張本美和(卓球)の中国人の両親と小学校を調査!負けた顔がブサイクか動画で確認したら切なくなった。

張本美和 画像

どうもエイトです。

私は、数年前から大人になってから卓球を習っておりまして、
卓球教室で、子供と一緒にレッスンを受けております。

私が子供のころは、
ちょっと運動したいという子や、
ちょっとオタクっぽい子が卓球部に入っておりまして、
暗幕の中、ぼちぼち楽しんでいたイメージがありましたが、、、

時代は変わりましたね。

日本の卓球のレベルも年々上がっておりまして、
そういった卓球界を盛り上げた選手に「張本智和さん」がいます。

雄たけびの「チョレイ」は良くも悪くも?話題にもなりました。
(雄たけびがうるさすぎて、
 相手の集中がとぎれてしまうのではないかといった意見ですね)

卓球男子世界ランク10位の張本智和さん、
まだ弱冠14歳の努力家で天才。

その張本さんの5歳下の妹が話題です。
詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

【張本美和(卓球)のプロフィール
 ~小学校はどこ?~】

張本美和のプロフィール

張本美和(はりもとみわ)
出身:仙台市
生年月日:2008年6月16日
年齢:9歳
身長:140㎝ ぐんぐん成長中!!
(小3女子平均身長130~135㎝)
所属小学校:東宮城野小4年

所属グループ:木下グループ
将来の夢:五輪での兄妹金メダル。

張本美和 画像
引用:張本智和の妹・美和、9歳で7月の国際大会出場決定 雄たけびは「ヨーッ!!」

小学校は、兄と同じで仙台市立東宮城野小学校ですね。

兄は卒業した後、東京都北区立稲付中学校に在学してますので、
ゆくゆくは妹の美和さんもそこに行く可能性がありそうですね!

ちなみに、今回ヤフーで話題でしたが、
その前に、実はテレビ番組で有名な「炎の体育会TV」に出演しておりました。

【コーチについて】

昨年7月には木下グループと所属契約を結んでおります。

今年1月に中国人女性コーチである
孫雪(そん・せつ)さんのマンツーマン指導がスタートしております。
コーチは、まだ25歳でして、若手の方ですね!

孫さんは、全日本選手権男子年代別4連覇中の松島輝空(そら、11)の育ての親で、「みうみま」こと平野美宇、伊藤美誠を指導した経歴を持つ名コーチだ。指導当初、集中力が欠けていた美和だが、縄跳びやランニングで体力をつけ、今では一日平均3時間半の質の高い練習にも音を上げなくなった。「美誠がスマッシュなら、美和はドライブです。スピードと質、回転力は他の選手に負けない武器」と孫コーチ。母・凌さんは「昔は遊びの延長のようだったけど、今は卓球に対する考え方も取り組み方も変わってきた」と娘の成長に目を見張る。

引用:張本智和の妹・美和、9歳で7月の国際大会出場決定 雄たけびは「ヨーッ!!」

【経歴と実績について】

 ダイヤの原石と言われる所以はこれです。

美和さん自身が初めて今年7月開催の国際大会出場を決めております。

張本美和は4月、昨年6位だった「ホープス(小6以下)ナショナルチーム選考会」で優勝。同月の「東アジアホープス大会 日本代表選考会」も1位通過し、東アジアホープス大会(7月21日~、中国)の切符を手にした。5月中旬に行われたホープスナショナルチームメンバー11人での総当り戦は10戦全勝。ジュニアサーキット大会(7月4日~、中国)出場も決めた。「もっともっと成長して、お兄ちゃんのように強くなりたい」

 父・宇(ゆ)さん、母・凌(りん)さんが卓球のコーチだったことから「気がついたら(競技を)始めていました」(美和)。3歳のときに初めて大会に出場し、いきなりの準優勝で周囲を驚かせた。小学1年時には、全日本選手権バンビの部(小2以下)で優勝し、その後2年連続で年代別大会に準優勝した。

引用:張本智和の妹・美和、9歳で7月の国際大会出場決定 雄たけびは「ヨーッ!!」

3歳の時に大会に出場すること自体がすごいことです。

3歳って、ラケットをしっかり握ることすらまだ難しいです!!

ちなみに、6歳になった息子すら、
まだまともにボールを返していないので、
どれだけ幼いころから練習に励んできたのかが、想像できます。

ちなみに、
小学生低学年でも、ボールを相手の台に返せない子が、
いっぱいおりますよ。

ちなみに、兄の張本智和選手は、
2歳でラケットを握っております。

Sponsored Links
Sponsored Links

【中国人の両親について】

父母が卓球のコーチだったことから
「気がついたら(競技を)始めていました」
と美和さんが語っております。

両親は、ともに中国四川省出身で中国人であります。
1998年に中国・四川省から日本に来ております。

父は張本宇さんでして、男子ジュニア日本代表コーチを務めております。
父は宇(ゆ)さんと言います。

母は1995年の天津市で行われた第43回世界卓球選手権の元代表選手であります。
母は凌(りん)さんと言います。

2014年の春に、父張宇さん、妹とともに日本国籍を取得しております。

張本美和さんは日本国籍で、日本で頑張っております!!

そして、日本の卓球界のために、
両親、兄、妹と家族が頑張っております。

父親との練習風景はこちらです。

【負けた顔がブサイクか動画でチェック!】

兄の張本選手にやはり顔立ちは似ておりますね!

そして、9歳の女の子って感じでかわいらしい!!

ただ、負けた時の顔はブサイクなのでしょうか。

うーん、、、そもそも、負けた試合の動画が見つからない汗

負けた顔がブサイクはことはなさそうですが、、
とりあえず、優勝した時の画像はこちらとなります。

全農杯女子卓球2015年バンビ決勝戦

「ヨーッ」ってかわいらしいですね。

そして、当時小学校1年生ですが、
小学校1年生ってあり得ないほど上手いです!!

インタビューでは、将来はという質問に、
「お兄ちゃんみたいな選手になりたい。」
ということでした!!

負けている動画を見つけました。

【2017日本乒乓全 全農杯女子カブ決勝 張本VS面手!!】

載せてみたところ、
泣いている張本美和選手を見て、
私は非常に悲しくなっただけでした。
(もちろん、張本美和選手に勝利した方は
 素直に「すごい」と思います!)

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に】

張本美和さんのコメントです。

今年の目標は、7月27日に始まる全日本選手権カブの部(小4以下)での優勝。「練習はきついけど、強くなっている。絶対に勝つ」。兄・智和は「チョレイ!」の雄たけびで自らを奮い立たせるが「私は『ヨーッ!』です。緊張がほぐれ、『いくぞ!』という気持ちになる」。将来の夢は「世界の頂点に立つこと。いつか、お兄ちゃんと一緒にオリンピックで金メダルを取りたい」。杜の都の天才卓球きょうだいから目が離せない。

引用:張本智和の妹・美和、9歳で7月の国際大会出場決定 雄たけびは「ヨーッ!!」

お兄さんを追っている姿が見えます!!

また、張本智和選手が妹に対して述べたコメントもありました。

美和さんについては、「妹のいいところはバックドライブが打てるところ。ただ、ミスをしたときに焦ってしまうところが弱点かと…。フォアドライブとか基本的なことはだいたいできるので、ミスが少なければもっと勝てると思います」と冷静に分析した。

引用:“卓球日本一”張本智和選手が「日本選手権」の裏側を告白!

兄続いて、妹の活躍も期待です!!

個人的には、
日本のトップの石川佳純選手と一緒に
団体戦も出場して、中国に対して共に戦う姿がみたいです。

ちなみに卓球について知りたい方や
やってみたい方に向けて、
初心者用のラケットを紹介しておきます。

卓球の魅力は何と言っても、
生涯スポーツであるということです。

私は、ちょっと上手くなったころに、
80歳のおばあちゃんに、
接戦の末に、負けました。

思いっきり悔しくて、
泣きそうでした。

ただ、、、
相手は、年の功で経験や戦略が一枚上手だったことと、
それに、
このような高齢になっても長く続けれるんだということを実感しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください