蒼竜の側用人[37話]最新話「愛する者に触れられる、幸運。」ネタバレ感想花とゆめ最新刊8月5日を無料で読む方法!!

蒼竜の側用人[37話]最新話「愛する者に触れられる、幸運。」ネタバレ感想

本記事では蒼竜の側用人[37話]最新話「愛する者に触れられる、幸運。」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「花とゆめ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【蒼竜の側用人[37話]最新話「愛する者に触れられる、幸運。」のネタバレ】

*登場人物
ルクル 生まれ育った村 カディアスに居場所を無くした巫女。双子の妹。

ユリウス アズファレオ王国を統べる王。竜の呪いのせいで竜の姿になっている。自分の意思で人型に戻ることはできない。

*あらすじ
カディアス村という村で生まれ育った少女ルクル。ルクルは双子の姉ミレアとともに巫女を務めていたが、自分より巫女の才能があった姉の存在や父の冷たい言葉などで居場所を失い、村を出る。
そんな彼女が新たに得た仕事はアズファレオ王国の宮殿に棲む竜・ユリウスの世話係だった。気性も荒く気難しい性格のユリウスに初めは恐る恐る接していたルクルだったが、少しずつ彼の不器用なやさしさに気づきはじめ、2人は絆を深めていく。

 

 

 

 

~本編~

ユリウスの手で制された剣にはその時に負った血が付着していた

 

「それをこちらに渡しなさい」

ルクルは剣を胸に嫌ですと叫ぶ

「クライヴさん リーアさんのことちゃんと見てあげて下さい…」

 

息を切らし必死に苦しみに耐えるリーア

本当にこれでいいのかと問うルクルの声も届かないクライヴはリーアの手がどんどんヒビ割れ剥がれ落ちていくのに気付く

きれいじゃないから見られたくないと涙を流すリーア

クライヴはグローブを投げ捨てリーアの手を取り自分の頬へと擦り寄せた

さらに顔にまでヒビが入るとリーアは泣きながら休めば綺麗に戻るからだからきらいにならないでと祈願する

 

自分はいったい何を見てきたのだろう

 

人間の姿になることがリーアの為だと思い込んできた

それが二人の幸せになると信じてきたクライヴ

 

「ごめんリーア…ごめん」

 

リーアを抱きしめ涙を流す

「どんな姿だって関係ない 大好きだよリーア」

ルクルも涙する様子を竜の力は見つめていた

 

リーアの望みが聞きたいと言うクライヴ

「この国の王ではないことをちゃんと民に伝えよう」

戸惑いを見せるクライヴだったが再び民衆の前に立ち嘘をついてすまなかったと自分はこの国の王ではないと打ち明ける

Sponsored Links
Sponsored Links

一方で竜の力はユリウスと乗り越えてきた戦を思い出していた_____……

 

 

 

いつも誰よりも傷付いて
そのたび強く平和を願った

「誰もが笑って生きられるそういう国をここに作ろう」

 

___途方もない夢物語だった

けれどもいつしか自分もその夢物語を見たいと思うようになった

 

「約束だ 百年千年…お前が居なくなった先も」

この国を守ろう_____……

 

 

 

ユリウスも決して完璧な王ではなかったかもしれない

「だが多くの者に慕われていた…」

ルクルはそう呟く竜の力を見つめているとみるみるうちにユリウスの体から気がなくなっていく

 

 

___「”返す”だと…」

心配かけたと言うユリウスにルクルは飛びついた

「よかった…よかったです…!」

 

すると民衆の騒ぎが大きくなり始めこのままでは暴動も起こりかねない

ユリウスはそっとルクルの手を握りしめた

そして耳元でそっと

「ルクル俺は…を…」___

 

 

その言葉にルクルはユリウスが決めたことならどんな道でも付いて行くと強く応える

ユリウスは微笑み竜に聞いた変身に必要な愛する者の血をルクルに求める

 

喜んで差し出すと

ユリウスは強い眼差しで行ってくると告げ身を投げた_____

 

以上、蒼竜の側用人[37話]「愛する者に触れられる、幸運。」のネタバレでした。

 

 

蒼竜の側用人[37話]最新話「愛する者に触れられる、幸運。」の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )
よかったです、リーアの思いがクライヴに届きました。ここすごく心配でしたで、わたし。

ところが一変。
ユリウスはルクルに何を告げたのでしょうか。
身を投げたユリウスの決意とは!?
完結まで残り3話〜泣。
是非是非皆様、最初から読んでからクライマックスをお迎えください!

次回の蒼竜の側用人38話は、花とゆめ18月号(8月20日ごろ)に掲載予定です。

以上、蒼竜の側用人[37話]「愛する者に触れられる、幸運。」の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆