ケダモノに跪くは夜の下僕〈4話〉最新話のネタバレ感想comic marginal(コミックマージナル)32号最新刊11月1日を無料で読む方法!!

ケダモノに跪くは夜の下僕〈4話〉最新話のネタバレ感想

本記事ではケダモノに跪くは夜の下僕〈4話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「comic marginal(コミックマージナル)」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【ケダモノに跪くは夜の下僕〈4話〉最新話のネタバレ】



▶▶▶本編

気絶した天舞の手当てをするカザミだったが天舞が目を覚ました途端拒絶された

カザミの気持ちをなかったかのように金輪際カザミとカラダを重ねるのは止めると天舞は部屋を出ていってしまう

翌日特別対策本部にエイデン・マーシャル中尉が配属された
大尉である天舞の右腕とも言われるほどの責務を任されたマーシャル中尉

今回の配属についてはクレオメからも何も聞かされていなかったカザミは何か裏があるのではないかと疑問を抱く

そんなときとある工事現場で資材が崩落する事故が発生
かけつけたカザミたちは仲間を庇って出血した獣人がいると知らされる
早く助けないと暴走は止められない

カザミたちが近づくと既に理性を保てない限界まできている
あと少しだと声をかけた瞬間マーシャル中尉
が大きな声で威圧
そのとき獣人は理性を保てず襲いかかろうとした

そしてマーシャル中尉は発泡

麻酔銃と豪語したがあまりにも適量を越えた発泡だった

天舞と違うのはマーシャル中尉は人間の立場からしか物事を見ていないことだ

その夜天舞はひとりシャワーを浴びながら考えていた
誰もそばに置かなければ薬を使うこともない
普通の人間でいられると
カザミとあんなことをしなくて済むと考えた途端自身が反応してしまう

これは自然現象だと自分に言い聞かせるが上手く抜けないことで苛立ち始める天舞
今本当に欲しいものが頭をよぎったとき達してしまう
そして我に返り自分はどうしたいのかと問うのだ

そんなとき────────

クレオメが殺された
駆けつけた天舞にカザミは言った
今夜自分と会うことになっていたのだと

とにかく今は聞き込みをしろと意識が朦朧とするカザミの背中を押す

しかし現場には何故か天舞の銃が残されていた

以上、ケダモノに跪くは夜の下僕〈4話〉のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

ケダモノに跪くは夜の下僕〈4話〉最新話の感想

事件発生!事件発生!クレオメ死亡。殺人事件です。マーシャル中尉の情報を聞き出そうとクレオメを呼び出したカザミでしたよね。ところがそのクレオメが死んでしまった。犯人はただひとり!?しかし現場に残されていた銃は天舞のもの。なぜ!?誰かが天舞をはめようとしている!

一体犯人はだれ!?

次回のケダモノに跪くは夜の下僕5話はcomic marginal(コミックマージナル)33号(12月4日ごろ)に掲載予定です。

以上、ケダモノに跪くは夜の下僕〈4話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆