初✕婚[4話]最新話ネタバレ感想りぼん最新刊8月3日を無料で読む方法!!

初✕婚[4話]最新話のネタバレ感想

本記事では初✕婚[4話]最新話のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「りぼん」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【初✕婚[4話]最新話のネタバレ】

*登場人物
倉下初 高1。まじめすぎる性格で、恋はまだ未経験。

鮫上紺 初の相部屋(ペア)の相手。一見テキトーに見えるけど…?

*あらすじ
初が入学した七海学園高校は、世界一の結婚を目指し、男女2人部屋で寮生活を送る特別な学校。3年後に「金の夫婦の卵(ゴールデンカップル)」が選ばれ、卒業と同時に入籍&大IT企業の社長に──!
超正確なマッチングシステム“デステニー”で選ばれた初のパートナー・紺は、つかめなくてちょっぴりイジワルなヤツで…!?

 

 

 

~本編~

面白い動画があるから一緒に観ようと誘う初

「ほんと?良かったじゃん楽しんで」

本日も絶好調にフラれている

この生活が始まって1ヶ月半

初は未だ紺がつかめないでいた

近づけたと思えば離れてしまう
そもそも近づけてすらいないのかもしれない

 

 

翌朝_____

「風邪?」

遊園地で水を被って以来体調が思わしくない初

来週からの中間試験までには治さないとねと羽生は心配している

そもそもパートナーとの総合得点で評価される試験のため相手の足を引っ張らないよう必死なのだ
羽生もまたその一人で岩清水からは点数によったらカップル解消とまで言われている

「鮫上くん頭良いし教えてもらったりするの?」

なんにも知らない初が羽生に促されSNSをチェックしてみるとなんと首位にいる紺

 

 

その夜_____
食事の最中についつい紺を見つめる初
偏差値がかなり高いこの学校で一位を取る紺は一体何者なのか__…

 

紺に自分の入試の順位を知っているかと尋ねる初

「202位だろ?あんた真面目なわりに成績はそうでもないんだな」

入るだけで精一杯だった初の心に棘を指す紺
ところがそもそもパートナーの点数に助けてもらおうなんて考えていないから頑張らなくていいと言う

以前から感じていたパートナーを必要としていないような紺の発言に初は今度の試験で100位以内に入ってみせると宣言

無理だろと笑う紺
その代わりもっと一緒にいる時間を作って欲しいと条件を出した

 

早速メラメラたぎる中
やはり熱が上がってきた初
風邪になんて負けてられないと息巻いたものの
翌日__…

 

紺38,3度
初38,8度

 

しっかり紺にも移していた

「こんな足の引っ張られ方は考えてなかったわ」

嫌味のひとつ残し自分の部屋にこもった

Sponsored Links
Sponsored Links

どうして上手くいかないんだろうと自己嫌悪に陥る初はどうしても紺の様子が気になりうどんや薬や保冷剤を準備した

何事かと驚く紺にうちでは風邪を引いたとき10倍甘やかしてもらえる日なんだと微笑む

「いやあんたも引いてんじゃん風邪」

自分のことはいいんだと言う初は我が家では風邪を引いたときはうどんなんだと思い出に浸るように話し出した

 

「鮫上くんのお家はどうでした_…」

 

そこまで言いかけると紺はその苗字が嫌いだから名前で呼んでと遮った

家のことに深入りするなと察する初はやはり寂しかった

「あともういいから俺のことはほっといて」

やや怒り気味にもとれる紺の態度にパートナーなんだから心配ぐらいさせて欲しいと必死になる初

ところが紺はだからこれでも心配しているんだと休んで欲しいのだと言う

そんなことを言われてやっぱり一緒にいる時間を増やしたいと思う気持ちがさらに大きくなる初は勉強を続けた

 

 

そんな深夜3時を迎えた頃大きな音で飛び起きる紺

下の階を見ると椅子から倒れる初の姿

「めまいで…大丈夫です」

一緒に過ごす時間のために頑張りたいからと言う初にそんなことのためにと怒る

「そんなことじゃないですっ」

それとも自分たちが恋に落ちることなんて全くありえないことなのかと訴える

「もし鮫上くんも可能性がゼロじゃないって思えるならわたしに頑張らせて下さい」

そう言って頭を下げる初を見兼ねて愛だの恋だの言う前にまず”健康”だろと最もなことを述べた

「今はとにかく風邪を治せ」

自分の布団と初の布団を並べる

何がどうしたのか分からない初に

「100位とかもういいからそばにいればいいんでしょ」

風邪引いてるやつ10倍甘やかしているだけだと顔を隠しながら言う

やっぱり紺に必要とされたいから風邪が治ったら猛勉強すると心に決める初

「鮫上くんじゃなかった 紺くんですね」

そう何度も呼ぶ初に紺は顔を赤らめていた

 

 

_____

試験結果は猛勉強の成果もあり97位

「へぇすごいじゃん」

これでゴールデンカップルに近づきましたねと嬉しそうに言う初

ハッと我に返り真っ赤な顔で変な意味ではないと動揺する

 

「そうだな ついてこいよ初」

 

また一歩距離が近づいた二人なのだった_____

 

以上、初✕婚[4話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

初✕婚[4話]最新話の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

やっぱり初の一生懸命さには冷たい人や寂しい人の心を溶かす作用がありますよね。
紺もその一人では。
少し垣間見えた気がしますね、鮫上の性が嫌いだとはっきり言いました。となるとやはり大金を手にしたい理由は家になんらかの事情があるんでしょうね。
この絶妙な距離の縮まり方がとても自然で現実的です!
さて次回、次はどんな事で距離を縮めていくのか!?♡♡

次回の初✕婚5話 りぼん10月号(9月3日ごろ)に掲載予定です。

以上、初✕婚[4話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆