フェロモホリック〈1話〉那木渡新連載!最新話のネタバレ感想マガジンビーボーイ10月号最新刊9月26日を無料で読む方法!!

フェロモホリック〈1話〉最新話のネタバレ感想

本記事ではフェロモホリック〈1話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「マガジンビーボーイ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【フェロモホリック〈1話〉最新話のネタバレ】
▶▶▶本編

“キメラ”

それは昔黒死病などの感染症による人口の激減を食い止めるため人に動物の遺伝子を取り込んだ者たちのこと

現代では人とキメラは共存している

海兎族はウサギの性欲と全てオスで生まれる魚クマノミの妊娠能力を混ぜた繁殖能力の高い遺伝子を持つ種族

 

海野兎和もまた海兎族の遺伝子を持つ

 

 

 

 

 

二週間前_____

「おはよう体調大丈夫か?」

男だらけのモデル事務所に所属したばかりの兎和
兄弟からはかなり心配されていたが自分はオスっぽいと評判だから大丈夫だと自信ありげ
ところがそれは人間のメスか草食キメラの中だけの話

兎和はまもなく発情期を迎えようとしていた

 

“海兎と獅子は交わるなかれ”_____

 

インペリアルは草食系ばかりが集まる事務所だから心配ないと兎和は言うものの肉食系の中でも野蛮な獅子族にはくれぐれも近づくなと兄は不安で仕方なかった

 

 

 

 

 

_____「はいオッケー!!」

今日もカッコよかったと評判の兎和
ところが近頃はメス臭いキメラでも近付かれたらキツい

発情を迎えれば収集つかなくなることを恐れオスへの耐性をつけなければと朝に引き続き発情の抑制剤を口にする

 

すると突然周りのモデルたちが騒がしくなった
そういえば系列事務所の人間が何人か移籍してくるという話を思い出す

ところが強烈なフェロモンの匂いに吐き気を催した兎和はその場から逃げようとした

が遅かった

 

 

「紹介する___…」

チーフに促され登場したメンバーの中になんと10年前自分を犯そうとした獅子族 獅子雄一世がいる

驚愕する中きっと覚えていないと自分を落ち着かせようとしたが一世は兎和を見つけるなり一目散に近づく

 

「…探したぜ」_____

Sponsored Links
Sponsored Links

翌朝 すでに抑制剤が効かなくなりつつある体を抱え事務所を訪れた兎和

「兎和くん今日は一世くんのバーターで入ってもらうからよろしくねー」

ギクリとした
スタッフの説明が頭に入ってこない

すると一世が背後に現れ要は擬似セックスをするらしいと不適な笑みを浮かべている

自分の反応を面白がっているように見え悔しさを露にする兎和は受けて立つと意気込んだ

 

 

_____「緊張してんのか?」

体を寄せ合うような姿勢で撮影に挑む二人
一世は震える兎和の耳元で小声で囁く

10年前のあの日から一世もまた兎和のことが頭から離れずようやく捜し当てたのだと言う

スルりとシャツに手を忍ばせ兎和の反応を見るなり処女だとわかった一世はさらに欲情する
兎和はやめてくれと必死にもがいたがこの男の匂いに抗えず気を失った

 

 

 

_____「抑制剤の飲み過ぎですね」

そこに加えて獅子族のそのフェロモンに当てられたんだろうと医師は言う

一世は苦しそうな兎和を抱え自宅に連れ込むが一向に起きる気配がない
医師から処方された中和剤を口に押し当てたが意識のないはずが噛みつかれてしまう

強行手段に出た一世が口移しで飲ませると兎和の反応を伺うようにキスをし続けた

なんだかふわふわして気持ちがいいと目を覚ました瞬間目の前の一世に気付き突き飛ばす兎和

そのまま逃げようとしたが体がフラついて一世に倒れ込む
何かが体を這うような感覚とオスの匂いに中和剤を服用した兎和はフェロモンのレセプターがむき出しの状態だった

クスリと連呼する姿に一世は手伝ってやろうかと体に指を這わす

 

「ここ開発すれば最高らしいぜ?」

 

濡れた場所をまさぐる一世も興奮し牙が露になっていた

 

_____すると兄からの電話

事務所から倒れたと聞き慌てて連絡を寄越したのだ
今すぐ迎えにいくと言う兄を制し兎和は一世を払いのけ家を飛び出した

 

 

 

「…………あ─────くそっ…あと少しだったのに」

以上、フェロモホリック〈1話〉のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

フェロモホリック〈1話〉最新話の感想

待望の新連載!
オメガ的なストーリーを組み込んだかなり凝った内容にビックリしっぱなしでした!専門用語?が多くていちいち止まりましたが理解できればスラスラ。
そして獅子族の男前さ。最高です!

喰われるのも時間の問題か!
どうする兎!?

次回のフェロモホリック2話はマガジンビーボーイ12号(11月7日ごろ)に掲載予定です。

以上、フェロモホリック〈1話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆