テリトリーMの住人[33話]最新話ネタバレ感想別冊マーガレット最新刊9月13日を無料で読む方法!!

テリトリーMの住人[33話]最新話ネタバレ感想

本記事ではテリトリーMの住人[33話]最新話のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「別冊マーガレット」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【テリトリーMの住人[33話]最新話】

*登場人物
奥西瑛茉 高校1年生。親の離婚がきっかけで、銀鼠町(ぎんねずちょう)に引っ越してくる。知らない人に自分から話しかけるのが苦手。

櫛谷郁磨 目つきの悪い同級生の男の子。瑛茉と一緒のマンションの、同じ6階に住んでいる。

穂積怜久 よく寝ているふわふわ男子。同級生の女子からは「天使」と呼ばれているけど…?

駒井 瑛茉と同じクラスの、クールで堂々とした美少女。

皆本宏紀 瑛茉と同じマンションに住む中学生。瑛茉を見て、何かを思い出したみたいで…?

*あらすじ
親の離婚がきっかけで、母の地元・銀鼠町(ぎんねずちょう)に引越してきた瑛茉。同じマンション「ミルフィーユ」に住む、変わり者揃いの住人たちと出会って——?

 

 

 

 

~本編~

星空の下
想いが通じ合った二人はキスを交わす_____

 

何度も何度も好きだと伝えてくれる宏紀

想いが通じるとはこんなにも幸せなことなのかと瑛茉は宏紀の腕の中で感じていた

 

 

 

 

 

_____「宏紀お誕生日おめでとう~!」

当日に熱を出して見事に寝込んでしまった宏紀の誕生日を改めて祝おうとみんなが集まっていた

久しぶりの顔ぶれに会話が弾むなか駒井がテストについて切り出す
例のごとく赤点は免れたもののサッカー部員の一人が追試になったせいで明日は一夜漬け勉強会が行われるとうんざりする宏紀

一方で穂積は義父とラーメンを食べに行ったとかでみんなは関係が良くなってきていることにこっそり安堵していた

 

 

 

_____「今日はありがとね」

瑛茉と櫛谷とはマンションで別れた

エレベーターの中では宏紀と穂積が二人きり

降りようとした穂積を呼び止めた

 

瑛茉と付き合うことになったと報告する宏紀に祝いの言葉は言わないと見つめる穂積はこの先もしも…

「瑛茉が悲しんだり泣いたりそういうスキがあれば遠慮しない」

そう言って立ち去る背中に宏紀は気をつけるからと想いの強さを示した

Sponsored Links
Sponsored Links

翌日_____

駒井から二人のことを聞いた櫛谷は穂積のことが気にかかっていた

知っているのか
聞かれれば話していいものなのか

 

 

 

「知ってる」

 

いきなり階段を降りてきた穂積に驚く二人
宏紀から直接聞いたから心配しなくていいとそのまま穂積は去っていく

櫛谷はその姿を見つめながら報われた宏紀を祝いたい反面でどうしようもない穂積の計り知れない想いに心を痛めた

 

 

 

 

______宏紀と付き合って初めてのデートの朝

玄関前で瑛茉を待つ宏紀を見つけるやいなや瑛茉のお母さんが飛び付いた

宏紀が彼氏になってくれて嬉しいと喜ぶお母さんはまた是非一緒にご飯でも食べようと盛り上がる

それを見た瑛茉があしらうと残念そうに仕事へと出かけて行った

 

 

二人になるとドキドキする自分の反応が新鮮な瑛茉は改めて宏紀と付き合っているんだと実感

 

 

 

 

_____「買いたいものってスマホケース?」

こっちはメンズ用だよ?と不思議がる宏紀に瑛茉は誕生日プレゼントを買いにきたと打ち明ける

そんなこと想像もしていなかったことで内心大喜びの宏紀は瑛茉が選んでとリクエスト

あれやこれやと提案するもののどれもいいねと答える宏紀に拗ねる

 

「だって瑛茉が俺のこと考えて選んでるんだと思ったら全部いいんだもん」

 

そう言って嬉しそうに笑う宏紀

 

 

瑛茉が選んだケースを早速装着し大切にすると喜ぶ

 

通りかかったペットショップでは猫を見つけてテンションが上がる瑛茉
そんな瑛茉の様子にこんなに無邪気な顔もするんだと新発見

 

そのあとのお手洗いでは瑛茉は鏡を見ながら思った
単に身だしなみを整えるんじゃなくて宏紀に可愛いと思ってもらいたい気持ちが芽生えている
そんな風に思ったことなんてなかったのに_____

 

 

 

お手洗いの前では女性たちが声をかけてみないかとコソコソ話すのが聞こえる
その目線の先には宏紀がいた

瑛茉に気付いた宏紀がにっこり笑って自分の名を呼ぶその姿に思わず抱きつく瑛茉

「宏紀モテちゃうから私も頑張らなきゃ」

そう言って瑛茉は宏紀を見上げると微笑んでみせた

 

宏紀は自分の前を歩く瑛茉にそれはこっちのセリフだと呟くと後ろからギュッと抱き締めた

 

 

知っていたようで知らなかった相手のこと

自分のこと

 

どんどん変わっていく

 

それはまるで化学反応のように______

以上、テリトリーMの住人[33話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

テリトリーMの住人[33話]最新話の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

ラブラブだあ~。
なんだか高校生のころのお付き合いを思い出したなぁ。前からあるその辺の当たり前が新鮮でキラキラして見えて周りが変わったように思えていた純粋なころ。
ささいなことで傷ついては喜んでの振り回されっぷり。
懐かしい。そんな二人を見せつけられました。実にいい。次回、なんと最終回。来月は一旦お休みで、11月!お楽しみに( ꈍᴗꈍ)

次回のテリトリーMの住人34話は、別冊マーガレット12月号(11月13日ごろ)に掲載予定です。

以上、テリトリーMの住人[33話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆