石田ひかり2019年現在の住まいの自宅の場所はどこ?若い頃は演技が下手って本当?

石田ひかり 若い頃

数々の映画やドラマで活躍し、「石田ゆり子」を姉に持つ「石田ひかり」

最近ではメディアに出る機会が減りましたが、深夜番組で石田ひかりを度々見かけることがあります。

その際「痩せた?」などの声も多く、見た目も変わっている噂が出ていますね!

そんな石田ひかりの「現在の住まい」「演技が下手」などの噂の真相を調査しまとめました。

詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

石田ひかりの現在は?

石田ひかりの現在の住まいはどこ?

石田ひかりは結婚してから4年間は、「兵庫県西宮」に住んでいました。

その後旦那の転勤で「東京」に引っ越し、2012年の3月頃から「鎌倉」に住んでいると話していました。

2009年の秋ごろに鎌倉へ遊びに来た石田ひかりは、11月にしては暖かい気温と住みやすそうな土地に感動し、鎌倉に移住を決めています。

鎌倉は海も近いので、子供たちがさぞ喜んだことでしょう!

結婚して娘が2人いた!

石田ひかりは2001年5月にディレクターの「訓覇圭」と結婚しています。

旦那との年の差は5歳で、結婚した年の2001年5月31日に第一子となる「女の子」を出産していました!

その後2005年1月23日に第二子となる「女の子」を出産しています。

結婚と同時に出産という事は「できちゃった結婚」という事です。

子供の名前や年齢について調査しましたが、詳しい情報は公表されていませんでした!

ちなみに次女は「自宅出産」で産んだそうで、自宅出産を経験している方は他にも「相川七瀬」や「高岡早紀」などが居ます。

石田ひかり現在の活動!

石田ひかりは子供たちも大きくなった2017年、本格的に女優業に復帰しています。

2018年のインタビューでは今年の4月に次女が中学生になるにあたり、仕事量を増やそうと考えていたそうな。

その際に「仕事」と「育児」の両立ができるか不安だったことを明かしています。

子供たちも大きくなったことですし、石田ひかりの活躍はこれからという事ですね♪

他にも石田ひかりは「フードバンクのボランティア」で働いでいました!

生活が困難な方に支援を呼び掛けたり、ボランティアで荷物を運んだりしています。

https://www.bing.com/

女優以外にもボランティアで体を動かしているので、以前より痩せた可能性がありますね♪

昔の石田ひかりの写真を見ると、少しだけ「ぽっちゃり」していますが「太っている」訳ではなさそうです。

https://www.bing.com/

現在の石田ひかりも、あまり劣化していない印象です。

https://www.bing.com/

Sponsored Links
Sponsored Links

石田ひかりは演技が下手!?

なぜ下手と言われているのか?

https://www.bing.com/

石田ひかりの演技について調査すると、「抑揚がない」や「セリフが棒読み」と言われています。

良い評価もあるのですが、同じ女優として活躍している姉の「石田ゆり子」と比べられることによって、演技が下手と言われている可能性が高いです。

石田ゆり子が見せる演技が自然である一方、石田ひかりの演技は「上手いとは言えないが下手でもない」と監督からも言われています。

同じ職業だからこそ姉妹で競い合えるのですが、姉の石田ゆり子の演技がズバ抜けて上手いので、石田ひかりはこのような評価になっています。

最近の出演作品

出産して復帰した2017年頃からのテレビ出演作品をまとめました。

・2017年1月:嫌われる勇気

 

・2017年:屋根裏の恋人

 

・2017年:今からあなたを脅迫します

 

・2018年:スーツ

 

・2019年:僕の初恋を君に捧ぐ

私は視聴したのですが、「僕の初恋を君に捧ぐ」の母親役を演じているのが石田ひかりという事に初めて気づきました!

以外にも仕事復帰してから活躍していますね♪

これからの活動が楽しみです!

Sponsored Links
Sponsored Links

演技力の評価

まとめ

いかがでしたでしょうか?

石田ひかりは現在「鎌倉」に住んでいて、旦那と娘2人と暮らしていることが分かりました。

子供たちが大きくなった2017年ころに仕事復帰し、現在大活躍しています。

演技が下手という噂がありますが賛否両論で、姉の石田ゆり子と比べられることによって多少評価が落ちています。

女優業の他にも、「フードバンクボランティア」に参加している事が分かりました。

石田ひかりのイメージが「優しいお母さん」に変わりました。

これからも育児と仕事の両立を頑張ってほしいです!

 

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆