抱きしめてついでにキスも[9話]最新話ネタバレ感想ココハナ最新刊​7月28日​を無料で読む方法!!

抱きしめてついでにキスも[9話]​最新話のネタバレ感想​

本記事では抱きしめてついでにキスも[9話]​のネタバレと感想をまとめました!
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、女性漫画雑誌「ココハナ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!
☆今から1ヶ月間無料視聴する☆ ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

↑ ↑ ↑
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】 ☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます ☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【抱きしめてついでにキスも[9話]​最新話​のネタバレ】

*登場人物
朝比奈たま子 なりたてほやほやの30歳。8年間彼氏がいなかった。能天気で前向きな性格。
竹田虎太朗 警備のバイトをする22歳。大学時代にゲームを作っていたが今はフリーター。

*あらすじ
三十路目前の朝比奈たま子。ひょんなことから、会社で警備のバイトをしている虎太朗が自分を好きなことが判明。抱きしめられキスをされ、思わずトキめいてしまう。交際も考えるが、自身の年齢や結婚の問題から22歳の若者と付き合うのは…。
一度は断るものの「たま子の結婚相手が見つかるまで」という条件で期間限定の交際がスタート。しかし、たま子は次第に虎太朗に惹かれつつあるのを自覚する。そんな中で、たまたま会った久龍と食事することになり、相談にも乗ってもらう。結果、たま子は虎太朗と正式に付き合うことを決意。虎太朗と久龍が過去に仕事で繋がりがあったことを知るたま子。さらに虎太朗が久龍の婚約者から二股をかけられていたという事実が発覚し驚愕。過去の傷を引きずっている風な虎太朗にたま子は自宅データを提案し…。

 

 

~本編~

昨夜のことを思い出しながら洗面台に立つたま子

「楽しそうだね」

竹田から贈られたピアスを付けてニヤニヤ笑うたま子に背後から声をかけてみる竹田
なかなか戻らないから迎えに来たと言う

「あっちでゴロゴロしよ まだねむい」

そう言って後ろから抱きしめて甘えてくる竹田についつい昨日のことを思い出して赤くなるたま子

ピアスのお礼に何かプレゼントしたいと言うと竹田はこの家に置いておく用のパジャマが欲しいと言う

 

「とか言ったらうざい?」

甘えるような表情になんとなく照れくさいようなで嬉しい気持ちのたま子

ついでにパンツと靴下もおまけ

いろいろ恥ずかしいこともあるけれど以前より近付いた二人の距離

 

 

その頃霧島は_____

いつ出るかもわからない竹田の電話を鳴らし続けていた
とにかく先にメールを打ちかけるが
とあるメッセージに怯える霧島はふと相談できそうな人物を思い浮かべる

 

 

___「久しぶりーどうしたのいきなり電話とか」

電話の主は久龍だった

霧島は竹田とやっているFXで失敗したことを打ち明けた
レバレッジの使用後突如急落し追証200万
管理会社からも連絡がきていてもう一人でどうしたらいいのかわからないのだと言う

焦る霧島とは裏腹に落ち着いた様子の久龍はとりあえず会社に寄れと霧島を落ち着かせて電話を切った

 

 

一方ショッピング中のたま子と竹田

どこかでご飯でも食べようと話しているとふと自分の携帯に着信履歴がいくつも残されていることに気付いた竹田

「あ琉生?ごめん今メール見てさ 追証てマジで…」

琉生じゃないよと答えたのが久龍だと知り驚く竹田に諸々解決したからとあっさり言う久龍

 

「ごめんたま子さん俺ちょっと行くわ」

緊急事態かと心配するたま子に今度ゆっくり話すと竹田はその場を後にした

 

 

 

____数日後
たま子が竹田と仲直りしたことを報告すると心配していたルカや後輩が喜んでくれた

「…てゆーかさ___…」

ルカは深刻そうな表情で竹田が意外にもたま子のことを本気なんだと呟く

「もうちょい軽いってゆーか わーっと恋して盛り上がってるだけかなって思ってたけど」
続けてルカはもしかする可能性がなくもないと言う
要は順調にいけば結婚もある得るかもしれないと言うと興奮気味のたま子に今すぐと言うわけではないと落ち着かせるルカ

とにかく竹田がたま子を本気で大事にしてくれているとわかって安心したと言う

 

「……で 手腕はどうだった?」

感動もつかの間
いきなり飛んできた下ネタにたま子は答えることはなかった

Sponsored Links
Sponsored Links

その夜

“結婚”___ルカの言葉を思い出す

この年齢もあって考えなくてはいけないとは思っていたたま子
それでもなんの不満もなく相思相愛というだけで幸せなのだ

 

すると竹田からの連絡

この間たま子を置いて突然帰ってしまったことを謝る竹田だっだが何があったのか説明に言葉を詰まらせる

 

「とりあえず結論から言うと__…」

そう言って久龍の会社で働くことにしたことを告げる

霧島と二人でやっていた投資で今回負債を抱えそれを立て替えてくれた久龍
なにも現金で返さなくてもいいと言う久龍の会社では人員不足なのだと言う

「バイトやめて手伝うことにした」

本当はまだ気まづいでもそれ以上にやっぱり久龍のそばで働きたいのだと言う竹田にたま子は応援すると嬉しそうにした

けれど今までのように会社では会えなくなる寂しさが込み上げるたま子
それは竹田も同じだった

「…大丈夫 パジャマも買ったし」

その分お互いの家に行き来すればいいと言う

「会いたい時はガマンしないでそう言うようにしようね」

そう微笑むたま子にじゃあダメ元で言うねと竹田はめちゃくちゃ会いたいと言う

同じ気持ちだったたま子も会いたい会いに来て欲しいと答えると竹田は飛んでいくと言い残し電話を切った

 

 

 

出迎えるたま子を竹田は息を切らしながら強く抱き締める

早かったねと言うたま子

竹田はねぇ…と言いかけて言うのをやめた

 

 

 

 

数日後にはたま子の会社には竹田の代わりに新しい人が入った

一方竹田は勤務初日を迎えていた

霧島と向かった先には巨大なビルがそびえ立っている

 

怖気付きそうになるも気合いを入れる竹田だった

以上、抱きしめてついでにキスも[​9話]​の​ネタバレでした。

 

抱きしめてついでにキスも[​9話]の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )
一線を越えてからなんだか雰囲気が変わりましたね二人とも。色々常に不安を抱えていたような越えられない何かがあるような距離が、なくなったように感じ取れます。今一番好きだなぁこの二人。
さて新たな境地を迎えた虎太郎ですが。大丈夫かなー。心配です。

次回の抱きしめてついでにキスも10話は、ココハナ月号(6月28日ごろ)​に掲載予定です。

以上、抱きしめてついでにキスも[​9話]​​の感想でした。
☆今から1ヶ月間無料視聴する☆ ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

↑ ↑ ↑
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】 ☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます ☆