恋人は旦那さま[26話]最新話「本当に欲しいもの」ネタバレ感想プチコミックPetit最新刊8月8日を無料で読む方法!!

恋人は旦那さま[26話]最新話「本当に欲しいもの」ネタバレ感想

本記事では恋人は旦那さま[26話]最新話「本当に欲しいもの」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「プチコミックPetit」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【恋人は旦那さま[26話]最新話「本当に欲しいもの」のネタバレ】

*登場人物
朝比奈結 旧姓門蔵。捨て子だった。姉、愛のお見合いを断りに行くも幸介に惚れ結婚することに。家族の仕事の手伝いをしている。

朝比奈幸介 イケメンだが海洋生物ヲタク。教授の勧めで結の姉と見合いするはずが結の人柄に惹かれプロポーズする。

*あらすじ
どんどん好きになるスイート新婚ライフ!多忙な姉の代理として、お見合い話を断りに行ったその先で、出会った男性に「ついうっかり」の逆プロポーズ! アーンド結婚成立!?この人となら幸せになれるかも――家族愛にあふれた結(ゆい)と、見た目はモテそうなのにちょっと不器用な幸介(こうすけ)さんの、ほんわか新婚生活スタート!

 

 

 

 

~本編~

“離婚の相談で帰りが遅くなりそうです 晩ご飯も少し遅くなりそうなので___……”

結からのメッセージに幸介は大慌ててで愛子の家へと押しかけた

結果幸介の早とちりだったのだが結のイトコであるキヨミが離婚を考えて相談にきていたのだ

 

 

_____キヨミは従姉妹の中で一番頭が良くて一番いい大学に行って一番に結婚して結の憧れだった
初めて見た結婚式はとても素敵で幸せそうで___…

式を思い出し幸せそうだったのになあと辛くなる結

 

「“優等生”のキヨミにしてはずいぶんと思い切ったな 子供連れて家出か…」

義実家じゃ話すこともできなくて突然来ちゃってごめんねと言うキヨミ

旦那にはメッセージを送ったが返事はなくもしダメだったら一度実家に帰ろうと思っていると言う

「父親にもなれない人とは暮らせない マユのためにも私が頑張らないと…」

 

 

 

帰り道_____
結はひとり考えていた

 

___”離婚”

 

この先自分と幸介も考えることがあるのだろうか

 

 

 

_____「結さん、待った?」

待ち合わせ場所で悶々と考えていた結は幸介がくるなり飛び付いた
なんの事かさっぱりわからない幸介

 

「…あの…この子は?」

 

幸介の視線の先にはなぜかキヨミの娘 マユの姿があった

「マユちゃん ついて来ちゃったの!?」

幸介のことを見つめるやいなや

「はじめましてフジタマユです あのねきょうからマユはユイちゃんのコドモになります よろしくお願いします」

Sponsored Links
Sponsored Links

_____

キヨミに連絡を入れるとびっくりしていたと言う
とりあえず食事をして少し遊んでからマユを送り届けることになった

「ユイちゃん心配しないで マユはかわいいけどユイちゃんとコースケさんのジャマはしないわよ それにねおじさんはマユのタイプじゃないの」

大人びたマユの発言に驚きつつ食事を終えた三人は水族館へと足を運ぶ

「たくさんいる!なんていうオサカナなの?すごーい!」

楽しそうなマユの様子に安心する結

このまま歩いていたら疲れて眠くなってくるはずだからそうしたら送っていくと幸介に耳打ちすると

「うんでもそれはどうかな…彼女には彼女の理由があって結さんに付いてきたんだからそこを解決しないとまたくり返すと思うよ?」

子供だからとだまし討ちのようなことはしたくないと言う幸介は一回りしたら彼女に聞いてみようと提案する

微笑む結を見て不思議そうな様子の幸介

「私は幸介さんと結婚してよかったって思いました」

急にどうしたのと照れる幸介に急に思うこともあると微笑む

 

すると突然マユが尋ねた

「ママはのんびりしてるかなあ…」

なんの事か分からない結はマユちゃんが帰るの待ってるよと答える

「あのねでもねマユがいるとママはがんばらなきゃダメなの…マユ知ってるんだ本当はママはとってもつかれててのんびりしたいんだよ…」

ママのことを可哀想と涙するマユ

 

こんな小さな子がそんなことを考えていることに結は胸が締め付けられる思いだった

 

マユのそばに幸介がそっとしゃがみ込む

「マユちゃんそういう時は”ありがとう”って言えばいいんです」

大人だってご褒美がほしいから頑張るんですと言う幸介
たとえば一等賞とか金メダルみたいな…

 

その様子を見つめる結
幸介はいつもいつも自分よりわかっている気がする”私の本当にほしいモノ”_____

 

 

「結さん帰りましょう」

突然幸介が言い出した

「あのねママにきんめだるあげるの コースケさんとつくるの ママよろこんでくれるかな?」

 

 

幸介と一緒に作ったメダルを持ってマユはママの元へと帰っていった

 

 

_____「離婚…しちゃうのかな…」

 

無理をして続ける結婚生活は不幸です
いろいろな人がいますからね僕はラッキーでしたと幸介は言う

 

「結さんと結婚してよかった」

 

続けて自分は”結さんの隣にいてもいい”そういう権利をもらった
なんでもないことが嬉しかったり悲しかったりと話す幸介

「結さんといるとわかる気がする”愛しい”ってこういうことなんだなって…」

その言葉に結の目には涙が込み上げた

 

 

いつまでも

いつまでも

どうかいつまでも続きますように

 

そう願わずにはいられなかった___…

 

以上、恋人は旦那さま[26話]「本当に欲しいもの」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

恋人は旦那さま[26話]最新話「本当に欲しいもの」の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

なんと素敵な話。今回はキヨミの離婚話からスタートしたものの結果ほっこりさせて癒して終わってくれた…。山田先生ってこうですよねいつも。波乱!?という展開よりもその先の心温まるエピソードで癒してくれる。
そしてまた登場人物への好きが増えていくんです♡♡

感謝です。

次回の恋人は旦那さま27話は、プチコミックPetit10月号(9月6日ごろ)に掲載予定です。

以上、恋人は旦那さま[26話]「本当に欲しいもの」の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑
marker_yellow_hoso
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】

☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆