金井宣茂宇宙飛行士の母校の小学校と高校はどこ?両親に婚約者を紹介済みで結婚間近?

金井宇宙飛行士 画像

【まずはシャトルつながりで】

どうもエイトです。

私事の話ですが、
小学校3年生の娘ですが、
シャトルランで75回だったと
自慢気に言っておりましたが、、、

実は自分の世代は、学校のスポーツテストで
シャトルランがありませんでした。

なのでイマイチイメージがつきません。
小学校6年生の児童にシャトルランの回数聞いたら、
80後半だったということですが、
これって、走れば走るほど、タイムの感覚が短くなるんですよね。

そして、最高は誰かといいますと、
サッカーの長友選手で300回以上ということで、
そんなことを考えると、
娘の記録がすごいのか、
いまいちイメージつきません。

ただ、小学校1年生から順調に記録を伸ばしておりますし、
この努力の積み重ねって大切だと感じました。

ということで、シャトルつながりで、
話を進めたいと思います。

今日は、1992年9月にスペースシャトルで、
なんと25年以上が経ちました。

毛利衛宇宙飛行士が日本人として初めてでして、
その後、日本人として多くの人が宇宙にいきました。

そして、去年2017年12月17日には、
金井宣茂飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船が旅立ちました。

そして、本日、地球に無事に帰還しております!

金井宣茂宇宙飛行士とはいったいどのような方なのでしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

【金井宣茂宇宙飛行士のプロフィール
 ~母校の小学校と高校はどこ?~】

金井 宣茂(かない のりしげ)さん
生年月日:1976年12月5日 (41歳)
出身地:東京都
その後、千葉へ
<学歴>
小学校:市川市立稲荷木小学校
中学校:東邦中学
高校:東邦高等学校
大学:防衛医科大学校

2002年に防衛医科大学校を卒業後、医師として海上自衛隊に勤務しました。
そして2009年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)にISSに搭乗する
日本人宇宙飛行士の候補者として選抜されました。

金井宣茂さんは、現在JAXA宇宙飛行士であり、医師でもあります。

経歴
1976年 東京都生まれ。その後、千葉県で育つ。
2002年3月 防衛医科大学校医学科卒業。
2002年4月~ 防衛医科大学校病院、自衛隊大湊病院、自衛隊呉病院、海上自衛隊第一術科学校等で、外科医師・潜水医官として勤務。
2009年9月 JAXAよりISSに搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として選抜される。
2009年9月 JAXA入社。
2009年9月 ISS搭乗宇宙飛行士候補者基礎訓練に参加。
2011年7月 同基礎訓練を修了。
2011年7月 油井亀美也、大西卓哉とともにISS搭乗宇宙飛行士として認定される。
2015年8月 ISS第54次/第55次長期滞在クルーのフライトエンジニアに任命される。
2017年12月 ISS第54次/第55次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして長期滞在開始。

引用:宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター

「有人宇宙技術部門 宇宙飛行士・運用管制ユニット
 宇宙飛行士グループ 宇宙飛行士」

ということで、なんだかわからないところもありますが、
とにかく、宇宙歩行しとしていろいろな役割があるようですね。

【金井宣茂宇宙飛行士の母校の小学校と高校はどこ?】

金井さんの母校

小学校は、市川市立稲荷木小学校
中学校は、東邦中学
高校は、東邦高等学校
そして防衛医科大学というのが学歴になります。

その出身校である学校についてですが、
母校がサイトを立ち上げて、金井さんを応援しているとのことです。

この度、千葉県に縁深いJAXAの金井宇宙飛行士が
国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在することとなったことをきっかけに、
金井宇宙飛行士が育った市川市、習志野市、出身校である東邦大学付属東邦中高等学校が中心となり
「金井宣茂宇宙飛行士プロジェクト実行委員会」を立ち上げました。

引用:金井宣茂宇宙飛行士応援プロジェクト

そのサイトはこちら

これだけの応援があると嬉しいですね!!

無事に戻ってきましたが、どのような成果があったのか気になります。

Sponsored Links
Sponsored Links

【両親に婚約者を紹介済みで結婚間近?】

婚約者の方にはどういった方なのでしょうか。

調べましたところ、
ツイートしておりますね!!

そして、これが出発直前の画像になります。

金井宇宙飛行士 画像

宇宙服を着て、両親や婚約者(手前)と会話する金井さん
2017年12月17日午後0時45分です。

写真を写す向きが逆でしょ。
両親と婚約者の写真が見たかったので、
さらに調べて見つかれば掲載試みてみます!!

そして、父親と母親、それに婚約者のコメントであります。

 父が「日本の夢と期待を乗せて頑張ってほしい」「宇宙ではお酒やお風呂を我慢して。帰ってきたらいっぱい(お酒を)飲ませる。お風呂もためておくから」と声をかけると、金井さんは「頑張ってきます」と答えた。

 母は「カザフスタンという遠い場所へ連れてきてくれてありがとう。この椅子に座っているのが夢という感じもする」と話し、「帰ってくる半年先には、日本中からえりすぐりの日本酒を取り寄せます。お父さんとお母さんが心を込めてごちそうを作って待っています」と呼びかけた。

 婚約者が「宇宙服のリークチェック(宇宙服の気密のチェック)は大丈夫でしたか」と声をかけると、金井さんは「ノープロブレム」と笑顔で答えた。金井さんは今年8月、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の職員と婚約したことをツイッターで報告。宇宙と地上との「遠距離恋愛」を経て、来年6月の地球帰還後に結婚する予定という。

引用:金井宇宙飛行士 ガラス越しに両親、婚約者と別れ

去年の12月にあたたかく送り出されまして、
そして、無事にカザフスタンに着きました!!

3日午後6時39分(日本時間3日午後9時39分)、中央アジアのカザフスタンの草原地帯に着陸し、飛行士3人が無事帰還した。

 ソユーズは日本時間3日午後6時16分にISSを離脱。その後、金井さんらが搭乗するカプセル部分が切り離され、パラシュートを開いて減速、着陸した。

 ソユーズの船内から引き上げられた金井さんは笑顔で手を振り、「うまくできたことも、できなかったこともあったが、良い経験ができた」と報道陣に語った。

引用:金井さんら3飛行士無事帰還「良い経験できた」

ということで、出発時には、父母と婚約者が一緒にいたようです。
そして、結婚は帰還した後っていうことです!!

【最後に】

本日の帰還のライブ映像です。

無事に帰ってきております。

金井さんは、Twitterをしておりますが、
その他にもアメブロでブログも運営しております

https://ameblo.jp/astro-kanai/

金井さんが宇宙の様子を細やかに
ツイートしております!!

また一人でも多くの人に情報を伝えるためかと思います。
(自分の娘の学校に訪問して、
 宇宙飛行士が講演にきてもらいたいものです。)

これまでの、滞在期間ですが、

日本人のISS長期滞在は7人おりまして、
今回の金井さんが8回目になります。

金井さんの滞在期間は168日です。
(1回の滞在では若田光一さんの188日に次ぐ長さでした)。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください