依存する女[5話]最新話「ブス下克上」のネタバレ感想モバフラ最新刊7月22日を無料で読む方法!!

依存する女[5話]最新話「ブス下克上」のネタバレ感想

本記事では依存する女[5話]最新話「ブス下克上」のネタバレと感想をまとめました!
P

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「モバフラ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【依存する女[5話]最新話「ブス下克上」のネタバレ】

 

〜本編〜

メイク直しをする春子に同僚の涼子が何を塗っているのかと尋ねる

「ハイライター使ってないの?」

シミとかも光で飛ばせちゃうアイテムなのと得意げに話す春子

「この辺のシミ レーザーで焼きたいんだけどそれ以上キレーになってどうすんのって彼氏に反対されてさー」

真樹にはどこにシミなんてあんのと言われ化粧で隠しているだけだと謙遜する

 

ちょっとぐらいブスに生まれたからって悲観しない春子
メイクやファッション 恋愛テクを磨けば素材に甘えて努力しない生まれつきの美人よりは男に選ばれる女になれるのだ

 

春子はそれを”ブスの下克上”と呼ぶ

 

_____「春子さん」

同じ課の木村から飲みに誘われる春子

トシがこちらを見ているのを横目で確認した上で誘いにのった

ひとりエレベーターを待っていると今の誰?とトシに声を掛けられ待ってましたと言わんばかりに驚いてみせる春子

「えーっ見てたの?」

ワインが好きだからたまに付き合っているだけだと答える

するとエレベーターに乗り込んだ瞬間
突然トシがキスをした

春子は内心嫉妬されている優越感に浸る

「私にはトシくんがいるんだし何もないから」

子供を安心させるように優しくなだめると
次々にエレベーターには人が流れ込んできた

 

咄嗟に離れる二人は付き合って一年

仕事がやりづらくなるのを避けるため社内の人間には秘密にしている

 

_____

お昼休み

お馴染みの涼子と真樹の三人で社食を食べる中
突然大きなため息をつく春子にどうしたのと尋ねると
彼氏が重いのだと話す

「朝から一回も返信してないのに見てこれ」

そう言って見せた携帯の画面には立て続けに送られたであろうメッセージが表示されている

いいなーと羨ましがる二人
真樹は贅沢だと言う

 

「はい!営業1課の遠藤さんと付き合いたいでーす」

それは理想高すぎーと妄想を始める涼子と真樹は噂を聞かない遠藤の彼女はきっと超絶美人なんだと話す

そんな二人を見てニヤリと笑う春子

 

“はーい その彼女私でーす”

 

「あれだけモテたら遊び放題だろうし」

 

“そのモテる人に選ばれたのは私でーす”

今にも漏らしたい
社内全体に垂れ流したいという衝動に駆られていた

 

______

「新入社員の白崎さんだ」

女性最年長 33歳だと微笑む白崎久実は社内がザワつくほどの美人だった

化粧っ気ゼロで地味な服装の久実に嫉妬する春子

Sponsored Links
Sponsored Links

その日の夜は久実の歓迎会が行われた

すでに春子から久実に乗り換えた木村は
早速久実をバーに誘う

「いいですねーみんなで行ったら楽しそー」

清々しいほどの笑顔でサラッとかわす久実

木村は苦笑いをしていたが
春子は自分よりおばさんでなんの努力もしていない久実に負けたような気がしていた

 

春子がトイレに入ると久実と鉢合わせた

「見てたよー入社早々人気者だね」

やめてくださいよーと謙遜する久実に彼氏はいるのかと尋ねると三年ほどいないのだと言う

 

“勝った___”

 

とりあえずすぐにできそうだと適当に励ます春子に
どんな人が春子のお眼鏡にかなったのか見てみたいと言う久実

社内に秘密にしていた関係だったが
春子は衝動を抑えられずまんまとトシの写真を公開した

社内で一番人気のトシ
久実には落とせないと内心息巻く

乗り換え疑惑の木村も他の男性社員も久実の敷居が低そうだからふらふらしているだけだと考えている春子

 

____「この後二人で飲み直さない?」

木村の耳元で囁き誘惑する

その後ホテルへ入っていった二人は一夜を過ごした

 

_____

「鈴木くんお昼一緒にどう?」

「長谷川さんその色すっごく似合ってますー」

周りの男性社員のあちらこちらから誘いを受けるようになり
春子の思惑通りになっていった

 

「完全にキャパオーバーだわこれ」

自らそう仕向けた春子だったが諦めてくれるいい方法はないかと涼子と真樹に白々しく尋ねる

三角関係?とやや楽しそうに茶化す真樹

「三角関係というか四角?これでも減らした方なんだけどね」

あたかも困ったように話す春子にモテモテだねーと返す二人はこれから魔性の女 春子様と呼ぶわと冗談をかわすのだった

 

その日の帰り
手帳を忘れたことに気付いた春子は社内に戻る

するとオフィスから涼子と真樹の話し声が聞こえてきた

「やばいよねー春子」

 

___そう二人は気付いていた

春子の話は全てネタとして面白おかしく聞いていただけだった

そんな風に思われていたことを知った春子は泣きながらその場を離れトシに電話をかけた

すると電話に出たトシからとんでもない一言を食らう

「俺じゃなくても慰めてくれる男いっぱいいるんろ?」

誰とでもヤる女だなんて思わなかった
そう言って切られた

 

誰かが言いふらしている__…

 

翌日
トシの姿を見つけるやいなや何故連絡を無視するのかと問いただす春子だったがトシは無視して去っていってしまう

呆然と立ち尽くしているといきなり男性社員からホテルにいかないかと言われる春子

すると次から次へと男性社員たちから遊ぼうよと囲まれる

何がどうなっているのかわからず困惑する春子はとにかくトシと話さなければとマンションで待っていると
見覚えのある女性と腕を組んでこちらに歩いてくるトシの姿を見つけた

 

「どういうこと!?」

駆け寄る春子に久実と付き合い始めたと言うトシ

誤解だから一度話そうと説得していると久実が間に入ってきた

「すみません遠藤さんが春子さんの彼氏だったなんて知らなくて」

申し訳なさそうに言う久実に
写真を見せたことがあったはずだと春子は嘘つき呼ばわりした

そしてこの一連の事も久実が仕組んだことだと食ってかかる

ところがトシに制され手を叩かれる春子

そのままトシと久実がマンションに入ろうとすると久実が思い出したように春子に小声で囁いた

 

「大事な彼氏がいるのにいろんな人に色目使っちゃダメですよ」

 

そう言ってニヤリと微笑んだ

 

翌日

社内では上司から春子が退職したと聞かされる

 

数ヶ月後_____

「今日からお世話になります黒岩春子です」

女優さんみたいだの美人だのザワつく社内に優越感が蘇る春子

 

そう

春子は整形し何もかも捨てて生まれ変わったのだ

リセットされた春子は最高の気分だった

そしてまたもや男に選ばれるため今日も春子は笑顔を振りまくのだった

 

以上、依存する女[5話]「ブス下克上」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

依存する女[5話]最新話「ブス下克上」の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

ぎゃーーーー!!
こ、怖い!ホラーかと思いました。

けど反面、逆にここまでできたら尊敬の域ですけどね。執念というか、ここまで費やすことができるなら他の事に熱注いだら凄い大物になりそうな気もしますが。笑
わたし的には意図的より天然小悪魔の方がタチ悪いと思っている派なんで。

みなさん天然小悪魔には要注意を。

次回の依存する女6話は、モバフラ29号以降に掲載予定です。

以上、依存する女[5話]「ブス下克上」の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆