ふつうの恋子ちゃん[74話]最新話ネタバレ感想マーガレット最新刊8月20日を無料で読む方法!!

ふつうの恋子ちゃん[74話]最新話のネタバレ感想

本記事ではふつうの恋子ちゃん[74話]のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「マーガレット」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【ふつうの恋子ちゃん[74話]最新話のネタバレ】

*登場人物
夏目恋子 主人公の女の子。高校1年生。ふつうが一番幸せだと思っている
初登場時はロングだが失恋しておかっぱになる

二宮剣 学校一のモテ男。勉強もできる。身長も高く可愛い系の美少年・恋子の母親のお店でアルバイトをする

*あらすじ
「ふつう」と書いて「しあわせ」と読むんでしょ?

恋多き母親と恋無き姉をみてきた恋子はふつうが一番いいと思い、ふつうの彼氏とふつうの恋をしている。しかし、学校一のモテ男剣と関わりだしてから恋子のふつうの日常が崩れていき・・・

 

 

 

 

~本編~
急に会いたいと公園に呼び出し24時間365日ずっとずっと恋子を想っていると
言う剣

何か言いかけてやめたことに恋子は気付いていた

 

いきなり大きな犬がしっぽを振って剣に飛びかかってきた
飼い主のリードをすり抜けてきたようだ

ハナと呼びながら飼い主が大慌てでこちら走ってくる

楽しそうに戯れる剣を見つめながらさっきの様子は気のせいだったのかもしれないと感じていた

 

 

翌朝_____

剣の喜ぶ顔を思いながら弁当の仕込みをする恋子
ひと摘みしたお母さんもこれが二宮家の味か〜と美味しそうにしている

なんと言っても自分のための弁当作り

「自分の夢に付き合わせちゃってる感はあるけど」

それもかっこいいねとお母さんは言う
なぜなら自分が店をやっているのは”誰かのため”だからと

 

____学校へ行く間際にふと静かな店を見つめる恋子はお母さんの

“誰かのための料理”

という言葉を思い出す

 

そしてある風景がよぎる

 

 

 

 

___「お弁当!」

愛妻弁当だと喜ぶも愛妻の”妻”に赤面する二人

お昼ぐらいは友達と食べようと言うものの毎週水曜日の週一ぐらいは一緒に食べようと決めた二人のルール

Sponsored Links
Sponsored Links

_____「一番幅広く学べそうなのは春大だなぁ」

 

やっぱりそうだよなと浮かない顔の剣に事情を知らない先生はお前なら行けなくもないと励ます

遠いなと思ってと改めて言う剣を見兼ねてまだ悩める時間はあると言葉をかけるが春大を目指すなら今から頑張らないといけないからと言う剣の目に迷いはなかった

 

 

 

「恋子ちゃん!!」

 

突然今日のお昼は一緒に食べようと呼び止める剣

水曜日と決めたはずのランチデーだったが恋子は剣の様子に断る余地はなかった

 

 

___「おいしー!!!」

嬉しそうにもくもくと食べてくれる剣に今朝よぎった風景を明かす

「ふと想像しちゃったんだ若女将してる自分」

ほんとに料理の道に進むならなつめで若女将するのもありかなって笑う恋子

 

 

剣の伏し目がちに聞く様子に恋子はついに核心につく

 

 

「…ねぇ剣くん 何か話したいこととかある…?」____

 

以上、ふつうの恋子ちゃん[74話]のネタバレでした。

 

 

ふつうの恋子ちゃん[74話]の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

あ〜ついに。
ついに東京の大学を目指すことを明かすんですね。
いや、いい。いいと思います、目指すものがあると言うのは。
剣くんの様子に薄々気付いていた恋子ちゃんもほんと素敵。分かり合えるだろうな、理解してくれるだろうなという安心感が芽生えました。

この二人なら大丈夫だろうなぁ…。

次回のふつうの恋子ちゃん75話は、マーガレット19月号(9月5日ごろ)に掲載予定です。

以上、ふつうの恋子ちゃん[74話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆