抱きしめてついでにキスも[10話]最新話ネタバレ感想ココハナ最新刊​8月28日​を無料で読む方法!!

抱きしめてついでにキスも[10話]​最新話のネタバレ感想​

本記事では抱きしめてついでにキスも[10話]​のネタバレと感想をまとめました!
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、女性漫画雑誌「ココハナ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!
☆今から1ヶ月間無料視聴する☆ ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

↑ ↑ ↑
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】 ☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます ☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【抱きしめてついでにキスも[10話]​最新話​のネタバレ】

*登場人物
朝比奈たま子 なりたてほやほやの30歳。8年間彼氏がいなかった。能天気で前向きな性格。
竹田虎太朗 警備のバイトをする22歳。大学時代にゲームを作っていたが今はフリーター。

*あらすじ
三十路目前の朝比奈たま子。ひょんなことから、会社で警備のバイトをしている虎太朗が自分を好きなことが判明。抱きしめられキスをされ、思わずトキめいてしまう。交際も考えるが、自身の年齢や結婚の問題から22歳の若者と付き合うのは…。
一度は断るものの「たま子の結婚相手が見つかるまで」という条件で期間限定の交際がスタート。しかし、たま子は次第に虎太朗に惹かれつつあるのを自覚する。そんな中で、たまたま会った久龍と食事することになり、相談にも乗ってもらう。結果、たま子は虎太朗と正式に付き合うことを決意。虎太朗と久龍が過去に仕事で繋がりがあったことを知るたま子。さらに虎太朗が久龍の婚約者から二股をかけられていたという事実が発覚し驚愕。過去の傷を引きずっている風な虎太朗にたま子は自宅データを提案し…。

 

 

 

 

~本編~
竹田が新しい職場にいって二週間
たま子はすでに竹田ロスに陥っていた

始業フレックスで夜が遅くデートはもってのほか
連絡してもまだ会社にいたり自宅では勉強したりと忙しくしている

大丈夫だと思ってみてもこうなってみると正直さみしい

 

 

 

 

_____「こたろーメシ行かね?」

この会社には月1程度で活動している部活があることを聞いた竹田
色んなのがあって自由に選べるからとりあえず今日飲みに行こうと洋平に誘われる

 

 

23時を回ろうとしている頃
そろそろ仕事を終えているだろうと竹田の電話を鳴らしてみるたま子

電話に出た竹田の周りがザワついていることに気付いたたま子に今飲みにきていると竹田は言う

後ろから竹田を呼び捨てにする女性の声

どうしたの?と尋ねる竹田に声が聞きたくなっただけと誤魔化し切ろうとするたま子

後でかけ直したいと言ってくれたがその夜竹田からの連絡はなかった

 

 

 

翌日_____

「風邪?」

会社の同僚から元気がないと言われ夜更かししたからと誤魔化すたま子

竹田を待っている間そわそわして結局眠れなかったのだ
きっと疲れて寝てしまったんだろうと推測している矢先竹田からメッセージが入った

 

“今日はやく終われるから帰り会える?”

 

久しぶりに待ち合わせる感じに竹田の姿を見つけるやいなやたま子はドキドキした

 

 

_____「部活?」

次の日曜日にフットサルをやらないかと誘われていると言う竹田はたま子の予定を尋ねるがたま子はバッチリ竹田のために空けていた

どうしようかなと迷っている様子に行きたいんだろうと察したたま子は行っておいでと促す

そういう付き合いも大事だろうと理解を示すたま子にその日の分までイチャイチャしたいから今夜は泊まると言い出した

おねだりするような竹田の表情にときめきを隠せないたま子は断るはずもない

 

お店を後にした二人はラブラブな雰囲気をかもし出しながら家路に着くと竹田の携帯が鳴った

なんと今すぐ会社に戻ってメンテナンスをしなければならない事案が発生したと言う

内心かなり落ち込むたま子はそんな事を感じさせないように頑張ってねと笑顔で応えると申し訳ない気持ちを抱いた竹田は部活の後たま子に会いたいと言ってくれた

ありがとうと笑顔で返すたま子にキスをした竹田をひっぺ返し公の場でするなと怒り出すたま子はやっぱり寂しい気持ちを抱いたまま竹田と別れた

Sponsored Links
Sponsored Links

翌日_____

同僚から部活だの飲み会だのに参加する竹田自体珍しいとたま子の話を聞いている

ぶっちゃけ寂しいんじゃないの?と聞かれたたま子は素直に寂しいと返す
でもそういうのを応援してあげたいとも思うと切なげに呟いた

 

 

 

 

_____日曜日 竹田からの連絡を待つたま子は楽しみでそわそわしていた

今終わったと連絡をくれた竹田は疲れたーと半分楽しかった様子にたま子は微笑みながら聞いていた

 

「…それでさ」

 

これからみんなでご飯に行くことになったと言う
だからたま子の家に向かうのが遅くなるのだと

大丈夫?と聞かれれば大丈夫と答えるしかないたま子

理解できなくもないがさすがにそれは…とショックを隠せない

 

電話の向こうからは楽しげな女性の声が聞こえた瞬間たま子は言葉を失う
その様子に気付いた竹田は一瞬間を置いて

「寂しい?」

と尋ねた

まさかの竹田の言葉にたま子は素直に寂しいと小声で呟く

すると突然大きな声で彼女を待たせているから今日は行けないと先輩たちに断りを入れる竹田

焦ったたま子は無理しないでと慌てるものの俺だって本当は会いたくて死にそうなんだと竹田は電話を切った

 

 

 

_____「おまたせ」

無理をさせてごめんねと謝るたま子に謝るのは自分の方だと竹田は抱き締めた

新しい職場に入ったばかりで仲良くしてくれる先輩たちがいて全部を頑張ろうとしていたと言う
たま子との時間も大切にと決めていたが本当はすごく難しくて甘えていたと謝る

分かってるから大丈夫だよと言うたま子にもっと自分の気持ちをぶつけてほしいと言う

なかなか自分の思いを出さないからして欲しいことがあれば言ってと竹田に言われてたま子は抱きしめてほしいとお願いする

竹田ロスだった分たくさん愛情表現をして欲しいと___

そんなたま子を力いっぱい抱きしめキスをして好きだと言ってくれる竹田

たま子も応えるように会えない時も大好きだと伝える

すると竹田は何か躊躇するようにたま子を見つめると一緒に住みたいと言い出した

そうすればもっと一緒にいられると___…

 

 

 

 

その頃_____

久龍からの電話に対応する洋平は尋ねた

 

例のあのことは竹田に伝えてあるのかと

 

久龍はどう伝えようか戸惑っているのだと答えた

以上、抱きしめてついでにキスも[​10話]​の​ネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

抱きしめてついでにキスも[​10話]の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

いや〜わたし正直今回の竹田くんには腹立っちまいましたよ。だって!寂しい?て聞くものじゃないです。わかるでしょーあれだけドタキャン続けば└( ‘ω’)┘ムキッ
それをあえて聞かないと断れないなんて。イライライライラ…と思いながらもたま子を抱きしめに帰ってきてくれたからよしとしましょう。
と言いたいところですが、久龍さん!竹田くんに一体なにを言いそびれているの〜!?

次回の抱きしめてついでにキスも11話は、ココハナ11号(9月28日ごろ)​に掲載予定です。
以上、抱きしめてついでにキスも[​10話]​​の感想でした。
☆今から1ヶ月間無料視聴する☆ ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

↑ ↑ ↑
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】 ☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます ☆