柚木さんちの四兄弟。[12話]最新話ネタバレ感想ベツコミ最新刊7月13日を無料で読む方法!!

漫画のネタバレ感想

柚木さんちの四兄弟。[12話]最新話ネタバレ感想

本記事では柚木さんちの四兄弟。[12話]最新話のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「ベツコミ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【柚木さんちの四兄弟。[12話]最新話】

*登場人物
柚木隼 長男。一家の要で苦労人。学校の先生。

柚木尊 次男。湊の11ヶ月上の兄。ブラコン。

柚木湊 三男。元気で兄弟思い。

柚木岳 四男。しっかり者の小1。

*あらすじ
柚木さんちは隼(はやと)、尊(みこと)、湊(みなと)、岳(がくと)の4人兄弟。長男の隼を中心に毎日を楽しく、忙しく力一杯暮らしています。家庭で、学校で、ご近所で巻き起こる、涙と笑いと感動の未体験ファミリーグラフィティ!!

~本編~

桜と楽しそうに話しているのを見られたことによって

椿からうそつき呼ばわりされた湊

何のことかわからない湊にあんたも結局みんなと同じと言い捨て椿はその場から走り去った

突然のことに動揺しているところに

二階堂が呼びに来た

湊は何か言おうとしたが言葉を飲み込んだ

______

「お疲れ様でした!」

撮影が終わって帰りのバスでInstagramをチェックする桜

“芸能人気取りうざい”

再び同様の人物からのコメントにサラりと桜は受け流す

すると母親から帰りが遅くなるとのメールが入った

撮影が早く終わった桜は何か作っておくと送ったメールに母からの助かるとの返信に桜は微笑んだ

その頃

椿はひとり

桜のInstagramを眺めていた

______

桜がご飯の支度をしていると椿が帰宅

遅い椿を心配し一緒にご飯を食べようと言うさくら

「いらない」

椿が吐き捨て部屋に入ろうとしたところをさくらが制する

どうしたの最近と問うさくら

父親の見舞いにも行かず

成績は下がる一方

そのせいで学校に呼び出された母

「心配かけちゃダメじゃん」

勉強が分からないなら教えてあげるからと寄り添うが

「偉そうにすんな!」

どうせ…と椿は続ける

何もかも私が悪いんだよね

私なんかいなくていいんだよね

そんなこと言ってないと必死に否定する桜

見ていればわかるという椿に

人の気持ちを勝手に決めないでと叫ぶ

「うるさい優等生!一生お母さんのご機嫌とりしてれば!?」

そう言って椿は部屋へと引きこもった

桜は怒りとショックでご飯も喉を通らなかった

Sponsored Links
Sponsored Links

翌日_____

昼休みに入った頃

提出物を出したいと尊が宇多らを引き連れて生徒会室に入ると

弁当を食べる桜がいた

「先輩 お弁当ここで食べてるんですか?」

尊の質問に片付けておきたい仕事があるのだと言う桜

すると宇多がまた桜の匂いを嗅ぎ回り始める

「残念!今日は何も持ってないよー」

と優しい桜だったがふいに悲しげな顔になり

うちの妹もこんな素直たったら…と呟いた

その様子に湊は複雑だったが

すかさず二階堂が仲が悪いのかと切り出した

結局みなで生徒会室にこもり昼食を摂ることになり桜が話し出した

それは

椿が中学に入る前から始まったと言う_____

家族とも話さなくなり

些細なことでキレ出したりし始めた

特に桜への当たりがキツく

扱いに戸惑っているのだと桜は打ち明ける

父親の入院かはたまた母親の多忙か

もしくは…

桜は言いかけて言葉にするのを止めた

「もともと仲良い姉妹でもなかったし仕方ないのかな!」

と明るく話す桜

タイプも違えば並んでいても似てないと言われるのだと言う

それに引き換え

「柚木兄弟はそっくりだよね!」

桜が言うとそれこそ昔はいがみ合っていたのだと話す尊

それがいつしか湊の全てがかわいいと思い出したのだと言う

尊敬する桜は自分も尊のように優しくなれたら仲の良い姉妹になれたのかなと悲しげに言った

そんな桜を湊もまたやるせない思いで見つめていた

次の授業が始まる頃

生徒会室の前では各々が教室に戻ろうとしているところだった

それを椿が見ていたがすぐに踵を返し走り去ってしまう

その姿を湊は気付いていた

_______

その日の夜

湊はひとり考えていた

桜が悪い人にはみえない

何故あんなに嫌うのだろうと____

するとそこに

にいちゃん悩み事か?と岳が現れた

心配する岳がお気に入りのいりこをあげようとすると

湊は自分の弟の優しさに感動するのだった

弟が兄を大切にするのは当たり前だろうと言う岳

湊はこの世はそうじゃないことも存在するのだと説明すると岳はこれだけはわかると言った

「俺がにいさんを大切にするのは にいさんが俺を大切にしてきてくれたからだ」

人というものは与えられたもので構成されていくもの

自分が優しいとするならばそれはにいさん達が俺にくれたものでできあがったものだ

湊は泣きながらできた弟を抱きしめた

そんなイチャコラする二人を

実はこっそり動画に収めていた隼

「…兄さん 何してるの…?…」

尊に見つかり慌てふためく隼だったが

尊がポツリと言った

「あとでそれちょうだい…」

湊はなんとなく分かっていた

椿の思いを_____

翌朝

ご飯の支度をする桜

寝坊した母親と椿のために弁当を作っていたものの

椿は知らないうちに家を出ていた

やだわぁあの子ったらという母をよそに複雑な表情の桜だった

一方_____

下駄箱で湊の上履きを見つめる椿

次々に生徒たちが登校し

湊は今日こそ自分の考えを椿に伝えようと決意していた

ところが

意気込む湊が見たのはボロボロに切り裂かれた自分の上履きだった______

以上、柚木さんちの四兄弟。[12話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

柚木さんちの四兄弟。[12話]最新話の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか?

まず最初に岳ちゃん可愛い、最高、ほしい。
どうやったらあんな子に育つの?親の顔が見て見たい!
って言いつつ柚木兄弟は全員素直ですよね。今どきいるのかしら?
もしかしたら天原姉妹のような関係性の方が世の中多かったりするのかもしれませんね…。

一体椿は何を抱えているのでしょうか?

次回、桜と椿の心は溶け合えるのでしょうか。

次回の柚木さんちの四兄弟。13話は、ベツコミ9月号(8月10日ごろ)に掲載予定です。

以上、柚木さんちの四兄弟。[12話]の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆