パーフェクトワールド[48話]最新話「最後の治療」ネタバレ感想EKiss(Kiss)最新刊8月25日を無料で読む方法!!

パーフェクトワールド[48話]最新話「最後の治療」のネタバレ感想

本記事ではパーフェクトワールド[48話]最新話「最後の治療」のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「EKiss(Kiss)」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【パーフェクトワールド[48話]最新話「最後の治療」のネタバレ】

*登場人物
川奈つぐみ 絵が得意で、高校卒業後、東京のインテリアデザイン会社に就職する。
高校時代、無自覚ながら樹に恋をしていたが、樹に恋人がいたので告白出来ずに卒業する。東京で再会したことを機に彼と交際。

鮎川樹 東京の設計事務所に所属する一級建築士。大学生のときに事故で脊髄損傷の重傷を負い、以来車椅子生活を送っている。
つぐみは高校の同期生。高校時代はバスケットボール部に所属しており、怪我をしてからは車いすバスケットボールに取り組んでいる。

*あらすじ
東京のインテリアデザイン会社に勤める川奈つぐみは、設計事務所との飲み会で、高校の同期生・鮎川樹と再会する。樹は大学生のとき事故に遭い、以来、車椅子生活を送っていた。つぐみはそのことに戸惑いつつ樹を気にかけるようになるが、そんな折、樹が褥瘡のため入院したと聞かされる。病床でコンペティション用の作業を進める樹を見たつぐみは彼の作業を手伝う。この一件を経て樹への恋心を自覚したつぐみは樹に告白し、樹も彼女の想いを受け入れる。

 

 

 

 

~本編~

_____検診日当日

 

「鮎川さんどうぞ」

 

未来へつながって欲しいと願いを込めた検査結果は

 

 

 

 

 

陰性_____

 

 

化学流産だった

着床まではしたものの受精卵が育たずに自然と消えてしまうものだ
原因のほとんどは染色体異常によるもので誰にでも起こり得ることだと言う

 

 

暗がりの部屋の片隅で樹に報告するつぐみは自分を責めた
何故ダメなんだろう 何故できないんだろう もし赤ちゃんができなければ___…

 

落ち着いてと差し伸べられた手を払いのけ落ち着いてなんていられないとヒステリックを起こすつぐみ

チャンスはもうあと一度しかない

 

「謝るのは俺のほうなんだから…」

 

樹は自分じゃなければつぐみがこんなに苦しむことは無かったんだと振り絞るような声で言った

そんな言葉を吐かせてしまったことを後悔した

それでも治療を始めて数ヶ月自分は本当に考えなかったのだろうか”樹でなければ___”と

 

結婚して今が一番楽しいはずの生活で自分は何かを失い始めている

Sponsored Links
Sponsored Links

そんなときアヤから話したいことがあると連絡が入る

 

 

もし妊娠報告だったら___…

 

 

そう考えると返事を返すことすらできないでいた

そんなつぐみの様子に樹は一瞬躊躇したものの一緒に夜行きたいところがあると誘う

つぐみもまたあんな事があったにも関わらず声をかけてくれた樹に応えた

 

 

 

_____

道中どこへ行くのかと尋ねてもちょっと思いついてと言葉を濁す樹が連れてきたのは二人が再会を果たした居酒屋

 

「つぐみも覚えてくれてた?」

 

当時の記憶が鮮明によみがえってくる

 

大人っぽくてカッコよくなった樹を見てドキドキしたこと

車椅子に乗る姿を初めて見たときのショックも_____

 

 

料理を食べながらまた来よう大切な場所だからと樹は言う
その言葉に忘れそうになっていた二人の始まりを大切なことを思い出させてくれたのだと悟る

昨日あんなことがあっても樹は変わらず優しく接してくれる

 

 

帰りのタクシーの中でつぐみはこの東京で再会できた奇跡を感じていた

「わたし最後の治療がんばれる もう大丈夫だから」

 

 

 

_____再び同じ治療を一からやり直し最後の治療を開始した

それでも二人はできる限りいつもと変わらなぬ日常を過ごした

運命に身を委ねるように____…

 

 

 

 

「今回の治療の結果が出ました」

 

奇跡を信じた

 

いつか樹と話した見えた二人の未来を信じた

 

 

_____公園で待つ樹がつぐみに気付く

涙を流すその表情に樹は心の中で涙を流した

 

手を差し伸べる樹は障害を負った時からこんな気持ちを抱いてきたのかもしれない
彼の落ち着きや優しさがそこから来ているのだとしたは自分は少しでも樹の気持ちを理解することができたのかなとつぐみは考えていた

 

その夜二人は同じベッドで抱きしめ合いながら眠った

Sponsored Links
Sponsored Links

翌朝再びアヤから連絡が入り会う決意をしたつぐみ

子供に恵まれなかった結果を聞いたアヤは少しずつ自分のことを話し始めた

もし先にできてたらと考えると怖くてこれまで妊活友達を作らなかった

つぐみと初めて会ったときに言った”絶対産む”という言葉はマウントをとっただけ
その言葉でつぐみを追い詰めていたらと後悔していたと言う

 

「あの時ね私も治療中だったのよ 結果はダメだったけど」

 

本当はもうとっくに知っていたのだと話すアヤは妊活を止めた

 

 

 

 

「それでね____…」

特別養子縁組を考えていると打ち明けた

以上、パーフェクトワールド[48話]「最後の治療」のネタバレでした。

 

 

パーフェクトワールド[48話]最新話「最後の治療」の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

苦しい。本当に苦しい治療だったでしょうね。その思いは計り知れません。
そして新たに開かれた道”養子縁組”

つぐみと樹、どう決断をくだすのか___。

次回のパーフェクトワールド49話は、EKiss(Kiss)12号(10月25日ごろ)に掲載予定です。

以上、パーフェクトワールド[48話]「最後の治療」の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆