宵の嫁入り[14話]最新話「悪さをした子にはお仕置きしないとな」のネタバレ感想Cheese!最新刊8月24日を無料で読む方法!!

宵の嫁入り[14話]最新話「悪さをした子にはお仕置きしないとな」のネタバレ感想

本記事では宵の嫁入り[13話]最新話「そんなに俺とするの嫌?」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「Cheese!」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【宵の嫁入り[14話]最新話「悪さをした子にはお仕置きしないとな」のネタバレ】

*登場人物
月島宵 17歳の女子高生。旧姓は三条

月島暁人 27歳の弁護士。遺言に乗じて愛しい宵と結婚を果たす。

*あらすじ
「俺たち結婚したんだし、することはするよ」。彼女の夫となった人はそう言って、ネクタイをゆるめたー…。
三条宵の祖父が逝った夏。天涯孤独となった彼女は、弁護士の月島暁人と結婚した。屋敷を守るための政略結婚。そう、愛なんてないと思っていた。彼の内に秘めた、狂おしく切ない恋心を知るまでは……天才・七尾美緒が描く、女子高生×イケメン弁護士の結婚生活。甘すぎる溺愛ラブストーリー。

 

 

 

 

 

~本編~

宵が自分の身と引き換えに暁人に残した解毒剤

落ち着いていく体の熱と同時に悔しさや焦りが込み上げてくる

 

 

 

「うわーまじか」

 

突然姿を現した篠ヶ谷は心配で様子を見にきたと言う

富子の薬が強力だったことで体には相当な負担がかかっていた

とりあえず今日はゆっくり休めという言葉を遮り暁人はフラつく体で緑の後を追うと言う

こういう時万全を期すタイプの暁人に篠ヶ谷は相当余裕がないんだなと呟く
チキンの縁が今すぐ行動を起こすとは思えないと説得するも暁人は何故かすんなりと受け入れこれから三条家に帰ると言い出した

 

「悪さをした子にはお仕置きしないとな_____」

 

 

 

 

 

三条家では富子の叫び声が響き渡った

暁人は富子の口を割らせようと次から次へと大切なせんべいをハンマーで砕いていく

せんべいは最初の一口が幸せの瞬間なのだと号泣する富子
それでも容赦なく次のせんべいに手をかけた時富子が口を開いた

 

「宵の呪いは未完成なのじゃ」

 

半年後の18歳の誕生日を迎える日までに性交を果たさなければ宵は一生目覚めなくなるのだと言う

以前の暁人であれば宵に対して酷い扱いだったため黙っていたと言うことだった

富子はそれを宵の祖父に頼まれ従ったまでのこと

 

 

「泣いて拒絶されるくらいなら一生眠った顔眺めているほうがマシかも」

 

篠ヶ谷と富子は本気で言ってるんじゃないだろと暁人を落ち着かせた

Sponsored Links
Sponsored Links

その頃_____

「一人の男として見て欲しい」

縁の言葉に宵はあっさりわかったと返す

本当は男の子なのに女の子扱いしていてごめんねと謝る宵に自分の気持ちが全く伝わっていないのだと悟る縁

そんな時でも暁人を心配する宵に自分が行かなければどうなっていたか分からないと言う

確かにあの時怖くなかったと言えば嘘になる
それでも暁人が楽になるのであれば応えてあげたいと思った

 

でも_____

あの時暁人は確かに”できない”ではなく”嫌だ”と言った

信じようとしてみたけれどやっぱり暁人が自分を好きだとは到底思えないと悲しい気持ちになる

 

 

 

本家に到着するやいなや仲居たちは宵の姿に驚く

なんだか見られているような気配に落ち着かない宵はそれでも自室に入れば暁人のことを考えた

明日のパーティーの前に行われる親睦会には暁人も参加する

会いたいようで会うのがこわいとすら感じていた

 

 

 

 

翌朝_____

仲居に呼ばれて案内されたのはパーティー用に着物を着付けするためだった

縁は親睦会の間待っていてと言い残したがじっとしているのも落ち着かない宵は庭園を歩いた

 

そこへ宵を懐かしむように声をかけてきた婦人たち

記憶にない宵は恐らく親戚なのだろうと挨拶を交わす

「記憶が戻ったの!?」

何のことか分からないのにどんどん話を進める婦人

 

 

突然激しい頭痛が宵を襲う

 

 

「______…その上記憶までおかしくなって」

 

ひどい呪いだわと言われた瞬間に見覚えのない悲しみが込み上げ宵の目から涙がこぼれ始めた

 

戸惑う宵に婦人たちも焦る

 

 

縁が駆け付けたが宵はそのまま気を失ってしまった

咄嗟に支えたのは暁人だった

暁人はこういう余計なことを口にする人間がいるから本家にくるのを避けていたのだと怒りをあらわにする

縁は宵を抱き上げそのまま立ち去ろうとする暁人を制したが昨夜縁が犯した様々な罪名を述べその場を後にした

それでも自分には宵しかいないんだと叫ぶ縁を篠ヶ谷が制する

 

暁人の背中を見つめ篠ヶ谷は感じていた

 

暁人にとっても恐らく宵は唯一の相手なのだと_____

以上、宵の嫁入り[14話]「悪さをした子にはお仕置きしないとな」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

宵の嫁入り[14話]最新話「悪さをした子にはお仕置きしないとな」の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

なんだか重くなってきましたねー内容が。呪いと聞くとえらくファンタジーな要素が組み込まれているような感じなんですが、ちょっとそれとはまた違った感じで捉えておりまして。

なんしか謎が多くて困っちゃう。

とりあえず分かっていることは暁人は宵が本当に好きだと言うこと。でも宵は?今宵が想いを寄せているその感情こそ塗り替えられた記憶なのか____!?

次回の宵の嫁入り15話は、Cheese!11号(9月24日ごろ)に掲載予定です。

以上、宵の嫁入り[14話]「悪さをした子にはお仕置きしないとな」の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆