繋いだ恋の叶え方〈5話〉最新話のネタバレ感想drap(ドラ)11月号最新刊10月10日を無料で読む方法!!

繋いだ恋の叶え方〈5話〉最新話のネタバレ感想

本記事では繋いだ恋の叶え方〈5話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「drap(ドラ)」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【繋いだ恋の叶え方〈5話〉最新話のネタバレ】
▶▶▶本編

原の名古屋出張が決まった
川名とだ

 

薫に不安が押し寄せる

 

なにも知らない原は充電しておかないとと言って薫を抱いた

 

ふとした瞬間に確認してしまう原の糸
変わることのない運命に”もしかしたら”が捨てきれない薫

切らないと決めたのは自分なのに不安を捨てきれない

 

 

翌朝玄関で原を見送る薫
自分はただ信じて待つしかないのだ

荒子からの連絡にもそろそろ応えなければならない
あのままでいいはずはなかった

 

 

 

───────「まだ原さんに伝えてないんだろ?」

二人の関係と原の繋がった糸が見える唯一の人間
荒子はあくまで二人を応援しているが原との約束を果たさないのに糸も切ることができない薫の気持ちが計り知れないでいた

糸を切らないのは保険だと告げる薫
もし自分とうまくいかなかったとき原を幸せにしてくれる人を絶やせないと考えていた

それでも二人で話し合うべきだという荒子の言葉は薫には届かなかった

 

──────その頃名古屋では宿泊先のホテルが一室しか取れていないトラブルが発生していた

他のホテルを探すという原
川名はともに他のホテルを当たってみたが一向に取れる気配はない

同じ部屋に泊まるしかないと川名が誘うが原は断固受け入れなかった

 

 

 

───────出張から戻った原は突然薫を抱きしめると自分の糸が川名に繋がっていることを確認した

責めているわけではなかった

なぜ約束を果たさなかったのか
また薫が自分から離れようとしているのか原も不安を抱えていた

 

薫は荒子に話した思いをそのまま伝える
糸を切ることによって原を不幸にしてしまうのではないかと怖くてたまらない

原はどんなことがあっても薫を好きでいる自信があると断言してくれた

 

でも────────…

一人で考える時間もほしいと家を出て行ってしまう

 

去っていく原の背中を引き留める権利なんて自分にはない

薫はそう考えていた

以上、繋いだ恋の叶え方〈5話〉のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

繋いだ恋の叶え方〈5話〉最新話の感想

ツラい。ツラすぎる。原さん考えるって何を!?
薫が危惧していること?それとも川名との赤い糸?
しばらくホテルに泊まるっていつ戻る!?
薫は一体どうする?そして原の出した答えとは。

次回の繋いだ恋の叶え方6話は、drap(ドラ)12月号(11月10日ごろ)に掲載予定です。

以上、繋いだ恋の叶え方〈5話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆