sponsored Links

そんな時

ルイの携帯が鳴った

相手は女性だったようで約束を交わして電話を切った

ルイが何か言いかけたが

ケイゴと朱は声を揃えて行ってらっしゃいと告げるのだった

「行ったな」

邪魔者は行ったなと言わんばかりのケイゴだったが

朱は本当は内心イチャイチャしたい

けれどケイゴの反応を考えると恥ずかしさと虚しさで言えずにいた

「か、カフェデートなんでどうでしょう?」

きっぱり断られ

結局家に帰る羽目になった

_____

素直な気持ちを言えなかった自分を責めながら部屋へ戻ろうとしたとき

ケイゴに肩を掴まれキスをされる

本当にデートがしたかったのかと聞きながら激しく下を絡ませる

ベッドへ押し倒され服に手が忍び込んできた

「嫌!明るいから恥ずかしい」

朱の言葉にケイゴが何か言いかけたが

いきなりルイが部屋へ飛び込んできて

朱はその場を誤魔化したのだった

ルイは近所でもらってきた桃まんを食べようと言い

朱はコーヒーを頼まれた

恐る恐るケイゴにも淹れようかと聞いてみたが

ケイゴの機嫌は最悪だった

翌日_____

ケイゴと二人きりになりたい考えで頭がいっぱいの朱

ルイのいない所に連れて行ってと祈願していたそのとき

社内の女性社員が商店街でのクジ引きについて話しているのが聞こえる

「1等は温泉旅行だってー」

_____

朱は商店街にいた

胸には大量の6等のポケットティッシュを抱えている

神の采配を待っていられない朱は

旅行パンフレットに手が伸ばした

ところがルイに現行犯で見つかる

「ケイゴと?」

慌てた朱だったが

たまには二人きりになりたい思いを伝えようと意欲をもやした

しかし

「ままさかルイも一緒に決まってるじゃん!!」

ルイが二人きりの旅行を冷やかし

朱は冷水を浴びせられたのだ

ちょうど朱の帰りが遅いのを心配してケイゴが迎えに来てくれたが

朱はケイゴの顔を見るやいなや

泣きべそをかいて一人走って帰ってしまった

吹きだすルイにケイゴはいい加減にしろと一発蹴りをお見舞した

Sponsored Links
Sponsored Links

_____

一方朱は自分の情けなさを悔いていた

ケイゴとの仲が進展しないのは

ルイのせいだけではないことも気付いている

ひとりカフェで自分を責めていると

ケイゴが迎えに来てくれた

「お前なぁ!!いちいち動揺するなよ!だからからかわれるんだ」

ルイの行動がからかっているだけだったことに衝撃を受ける朱

更にケイゴは赤面したり逃げたり子供かよと言い放った

その言葉で朱の糸が切れた

「ケイゴだって」

「前はもっと強引だったじゃん」

嫌がっても無理矢理押し倒してたと店の中で大きな声を張る朱に青くなるケイゴ

朱はそこまでする程の好きではなくなったのかと

涙ぐみながら聞いた

ケイゴは朱の恥ずかしいは怖いと返す

今まではどうでも良かった

ところが最近になって

朱の”嫌”や”恥ずかしい”に躊躇するようになったと言うケイゴ

赤くなるケイゴを見て朱も素直な気持ちを打ち明けた

「イチャイチャしたい」

ただ二人で一緒にいるだけでいい

そう伝えた

いきなりケイゴが立ち上がった

お店を出て颯爽と自宅に着いたと思いきや

おかえり〜と迎えるルイをよそに

朱をベッドへ押し倒した

噛み付くようなキス

朱はルイが見てるからと制するが

見せておけばいいと強引なケイゴ

「でもお前が見ていいのはオレだけだ」____

真剣なケイゴの目に

朱は恥ずかしさを忘れケイゴのキスにしがみつく

察したルイが今日は帰らないと呟いて出ていってから

ケイゴの手は朱の体を撫で回す

朱のいつも以上に感じる様子に

興奮するケイゴ

「…噛まないの?」

すぐ意識飛ばすだろと言うケイゴに

朱は好きにしていいと囁いた

するとケイゴがいきなり朱の下腹部に

吸い付いた

何かが押し寄せてくるような感覚に

朱は抗えなかった

今日ばかりは恥ずかしいの代わりに

たくさんの”好き”を伝える朱

「オレをどうしたいんだよ」

かわいい朱にケイゴは限界を迎えた

_____

横になる朱にもう一回とねだるケイゴ

「いい加減服着たいし恥ずかしいよ!」

そう言って我に返る朱に

ケイゴは恥じらうお前も可愛いけどなと甘い言葉を囁く

「でももう朝だよ」

そう言いながら拒めない朱

そんな二人を玄関先からルイは見つめていた

_____二日も

以上、招き入れてはいけません[5話]のネタバレでした。

無料で漫画を読むならFODがオススメ!

フジテレビ公式の
フジテレビオンデマンド(FOD)は
登録も解約もカンタンです!!

登録方法及び、
カンタン解約方法は以下となります!

もちろん、お得に31日間無料無料で読むことができるアマゾンからの登録方法も、以下に記載しております。

⇒【FOD登録方法】3分でできるプレミアムの登録方法!
⇒【FODの解約編】最短2クリックの解約方法!

実際、見てくだされば分かりますが、
登録及び解約手続きはカンタンです!

おっさん勝山

思ったよりも登録がカンタンだったでゴワス!

解約は、なんとたったの2クリックだよ!!

炎の魔法使い

招き入れてはいけません[5話]最新話の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか??

この話はエロだけじゃないところがまたミソですね。
ギャグとかじゃないんですが、雰囲気を壊さない程度にちょっとばかりクスッと笑っちゃうところがチョコチョコあって。

エロはエロでキャーてなるくらいエロいんですが、例えば最後。

実は二日も玄関先で待たされていたルイ。これツボでした、わたし。

「もう朝だよ」の朱の言葉に

「そう朝だよ、二日目のね…」ってルイが心の中でツッコんでるんですね。
可哀想すぎますよね。笑

いいなぁ白玉コハク先生。絵も綺麗だし。是非読み切りではなくまだまだ続いて欲しいと素直に思いながら来月を待ちます〜( ´ •̥ ̫ •̥ ` )

次回の招き入れてはいけません6話は、絶対恋愛Sweet8月号(8月10日頃発売)掲載予定。
以上、招き入れてはいけません[5話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料で読む☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら


カンタン!解約方法はこちら


      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で読むことができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆