紡ぎかけのリリック〈3話〉最新話のネタバレ感想charlesMag(シャルルマグ)-えろ-16号最新刊10月8日を無料で読む方法!!

紡ぎかけのリリック〈3話〉最新話のネタバレ感想

本記事では紡ぎかけのリリック〈3話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「charlesMag(シャルルマグ)-えろ-」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【紡ぎかけのリリック〈3話〉最新話のネタバレ】
▶▶▶本編

雨に打たれて乗り込んだタクシー

史郎から肩に髪のかかった女の話を切り出されたが丈児は話題を避けた

一時期音楽をかじっていたらしいタクシーの運転手からはミュージシャンかと言い当てられたが自分らより遥かにビッグネームなバンドを出され名乗れなかった

 

タクシーを降りて二人は大いに笑った
結構有名になったつもりだったんだけどと

 

笑う丈児を見たのは久しぶりだった

史郎は閃いてマンションに戻ると丈児の髭を剃らせる

 

やっぱり似ている
けどホクロがない

丈児は丈児の身体じゃないことを謝る

 

史郎から聴かされたプリプロのアルバムに頭痛がした
側でアルバムを聴きながら史郎はアトランティックの件を謝った

丈児は一個人としてはムカついたけど一音楽人としてはよくやったよと褒めた

そして史郎はようやく聞きたかったことを口にする

事故に遭う前日に残された無言の留守番メッセージ───────…

 

本当は何が言いたかったのか

 

解散したあの日
史郎についていけないと言ったあの日本当はそれだけではなかった

 

丈児は史郎に嫉妬していた

 

自分が必要ないと認めるのが怖くて自ら離れてみたけれどやっぱり史郎の顔が見たかったのだ

それは史郎も同じだった

 

身を寄せあい互いを感じるように抱き合う

 

史郎からの戻ってこいという言葉に丈児は無理だと思った──────

以上、紡ぎかけのリリック〈3話〉のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

紡ぎかけのリリック〈3話〉最新話の感想

深いストーリーを文章にするのはすごく難しいですね。
今回の展開は特にようやく互いを素直に求めあえたのに丈児は丈児じゃないことに劣等感を抱いていて進めないところに深い悲しみともどかしさと再びすれ違ってしまう不安が描かれていました。
事故に遭った本当の丈児がいつ目覚めるのか、まだまだ見逃せません。

次回の紡ぎかけのリリック4話はcharlesMag-えろ-17号(11月8日ごろ)に掲載予定です。

以上、紡ぎかけのリリック〈3話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆