ラメンタービレ〈最終話〉最新話のネタバレ感想drap(ドラ)11月号最新刊10月10日を無料で読む方法!!

ラメンタービレ〈最終話〉最新話のネタバレ感想

本記事ではラメンタービレ〈最終話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「drap(ドラ)」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【ラメンタービレ〈最終話〉最新話のネタバレ】
▶▶▶本編

瑞浪に足りないのは感情表現────────

 

関に恋をしようと誘われてから何かされるわけでもなく何を考えているのかさっぱりわからないでいる瑞浪

関と接するようになってから他人のことや景色が目につくようになった
関はよく人のことを見ている

 

そんなとき突然関からの連絡

一度瑞浪の豪邸を拝んでみたかったという関は差し入れにアイスを持ってきてくれた

溶けかかったアイスを舐める仕草にいちいち意識してしまう瑞浪
そのアイスを食べている間だけでいいから何か弾きたいと関がいう

 

そこで弾いた曲が”熱情”だ

 

瑞浪はみるみるうちに体が反応した
自分でも止めることができない

急いでアイスを食べ終え関の手を止める

ところが関は逆に手を握り返しこのあいだの返事が聞きたいと答えを促す

 

“俺と恋しよう──────”

 

もう瑞浪の答えはわかりきっている
そう言って関は瑞浪の下に手を当て二人は体を重ね合った

 

ようやく互いに想いが通じ合った瞬間だった

 

 

────────それからの瑞浪のピアノは格段に上がった

表現が豊かになったと誉められリハビリも兼ねて益々練習に打ち込んだ

 

 

その結果───…

コンクールで関は1位を獲得

瑞浪は聴衆賞を得たのだった

以上、ラメンタービレ〈最終話〉のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

ラメンタービレ〈最終話〉最新話の感想

おめでとうございますー!!
両想いになれたことで瑞浪のピアノへの表現力が豊かになり得た結果ですね。
感動しました。
終わってしまうのは残念でしたが続編とかあったら楽しいだろうなぁと思ってしまったり。

以上、ラメンタービレ〈最終話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆