UZI(ラッパー)の父親や祖父など家族と交友関係が衝撃!大物芸能人や音楽関係者とのつながりも!

ラッパーでゲーマーのUZIが話題に!

どうもエイトです。
朝から、「うぇいよー!」の掛け声のラッパーの
UZIさんが残念なことに逮捕されてしまいました。
過去に有吉反省会に出演。家族はお金持ちで
交友関係がすごく、
大物芸能人とのつながりも話題になりました。

また、ゲーマーや格闘技のリングアナウンサーとしての
一面もあり、
多彩な才能をもっております。

そのUZIさんについて調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

UZI(ラッパー)について!

早速ですが、UZIさんのことについて調べました。

読み方ですが、UZI(ウヂ)さんと言います!

生年月日:1974年1月29日
出身地:東京
趣味:漫画、歴史、三国志
特技:ゲーム

ジャンルとしましては、
歌手、HIPHOPアーティストだけではなく、
タレント、声優・ナレーターと
非常に広範囲で活躍されております。

多才ぶりとしましては、
プロゲーマーとして、
サッカーゲーム『バーチャストライカー98』
の全国大会で優勝した経験もあります。

格闘技のリングアナウンサーもしていて、
パンチ力のある「美声」だということです。

出演歴につきましては、
やはり有名になったきっかけの一つとして、
テレビのフリースタイルダンジョンがあります。

CDに関しましては、以下のものがありますね。

CD「言霊」であります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

言霊 / UZI 【CD】
価格:1382円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

こちらは、「フジヤマ」でアルバムです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

UZI フジヤマ アルバム
価格:2399円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

日本らしさを絵で表現しておりますね。

過去の日本の歴史をイメージさせますし、
実際に覗いてみるとわかりますが
アルバムに収録されている曲のタイトルも
古風なものが多くあります。

こういった表現のルーツは何だったのでしょうか。

調べてみますと、
かなりのお金持ちで家族であることが分かりました。

また、血縁をたどっていくと、
有名な方の末裔のようです!

父や祖父、さらには家系についても調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

UZIの父親や祖父の家族や、ひいては家系にびっくり!

まずは、血縁について。

もともとは、
500年前から600年前に北九州を支配していた
豪族・宗像氏の末裔だということです。

福岡県宗像地方を治めていました武家であります。

UZIさんの家族で特に社会に功績を載せた方は、
父親というより祖父でした。

祖父は許斐氏利さんというかたですが、
本当に歴史を感じさせる名前です。

読み方は、
「このみ うじとし」さんでして、

なんと、サウナを日本に初めて持ち込んだとされる方です。

また、許斐氏は軍隊上がりの方のようでして

1956年メルボルン五輪にクレー射撃の選手として
オリンピックにも出場されておりました。

1956年って、戦後10年程度しか経っていないし、
クレー射撃を本格的にやっている人は、
どれだけいたのか分かりませんが、
オリンピックに出場できたというのはすごいことですね。

祖父が成功して、
お父さんが引き継いでいったようです。

ただ、実家はバブルがはじけて2000億円の借金があり、
UZIさんも払い続けているようです。

ちなみに、
UZIさんの本名は、許斐氏大(このみ うじひろ)さんです。

有名な末裔だという雰囲気が
名前からも感じますし、
先ほどのCDのジャケットもこれで頷けます!

そして、マンガ三国志が好きだというのも、
通じてきますね。

もちろん、これだけ有名な家族ですから、
大物芸能人と会ったことがあるようです。

どのような方と会ったことがあるのでしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

交友関係で大物芸能人や音楽関係者とのつながりも!

自宅は豪邸でして、
UZIさんは過去には、
72歳で亡くなりましたが大鵬親方や
張本勲氏が来て、遊んでもらっていたということです。

音楽関係者とは、
自身の成功でつながりができていきまして、
現在は、
「フリースタイルダンジョン」は
UZIさんが進行&ナレーションをつとめるほどに。

そこで、さらなるつながりができるのですが、
今回の逮捕で、本日2018年1月17日の放映も
急きょ変更となってしまいました。

非常に残念であります。

最後に びっくりエピソードを載せて

小学2年生までロールスロイスで送り迎え、
さらには慶応は幼稚園から大学まで
エスカレートだったというUZIさん。

ビートたけしともつながりがあるのかと思ったら、
たまたま会っただけのようでしたが。

UZIさんが小学生の時、
バスに乗ったらビートたけしさんがいて、
当時おかっぱみたいな髪型。

ちょっとおばさんみたいに見えたので、
何を思ったのかたけしの前で指さして

「この人、男か女かわかんなーい!」って言ったら、
「人のこと、指さすんじゃない!」
ってひっぱたいて怒ってくれたようです。

大人になる過程で、きちんと怒ってくれたことが、
勉強になったということでした。

たまたまでもビートたけしに会うのがすごい!
と田舎育ちの私には思いましたが。

今回の騒動で、きちんと更生して
再び活躍してもらえることを祈ります!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です