彼女に関する三つの事柄のネタバレ感想 絶対恋愛Sweet最新刊8月10日を無料で読む方法!!

彼女に関する三つの事柄のネタバレ感想

本記事での彼女に関する三つの事柄のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「絶対恋愛Sweet」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【彼女に関する三つの事柄のネタバレ】

 

~本編~

その一 髪型はショートボブ

その二 香水は微かに花の香り

その三 誕生日は七月

 

 

 

_____「楠田先生おはようございます!」

 

はいおはようございますとあっさりした返事のこの楠田とは柚が昔通っていた塾の元講師である

大きなため息をついた片山がすかさずツッコんだ

「俺は信じられないよ楠田!」

可愛い可愛いバイトちゃんが黒髪ロングをバッサリ切ってイメチェンしたのに無反応だなんてと

柚は逆に恥ずかしくなってもうその辺でと止めに入るものの…

 

「…茅野さん___…失恋したの?」

 

このデリカシーのない奴と言わんばかりに片山は頭をはたく

 

茅野柚は進光ゼミナールでバイトをしている女子大生でそこの講師である片山と楠田陽司は同じ大学出の先輩後輩
柚が高校受験の本命に落ちた時に恋をしてからもう六年になる

 

 

_____「楠田さん 北川さんとおっしゃる女性からです」

 

片山も柚も”元彼女”からだと察した

 

 

 

「あママ?今夜ね晩ご飯いらないから」

未だ門限のある柚に進光ゼミナールメンバーは大変だねと苦笑する

 

_____「バイト代がショボイのはともかく柚ちゃん頑張るよなー」

何か欲しいものでもあるの?と飲みの場で尋ねられる柚にそんなんじゃないよなとニヤリと笑う片山は唯一柚の片想いを承知している一人

「何?茅野さんと片山先輩だけのヒミツ?」

そんなんじゃないとと言いかけたが楠田の携帯が鳴り表情が一変した

「さっき聞いたんだけど___」

北川涼子こと高校時代から付き合っていた彼女は長い間イギリスにいて今帰国しているのだと言う

「ヨリ戻しちゃったりして」

片山の意地の悪い発言に動揺は隠せなかった

 

戻ってきた楠田に会うの?とわざわざ尋ねる片山

「まぁ…そういう約束はしました」

Sponsored Links
Sponsored Links

翌日_____

「柚ちゃんシフト希望は早めにね〜」

すかさず片山が大きな声で誕生日は避けろよと言うものだから全員に7月23日だとバレた

偶然にも楠田はその日休み

廊下を歩く柚は休憩中の楠田と生徒たちが話しているのを見かける

 

「じゃあさ!じゃあどんな女の子が好みとかあるの?」

 

好みってなんだよと嫌々ながらも答えた”黒髪ロング”_____

 

柚がリサーチしたショートボブではなかった
わざわざ好みに合わせてバッサリ切ったはずだった

 

生徒たちを見送り自販機横の掲示板にいた柚に誕生日プレゼントと言って缶コーヒーを渡す楠田

自分は誕生日の日は休みだからとさり気ないものだったが嬉しくてありがとうございますと呆ける柚を見てそんな風に喜ばれたらちゃんとしたものをあげないといけなくなると言う

 

柚は友人に言われた言葉を思い出す

“いい加減何かアクション起こしたら?”_____

 

 

「五分だけ!」

誕生日の日に五分だけでいいから時間を下さいと勇気を振り絞る柚にそんなんでいいなら安上がりと楠田は微笑んだ

 

 

_____誕生日当日

楠田から入ったメッセージ

“今日は無理そうです 連絡遅くなってごめん 埋め合わせはまた 誕生日おめでとう”

 

その一 髪型はショートボブ

その二 香水は微かに花の香り

その三 誕生日は七月

 

進光ゼミナールでのバイトが決まって片山にリサーチした楠田の好み
めちゃくちゃ好きだった彼女 北川のことなんだけど形から入るのも悪くないんじゃないかなと言うアドバイスでバッサリ切った髪とさり気ないフローラルの香水

メモを見ながら呟く柚

「…そりゃホンモノがいいよね…」

自分はただのまねごとで本当の自分なんてどこにもない

 

 

翌日_____

楠田のスケジュールを見て今日は顔を合わせずに済みそうだと安心していた矢先のことだった

「タクシー呼んで!」

フラフラな生徒を抱えて勢いよくドアを開ける楠田
かなりの高熱らしく柚が付き添うことになった

 

その日の帰り
一度ゼミに寄った柚を楠田が待っていた

最近無理のし過ぎで体調を崩し気味だったと倒れた生徒の様子を報告

歩きながら柚は昔のことを思い出していた

当時楠田は自分は教師にはむいていないと言っていた

「そんなことないと思います 楠田さんは自覚ないだけでちゃんと”先生”ですよ」

楠田はなぜ突然そんな話をするのかと尋ねる

「たぶんバイト辞めるから最後に…」

 

誕生日に時間をくれといったアレはもう期限切れかと訊かれ動揺する柚

すると携帯が鳴り”片山”の文字が表示されている

出たらと促されもしもしと電話に出ると片山はさっき言い損ねたと楠田の最新情報を話し出した

昨日は成田にイギリスに帰る北川の見送りに行っていたと言う
柚に会いに行けなかったのは渋滞にハマってしまっていたらしい

いきなり楠田に携帯を取られ慌てる柚だったが知らない片山はペラペラと話を続けている

「色々ご親切にいたみ入ります 先輩!」

そう言って一方的に電話を切った

こんな調子で情報を流されていたのか?と苦笑する楠田に恥ずかしさで目も合わせられないでいる

 

すると女の子にばかり勇気を出させて男が廃ると呟き北川の話を始めた

別に嫌いで別れたわけではない昔の彼女と久しぶりに会って好きだったなと懐かしくなったもと言う
女性の好みで言えば髪型なら以前はショート

ここ数年は黒髪ロング

一周回って今はまたショート

 

「好きな子が好みの女の子になるもんだな」

そう言って柚を見つめる
柚もまた楠田を見つめた

「柚ちゃんが好きですって言ってるんだけど通じてる?」

はい!と涙を浮かべた

 

 

_____「えーと…遅くなるって家に連絡___」

 

母親にしていて父親にはうまく言ってくれていると言う

 

 

その夜二人は六年間を埋めるように激しく抱き合った

 

 

_____後日片山はどう見ても両想いの二人がいつまでも互いの気持ちに気付かなくて鬱陶しかったと話した

以上、彼女に関する三つの事柄のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

彼女に関する三つの事柄の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

両想いだったんですね。一途にお想い続ける女の子って本当可愛いなぁと思わせてくれたお話でした。
傷ついた顔とか嬉しそうな顔とか思いっきり伝わってきて感情移入してしまって…。

まぁ片山先輩はいい仕事したのか余計なことしたのかはさておき…笑。

次回の絶対恋愛Sweet9月号以降は9月10日発売予定。
以上、彼女に関する三つの事柄の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆