漫画ビレッジと漫画村の違いとは?漫画タウンが違法の理由を調査!

【漫画ビレッジって合法なの?】

どうもエイトです。

漫画村が閉鎖されて、
その代わりの漫画タウンも閉鎖となっております。
(アニメ動画は、アニチューブに
 アニチューブXですね!)

そのような中で、
安全、安心で合法の「漫画ビレッジ」ができました。

ビレッジも英語で「村」ですが。
上記の2つと同じものかと思ってしまいますが、
だいぶ違います!!

どういった内容のものでしょうか。
また今度こそ、違法ではなく、
合法なのか真相に迫ってみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

【漫画ビレッジについて】

漫画ビレッジとはいったいどのようなものなのでしょうか。。

それは、以下のtweetが分かりやすいですね!!

以下が記事の内容となります。

人気漫画を無料で掲載していた海賊版サイト「漫画村」が物議をかもし、4月に閉鎖された。そんな中、掲載漫画すべてが無料で読めるとうたうサイト「漫画ビレッジ」が5月30日に登場した。といっても、海賊版サイトではない。

 「ピッコマ」「LINEマンガ」など、無料の漫画サービスに掲載されている漫画のリンクを集めたサイトだ。さまざまなサービスに散らばっている無料漫画を一覧でき、Webブラウザからサクサク読めるのが特徴だ。起業家の古川健介(けんすう)さんが発案し、フリーエンジニアの遠山晃さん(@vexus2)が構築した。

引用:無料で漫画読める「漫画ビレッジ」個人が構築 無料漫画のリンク集めた“合法”サイト

漫画ビレッジのリンクはこちら

分かってきましたでしょうか?
簡単に言いますと、「無料の漫画を集めたサイト」であります!!

さらに詳しく説明したいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

【漫画村と漫画タウンの違いとは?】

簡単に言いますと、違法か合法かの違いがあります。

もちろん、違法と言われますのは、
「漫画村」及び「漫画タウン」であります。

人気漫画を無料で掲載していた海賊版サイト「漫画村」が
今年2018年4月に閉鎖されて、
その後輩?となる「漫画タウン」も登場しましたが、
早々に閉鎖されております。

一方で、「漫画ビレッジ」は、
「ピッコマ」「LINEマンガ」など、
無料の漫画サービスに掲載されている漫画のリンクを集めたサイトですので、
違法性はなく「合法」であります。

 漫画ビレッジは、「ピッコマ」「LINEマンガ」「GANMA!」「Kindle」で無料で配信されている漫画のリンク集。サービス開始時点で3500シリーズを収録しており、今後も数を増やすという。「少女」「女性」「少年」「青年」といったジャンル別に作品を確認できる。

 ログイン不要で閲覧できる作品は、Webブラウザでそのまま閲覧可能。各漫画サービスの登録ユーザーが、一定期間待つと無料で閲覧できるといった条件がある作品の場合は、各サービスのログインページに誘導する。

引用:無料で漫画読める「漫画ビレッジ」個人が構築 無料漫画のリンク集めた“合法”サイト

上手いところをつきましたね!!
検索機能はなさそうですね。
サイトにあるのが、「全部無料」というのが分かりやすいのが特徴です!
(漫画によっては、その所属するサイトにログインする必要があります)

ただ、

人気の漫画や最新刊は、
なかなか読むチャンスはなさそうですが。

それを考えますと、

FODは最新の漫画も多く読むことができます。

フジテレビ公式でして、
プレミアム登録をしますと、
最初の31日間は無料です。

(場合によっては、ポイントが必要ですが、
8の日『8日、18日、28日』に400ポイント付与されて、
それで読むことも可能です。)

スマホのアプリで簡単に視聴できますし、
何よりプレミアムに登録して一か月の間に解約すれば、
無料で見れてしまいます。

☆今から31日間無料視聴する☆
   ↓↓↓ 

FODが31日間無料視聴


   ↑↑↑
【緊急告知】
☆「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します☆

【世間の反応】

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に】

漫画ビレッジは、起業家の古川健介(けんすう)さんが発案し、
フリーエンジニアの遠山晃さん(@vexus2)が構築しました。

その漫画ビレッジを構築されあ遠山さんのツイートです。

今日からスタートですが、
500万PV/monthいきそう。
一方で、かかる費用はインフラ系2500円/monthのみ。

単純に500万人も訪れたということですね。

初日としましては、上出来ですね!!

ブログ維持費は月に2500円程度とのことで、
発想として素晴らしいのですが、

どうしても漫画ビレッジは、

漫画村⇒漫画タウン⇒漫画ビレッジ
違法 ⇒違法   ⇒違法合法

と早とちりしてしまいそうですね。

漫画ビレッジは、
誤解を招く可能性があったとしても、
それよりインパクトを狙ったということでしょうか。

【追伸】
漫画村からのtweetです。

漫画村にとって、
漫画ビレッジは「後輩」っていうことですね。

それにしても、悪知恵の働く「先輩」でしたね。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.